• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  01:00 PM

幸せになるお金の使い方は、自分の個性に合った経験を選ぶこと

幸せになるお金の使い方は、自分の個性に合った経験を選ぶこと

自分の個性に合った経験


「幸せはお金で買えない」とよく言われますが、最近の研究で、買い物好きな人たちが買いたいものを買っていても本当の喜びは得られていない、ということがわかりました。


サンフランシスコ州立大学によるこの研究では、買い物好きを対象にし、買い物のタイプを物質的な「物」と「経験」の2つに分けています。物にお金を使う傾向にある人たちは、自分がお金を払ったもので自分の個性が表現されると思っていないので、経験にお金を使っても幸せを得られていないことがわかりました。

物質的な物を買うのが好きな人たちなので、この結果は納得ですが、買い物好きな人たちは、物を買っても幸せになっていないこともわかりました。経験よりも物を選んでいることで、人から批判されたり見下されているような気分になっているからです。サンフランシスコ州立大学の心理学教授Ryan Howell氏は次のように説明しています。


私は野球ファンです。「経験にお金を使いましょう」と言われたら、私は野球の試合のチケットを買います。自分が野球好きだということが分かるもっともな買い物ですし、野球の試合を見に行けば幸せになります。一方、私は美術館はそんなに好きではありません。私が美術館のチケットを買ったら、人生経験にお金を使うという意味では正しい選択なのでしょうが、私という人間ではないような気がするので、幸せは得られないでしょう。


お金で幸せが買えると確信しているなら、買い物をすればいいでしょう。賢明なアドバイスではありませんが、物を買うことが好きな人には合っています。ただ、その人の個性に直接合っているなら経験を買うほうが良いようです。何も買いたくないのであれば、お金を貯めることで幸せが買えます。

Can money buy happiness? For some, the answer is no|Journal of Research in Personality via Science Daily

Patrick Allan(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • お金が貯まる人が捨てた37のこと
  • 田口智隆|フォレスト出版
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.