• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

格安Androidスマホに向いている人、不向きな人

格安Androidスマホに向いている人、不向きな人

格安、スマートフォン、Android、格安スマホ


選択肢の1つとして定着してきた、格安のAndroidスマートフォン。Androidの最新OSである4.4(KitKat)は特に、ローエンドのハードウェア上でよりよく動作するよう最適化されたことで、格安スマホもずいぶんと進化しました。こうした格安のAndroidフォンに期待できること、また期待してはいけないこととは一体何でしょうか?



低価格のAndroidフォンに期待できること、できないこと


140620cheap_android_phones_01.png


パフォーマンス

電話、メッセージ、電子メール、インターネットやソーシャルネットワークの使用等、通常の使用には問題ないでしょう。しかし、最新のゲームをプレイしたり、リソースを大量に消費するタスクを実行したい場合は、これらのスマホより優れている、フラグシップモデル(製品ラインの最上級モデル)のようにはいかないかもしれません。


バッテリー

低消費電力のハードウェアは、バッテリ寿命がある程度長持ちします。特にKitKatを使用している場合はこの効果は顕著です。ほとんどのAndroidには、2000mAh程度かそれ以上のバッテリーが付属されています。1日持ち歩くには十分な量です。 


カメラ

カメラについては、自撮りや友だちの決めポーズ写真といったものは大丈夫です。しかし、とっておきの瞬間の撮影には向かないでしょう。カメラの光学系とスマホのプロセッサは、写真の品質を大きく制限します。低照度環境下での写真などは厳しいと考えたほうがいいでしょう。


ソフトウェア

歴史的に、低価格のスマホは、最初のアップデート以上のものを会社がサポートしてくれることはありません。つまり、もしIce Cream Sandwich やJelly Beam のスマホを手にしたのなら、そのスマホの寿命を迎えるまで、おそらくそのOSを使いつづけることになります。しかし、これらの更新プログラムは、以前ほど重要ではないので、大きな問題ではないかもしれません。さらに、上級者のユーザーであれば、その電話をインストールしたユーザーベースによっては、それをサポートするためのカスタムROMを見つけられるかもしれません。スマホを購入する前に、 XDA開発者フォーラムで、そのモデルを検索しておくことをおすすめします。


ストレージ

低価格のAndroidの最大の問題は、通常、内部メモリとして4ギガバイトしか付属していないことです。確かに、それを拡張するmicro SDスロットはありますが、KitKatではそれにアプリをインストールすることはできません。この4ギガバイト中、約2.5ギガバイトはアプリのインストールに利用できると思いますが、かなり制限されています。

これは、基本的な目的でスマホを使っている人には、そんなに大きな問題ではないでしょう。テクノロジーにうとい友人や両親のことを考えてみてください。彼らは、単に電話やメッセージ、電子メール、「アングリーバード」のようなゲームと写真が撮れればそれで十分なはずです。でも、もしあなたがゲームをたくさんプレイするとか、習慣的に新しいアプリを試しているのなら、低価格のAndroidの限られたメモリは、大きなネックとなります。

外部メモリカードにアプリをインストールするための唯一の方法は、そのアプリがAndroid4.4が必要とする一定のルールで行われている場合だけです。ただ、現状は、DropboxやWhatsApp、ほとんどのゲームなど、いくつかの人気のアプリはそれには含まれていません。さらに、お使いのスマホにプリインストールされていアプリも、移動することができません。そしてそれらの更新も、内部メモリにインストールされます。つまり、あなたがGoogle+を使用しようがしまいが、キャッシュやユーザデータを除いても、メモリだけで55メガバイトは使用されるのです。

SDカードにアプリをインストールするSDFixのような、いくつかの回避策が既にありますが、これらは全て、現在お使いのスマホをルート化することが必要になります。これは一般的なユーザーにとっては問題になるでしょう。


低価格Androidに価値がある場合


140620cheap_android_phones_02.png


これらを踏まえた上で、新しい低価格のAndroidフォンは、以下の人には最適でしょう。

  • 電話、テキストメッセージ、電子メール、インターネット閲覧、ソーシャルネットワークやインスタントメッセージを使用するために、基本的な機能を備えたスマホを必要とする人。
  • 「アングリーバード」などのゲーム以外に、たくさんのゲームをすることがない人。
  • 領域が不足したときに自分のスマホを「修正」することができる、ハイテクに精通したユーザーが知り合いにいる人。


低価格Androidが不向きな場合


140620cheap_android_phones_03.png


格安Androidスマホは、以下のような人には不向きであると思われます。

  • スマホでゲームをプレイしたり、常に異なるタスクを行っている人。異なるアプリを複数使う場合は、スマホの処理が遅くなります。
  • 写真をよく撮りたい人や、とってもおきの瞬間を激写するために、いいカメラが欲しい人。
  • スマホをいつでもいじって、新しいアプリやゲームを試したい人。


安価なAndroidフォンは、まだ全ての人にとって最適であるとは言えないかもしれませんが、平均的なユーザーには十分だといえるところまでにはどんどん近づいてきているようです。


Mihir Patkar(原文/訳:Conyac
Photos by Brian Hagen, JD Hancock, Rob Bulmahn, Kham Tran.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • 3in1 Lightning MicroUSB Dock connector 充電ケーブル iPhone5 iPad Android
  • Jusby

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.