• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  09:00 PM

粉末食品だけでも生きていけるのか?近年注目を浴びる珍しい研究分野

粉末食品だけでも生きていけるのか?近年注目を浴びる珍しい研究分野

粉末の食べ物


Popular Science:粉末食品を食べ続けたらどうなるでしょうか? 最新の研究で、数週間、マウスに「粉末」の食べ物だけを与えると、血圧と血糖値が上昇することがわかりました。また、血中の特定のホルモンの濃度もアップしました。これは、まったく同じ食べ物をペレット状(固形物)で与えたマウスと比較した値です。


この研究は動物が噛まない食事をしたときに何が起きるかを調べた希少なものです。実際、私が調べたところでも、噛まない食事に関する研究はほとんど見つかりませんでした。おそらく、粉末の食べ物だけを食べ続ける人などめったにいなかったからでしょう。

ところが最近、例外が出てきました。『ソイレント(Soylent)』だけで生きるという誘惑にかられた人たちです。昨年、ソフトウェアエンジニアのRob Rhinehart氏が、そんな思いつきを実行しました。ソイレントは粉末を水に溶かして飲む代替食品です。ソイレントは人体が必要とするすべての栄養素を含んでいる、とRhinehart氏は主張します。Rhinehart氏によると、1ヶ月間ソイレントだけを飲んで生活したところ、エネルギーが高まり、体重も減ったそうです。

そこで私は、ソイレントについてどう思うか、栄養学者たちに尋ねて回りました。彼らの回答を聞く限り、ソイレントは完璧ではなさそうです。ソイレントは、人体に必要だが科学がまだ解明していないいくつかの栄養素が欠けている可能性があるようです。とはいえ、おそらくさほど問題ではないでしょう。長い歴史の中で、人類はもっと過酷な環境を生き延びてきたわけですから。それに、健康な人が噛まない食事を続けたときに何が起きるか、誰も本当にはわかっていません。関連する研究もほとんどありません。今回のマウスの実験は、その第一歩となるものです。

これを受けて、東北大学の口腔健康科学の研究者たちが、いくつかの実験を行いました。ある実験では、3日間、8匹のマウスに粉末の食べ物を与え、別の8匹に固形の食べ物を与えました。マウスの血糖値を測定した結果、マウスの体は、固形よりも粉末の食べ物を食べたときのほうが、栄養素をはるかに速く吸収することがわかりました。

別の実験では、8匹のマウスに、離乳(生まれてから3週間)してから20週目になるまで、粉末の食べ物を与え続けました。同じ時期に、別の8匹には通常の固形の食べ物を与えました。

粉末の食べ物を17週間食べ続けたマウスは、高血圧、高血糖を示しただけでなく、血中のインスリン濃度が低いことがわかりました。また、ホルモン類アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチコステロン濃度が高くなっていました。一方、どちらのマウスも大量の食事をとった後、安定した血糖値を維持できていました。両者の血糖値に差はなく、心拍数も同じでした。

どうやら、固形物を噛むことで、体が食べ物を扱うやり方に変化が起きるようです。噛むという行為自体が、少量のインスリンを生産することがわかっています。おそらく、体が食べ物を処理する準備に入るのでしょう。ほかにも、参考となる研究がいくつかあります。食べ物の硬さとウエストサイズの関連性を示した研究や、咀嚼の度合いと、食後の血糖値やインスリン濃度の関連性を調べた研究もあります。ただ、わからないことが多いのも事実。この分野は、まだ未知の領域なのです。 


What Happens When Mice Eat Nothing But Powdered Food|Popular Science

Francie Diep(訳:伊藤貴之)

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • DHC マルチビタミン (60日分) 60粒
  • DHC
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.