• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  11:00 AM

お金を節約するためのストッパー:些細な違いに払う価値はあるのか?を問え

お金を節約するためのストッパー:些細な違いに払う価値はあるのか?を問え

140508_Cost.jpg


新車というのは独特の匂いがしますよね? 新しい車を買うのは、この上ない喜びとワクワク感がありますが、匂いのようなものはそこまで大したことではないと思います。しかし、そういう瑣末な本当に必要ではないものに、お金を使ってしまうことがよくあります。お金を払う前に、一度立ち止まって考えてみましょう。

「新車特有の匂い」というのは、実は製造メーカーによって入念に考えられたものなのです。実際、新車のような匂いになるスプレーも売っています。おそらく、いかがわしい車のディーラーは、新車に見せかけるために、お客さんに車を見せる前に常にこのスプレーを使っているのでしょう。そうすると、車が売れるからディーラーもそうしているのです。

Martin Lindstromさんの著書「Brand Sense」によると、「多くの人が新車を買ったことで一番満足していることのひとつに、新車の匂いがすることをあげています」。2万ドルも出して購入した新車の一番満足している点が、新車の匂いスプレーによって作られているとしたら、どう思いますか? ほんの些細な特典のために高いお金を払っているように思えます。


些細なことに、高いお金。こういうことってよくあります


かなり些細な特典や機能のために、驚くほど釣り合わないお金を払っていることはよくあります。携帯電話のショップで、店員さんが一見ほとんど同じような2つのスマートフォンを売ろうとしていました。1つは50ドルで、もう1つは250ドルです。違いは、新しいモデルの方が画面サイズが0.2インチ(約0.5センチ)大きいだけです。正直、そのスペックの違いを読むまでは大きさの違いはわからないほどでした。でも、その場にいた私は、お客さんが250ドルのスマートフォンを買っているのを見たのです。たった0.2インチが、スマートフォンにおいては満足度に明らかな違いがあるということです。

0.2インチの違いに200ドルを支払ったスマホも、使うのは2〜3年ですよね? 0.2インチの大きさの違いが気になり、車を買う時は"新車の匂い"に数千ドルも払います。本当に新車の匂いが好きなら、数十ドルで新車の匂いスプレーを買ったらどうでしょう?

このような話は何度も語られてきたことです。その商品の機能を細かく見るよりも、全体で自分を表現しているところもあります。そのためのいつも多くのお金をかけるのです。


不要な機能にお金をかけ過ぎない方法


まずは、今何か欲しいものがあったとしたら、その機能が無くても生きていけるかどうかを考えてみてください。その機能が無くなったとしても、その商品を使うのにはそこまで影響はないのではないでしょうか? そのような機能に大量のお金を支払うのはやめましょう。

スマートフォンの機能が少し劣ったとしたらどうでしょう。画面サイズが小さいのはどうですか? インターネットの機能が無くなるのはどうですか? 別の機能で変わりができないか考えてみましょう。 "新車の匂いスプレー"で作られた匂いが好きなら、そのスプレーを買って後で足してみたらどうですか?

このように考え始めると、自分が本当に必要なものに対して、お金を払い過ぎているかどうかがすぐにわかります。その機能を持っているある種のパッケージに魅力を感じていたのかもしれませんが、細かく考えていくと、高い方の商品も安い方とそこまで変わらない、もしくは今持っているもので十分ということもあります。

些細な違いや機能のために、大きなお金を使わないようにしましょう。本当に必要ではない機能や後で足せるものがわかると、無駄に高額な買い物をせずに済むようになります。


The Little Perks You Pay Big For (That New Car Smell, For Example) | The Simple Dollar

Trent Hamm(原文/訳:的野裕子)
Image remixed from World of Vector (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応
  • Anker
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.