• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 PM

父が教えてくれた「幸せに成功する」ためのアドバイス

父が教えてくれた「幸せに成功する」ためのアドバイス

幸せな成功


私の父は、1970年代前半から独立して、自分の事務所を立ち上げて成功した弁護士でした。母と共に5人の子どもを育て上げ、今なお元気です。孫も熱心に可愛がっています。私の父は、公私共に充実した人生を送っています。

そんな父が毎日やっていた4つの習慣は、どれもとても意味のあるものに思えますし、人生の経験から導き出したものだというのが分かります。ただ、父の本来の性格を考えると4つだけというのはあまりに少なすぎます。私は父ともう一度良く話し合い、他にもアドバイスできることはないか聞きました。今回は、父から授かった幸せで成功する人生を送るための17のアドバイスをご紹介しましょう。


1. 今を楽しむ

これは、父の習慣リストで一番最初にあるものです。素晴らしい勝利をあげようが、ベッドで一日中寝ていようが、昨日がどんな日であろうと、今日という新しい1日には新しい可能性があるということを忘れないように。昨日の成功に安住することも、昨日と同じ過ちを犯すこともないように。


2. 愛する人とできるだけ多くの時間を過ごす

配偶者、子ども、両親、親友、自分の愛する人たちと、できるだけ多くの時間を過ごすようにしましょう。大事な人とあまり一緒に過ごせていないという罪悪感がある人は、「seeyourfolks.com」を使うと、これまでの経験を元に、残りの人生であとどれくらい両親と一緒に過ごす時間があるのかを計算してくれます。


3. 一緒に時間を過ごす人を愛す

愛するといっても色々な種類があります。尊敬や心配の気持ちも愛情の一種です。私の父は、一緒に時間を過ごす人にそういう愛情表現をするように言っていました。「簡単だよ、みんなを愛せばいいんだ」というのが父の言葉です。そして、司祭トマス・マートンの言葉も引用しました。「愛こそが私たちの運命。私たちは自分一人では人生の意味を知ることはない。他人からその意味を知るのだ」


4. 一生懸命働く

手放すものを常に自分で決められないこともありますが、何かを取り入れることは自分で管理できることが多いです。学生時代、学校の宿題や委員の仕事が気になってしょうがないことがありましたが、父はいつも私に同じ質問をしてきました。「ベストを尽くしたか? だったら後は忘れろ」


5. 1日の終わりには家に帰る

とても簡単なことに思えるかもしれませんが、今やほとんどの人が、いつでもほぼ100%連絡がつくような状況にあります。父も私も、この習慣を完全に達成できているわけではありませんが、目標として意識するようにしています。


6. そしてベッドで寝る

「十分な休息を取りなさい。休憩やリラックスだけでなく、しっかりと働くためには、体には睡眠が必要なのだ」と父は主張していました。最近は睡眠が必要だというのが浸透してきたと思いますが、もちろんこのアドバイスは正しいと思います。


7. 適度な運動をする

父は水泳をしています。水泳を始めたのは遅かったですが、熱心にやっており、数年前にはロードアイランド州のビーチで開催されたハーフマイルの水泳大会に出場していました。どんなスポーツでも運動でも自分に合ったものであれば、運動をすることで1日がより充実したものになります。これは科学的にも立証されています。


8. 少し信仰心を持つ

法廷という場所で働く父は、多くのことを見てきたでしょう。父はカソリックの敬虔な信者であり、あらゆる場面で信仰を試されてきたのではないかと思います。自分以上に信じるものがあるというのは、時として非常に大きな強さになります。


9. 新しい言語を学ぶ

父は、高校時代に古代ギリシャ語とラテン語を学んでいました。60代になった最近では、ペルシア語を学ぼうとしています。敵対心を持っている人が、自国に対してどんなことを言っているのかを理解しようとしているのではないかと思います。母国語以外の言語だけでなく、どんなことでも新しいことを学ぶには、長く継続しなければなりません。つまり、学び続けるということが大事です。


10. 毎日本を読む

父の日には、ニューヨークタイムズ紙のノンフィクションのベストセラーリストの中から選んで、父に本をプレゼントします。もう何十年も続けていることなので、今さらやめる気もありません。父以上に本を読む人はいないんじゃないかと思うくらい、父は本が好きです。大事なのは、父はいつも仕事に関係のない本を読んでいる、ということでしょう。


11. クローゼットはシンプルに

私が社会人になった時に、父はこのアドバイスをしてくれました。もちろん最初はまったく従っていませんでしたが、今では父の教えのように、白とブルーのシャツ数枚を毎日着回しています。選択肢が限られていると、朝何を着て行こうか考える時間を取られなくていいです。スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグも、着るものに関してはシンプルですよね。


12. 靴を磨く

最近はかなりカジュアルな人が多いので、ピカピカの靴を履いていると目立つかもしれません。何か別の習慣に置き換えてみてもいいかもしれません。ここで大事なのは、何か小さなことに気を配るということです。そうすると、より大きなことにも気を配れるようになっていきます。


13. 大事な人に愛していると伝える

ここでまた愛に戻ります。愛している人と一緒の時間を過ごすだけでなく、愛していることをきちんと伝えましょう。例えば、父は私の妻に愛していると伝えてくれと言います。別に面白おかしくする必要はありませんが、私の父からの伝言は確実に適切に妻に伝えなければなりません。


14. 心配しない

ここには「父自身もできていないことではあるけど、私には反面教師として学んでほしい」というメッセージが込められています。実際、私の父はかなり心配性です。ただ、心配しても物事が前向きに進むわけではないのです。


15. 動物に優しくする

私の父は、子どもの頃から犬を飼っており、動物の世話をよくします。犬に優しくしたいなら、犬の好きなようにさせてあげるのが良いというのが、父のアドバイスです。無理に違うことや、やりたくないことをさせないこと(例えば、犬を人間みたいに扱うとか)。


16. 良いアシスタントを見つける

父は長年、同じ素晴らしい秘書を雇い続けており、私には独立して1人で働くようになっても、誰か助けてくれる人に頼るべきだと言っていました。世界で成功している生産性の高い人は、自分ではやらない仕事を決めています。


17. 必要なら何度でも繰り返す

おそらくこれが父からのアドバイスで一番重要なことなので、リストの最後に相応しいのではないかと思います。ここにあげたアドバイスや行動を実行しても、最初はあまり効果が無いかもしれません。しかし、一生続けていれば、素晴らしい人生を送ることができます。アリストテレスの名言にもこうあります。「私たち人間は繰り返しの産物である。したがって、優秀さとは"何ができるか"ではなく、"何を習慣にできるか"である」


17 Daily Habits My Dad Insists Will Make You Happier and More Successful|Inc.

Bill Murphy Jr.(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)
  • ちきりん|イースト・プレス
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.