• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

素晴らしく「聞き上手」な人が持っている5つのスキル

素晴らしく「聞き上手」な人が持っている5つのスキル

傾聴、聞き上手


誰だって自分の話を聞いてもらいたいものです。でもどうしたらきちんと相手に耳を傾ける良い聞き手になることができるかをわかっている人は少数です。

そこで、素晴らしい聞き手の人たちは頭の中でどのようなことを考えているのかご紹介します。


多くの人たちは、自分が何を伝えようとしているのかが重要だと考えています。もしあなたや私が考えや感情、知識などを共有しようとするなら、それを聞こうとする相手もきちんと耳を傾けているのだと思いたいですよね。

でも本当は違うのです。多くの人たちは、他者が話しているときにどっと押し寄せてくる情報を本当に受け入れるだけの集中力を持ち合わせていないのです。更に悪いことに彼らの大半は話し手の口の動きをただ眺めているだけで、どのタイミングで相槌をいれようかと待ち構えているだけなのです。

偉大なリーダーは積極的に話を聞いて、他者が伝えようとしてくれている話の内容を活用する術を理解しています。もし他者に話を聞いてわかってほしいと思うなら、最初のステップとして、自分が相手の話を聞くことが必要だとわかっているのです。

次にご紹介するのは他者の話に耳を傾ける方法を体得している人たちが提供してくれた行動の数々です。あなたの会話におけるしぐさや態度にこれらを取り入れることで、驚くほどこの効果を見出すことができるはずです。


1. そこにいること


その瞬間に自分をきちんとおくということは、何もヨガやグレイトフル・デッドのコンサートだけで言われることではありません。他者の話を聞こうとするためには自分自身の意識をその話し手に真剣に集中させることです。

集中力を乱すものは全て取り払いましょう。その聞き手に、注意を向けましょう。スマートフォンは一旦おいて、パソコンの画面も電源を切る、本や雑誌を置いて、それから話し手の方には中立的な、あるいは感じの良い表情で接しましょう。

大半の人は、聞き手は半分くらいしか意識を向けてくれていないというのはわかっているので、この仕草をするだけでも話し手は、特別扱いされた気分になります。また、自分自分も聞き手として、相手の話を聴く準備が整います。


2. 自分の内面から湧き上がる考えや意見を抑える


いかなる会話においても、内的な分析は必要不可避なものですが、それは往々にして客観的ではなくなります。その声は、話し手の話が聞こえなくなってしまうほどあなたの頭の中に響き渡り、最終的に自分の批判的な意見で頭を埋め尽くしてしまうのです。

会話の後で、何を聞き取ったのかを振り返る時間はたくさんあるので、まずは話を最後まで聞いてみましょう。自分の内面から湧き上がる考えや意見を沈めるテクニックは単純にメモを取るということです。一言一句、キーワードや短い文章を書くことで入ってくる情報を吸収できます。そして話し手が去った後にそれを消化することができるのです。

もうひとつの利点として、話し手が何を言ったか正確に記録できるので、後でディスカッションなどをする時に便利です。


3. 相手の話を復唱する


これは精神科医やカウンセラーが対立を緩和させるのに役立つテクニックとして推奨しています。機会があれば、声に出して、その話し手からどんな話を聞いたのか言葉にしてみると良いでしょう。

自分自身の言葉に噛み砕いても構いません。でも必ず最後には確認事項として、「それでは、あなたが一番心配していることは新入社員のトレーニングが不十分であるということ。間違いありませんか?」と聞いて話を終えることです。話し手はそうすることによってあなたがきちんと自分の話を傾聴してくれたことを察知できるのです。


4. 解説してもらう


会話中に興味を持った内容で、さらに掘り下げて理解したいと思ったことを聞いてみましょう。話し手の気持ちを大事にしながら、「なぜそのことにあなたは興味があるのですか?」とか「なぜそれが重要だと思うのですか?」といったように要点をより掘り下げてわかりやすく話してもらいましょう。

話し手はそのような遮り方には不快感を示しませんし、あなたもその話し手の人となりや自分自身が知りえた情報に対してどのような考え方を持っているかをより深く理解することができるのです。


5. フォローアップを講じる


どのような会話においても、何らかのステップを踏む必要があるかどうかを話し合って決めましょう。このような確認方法は、話し手が話してくれた内容の中でどのような点にあなたが引っかかっているかを認識してもらい、あなたがより理解を深めるために必要だと思っている内容が何であるかを聞き手自身に判断してもらう有効な手段です。

聞き手が話してくれたことに感謝し、そしてその会話から得られた内容が価値のあるものであったことを伝えましょう。聞き手が本当に聞いてもらえてよかったという気持ちになるのと引き換えに、あなたが大切だと考える話を伝えるときには彼らも誠心誠意あなたの話に耳を傾けることでしょう。


5 Skills of Really Amazing Listeners|Inc.

Kevin Daum(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 聞き上手 話し上手 38の可士和談議
  • 佐藤 可士和,ウオモ編集部|集英社
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.