• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  01:00 PM

パートナーとのすれ違いが多いなら、不機嫌になる前に相手の善意を意識してみて

パートナーとのすれ違いが多いなら、不機嫌になる前に相手の善意を意識してみて

ケンカ


誰だって大事な人と喧嘩はしたくないものですが、親しい間柄になれば避けられないこともあります。しかし米誌「The Atlantic」では、そのような衝突はちょっとした誤解によって起こっていることが多く、相手の本当の意図を理解すれば容易に避けられると言っています。


ほとんどの人は、恋人や配偶者などパートナーには優しくしようと思うでしょう。しかし、この優しさが仇になることもあります。The Atlanticでは、機嫌を悪くする前に、相手の本当の意図は何なのか、しばし考えてみることを勧めています


夫婦水入らずでロマンチックなディナーを楽しむために、わざわざレストランを予約したとします。仕事も早く切り上げたというのに、妻が時間に遅れると言ってきたら(しかもこれまで何度もあったなら)、不機嫌になるのもよくわかります。しかし、妻が遅れたのは、特別な日のために夫へのプレゼントを買っていたからでした。

プレゼントを渡すのを楽しみにしながらディナーにやってきた妻が、不機嫌になっている夫を見たらどう思うか、想像してみてください。相手の行動や意図を思いやりを持って解釈する能力があれば、一触即発になりそうな衝突も避けられるのではないでしょうか。

心理学者のTy Tashiroさんは次のように言っています。「互いに不満が溜まっているような人間関係でも、実際には正しいこと(良いこと)をしようとして、問題が起こっていることがほとんどです。多くの場合、相手は上手くできていないだけで、良いことをしようとしているのです。なので、不機嫌になる前にそんな相手の気持ちにまず感謝することが大切なのです」


よく「相手の気持ちになって考えてみましょう」と言いますが、基本的にはそれと同じことです。不機嫌になることが多い人は、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。


Master of Love | The Atlantic

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)
Photo by Nomadic Lass.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
  • ジョン グレイ|三笠書房
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.