• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

galileo  - ,,,  08:00 PM

お金についての判断を誤る6つの心理学的な罠

お金についての判断を誤る6つの心理学的な罠

140509we_fool_ourselves_about_money.jpg


お金とは一見、合理的なもののように感じられます。まずはお金を稼ぎ、稼いだ分から使い、うまくいけばその一部を蓄えればいいだけですから。けれども、みなさんはお金について、不合理な決断をたくさん下しているかもしれません。この記事では、どんな人でもはまってしまう可能性のある6つの心理学的な罠について紹介し、それぞれの対処法を検討してみましょう。



行動経済学を専門としている米デューク大学のダン・アリエリー教授は、次のように述べています。

「実のところ、正しくお金を扱うのは非常に難しいことなのです。お金とは、結局のところ、機会費用そのものです。何かにお金を使うと、そのせいで買えなくなる物が必ず出てきます。けれども、自分が何をあきらめようとしているのか、すべてをきちんと把握するのは非常に困難です」。

言い換えると、お金の使い方についてあなたが下す決断は、自分で考えているほど合理的ではないのかもしれません。以下、誰もが陥りやすい心理学的な罠を見ていきましょう。


メンタル・アカウンティング


メンタル・アカウンティングとは:

クレジットカードに未返済のローンを抱えているのに、長期休暇の費用を貯める特別な「貯金用の空き瓶」や預金口座を作ったことがあるという人は、「メンタル・アカウンティング(mental accounting、心の会計)」という罠に引っかかってしまったのかもしれません。また、遺産が入った時、それを奨学金や学生ローンの返済に充てるべきだとわかっているのにしなかった、という経験がある人も同様です。つまり私たちは、使い道や出所といった主観的な判断基準に従って、お金の取り扱い方を変えているのです

カンザス州立大学の准教授で、金融心理学を専門に研究しているブラッド・クロンツ心理学博士は次のように述べています。

「その場その場で判断を下すとき、すべてを考慮に入れるのは非常に困難です。私たちは、手持ちのお金や資産をひとつの容器に入ったものとして見るのではなく、複数の容器にバラバラに入ったものと考え、それぞれに対して特別な意味を与えます。けれどもそういう考え方は、家計の健全性という観点から見ると、好ましいとは言えない場合があります」。


メンタル・アカウンティングへの対処法:

メンタル・アカウンティングは無意識で行われるために、その傾向を修正するのは難しいでしょう。けれでも、メンタル・アカウンティングを逆手に取って利用することならできます。研究によると、子どもの大学進学資金などの具体的な目標のために預金口座を作ると、そのために、はるかに多くの貯金をするようになるそうです。

また、「たとえクレジットカードのローンが残っていても、『非常用の預金口座』を作り、そこにお金を蓄えておくのは良いことです」と、米国の資産運用コンサルティング会社LearnVest Planning Servicesのサーティファイド・ファイナンシャル・プランナー(CFP)であるNatalie Taylor氏が述べているのも注目すべきです。「この件に関する質問は、非常に多くの顧客から受けています」。


アンカリング効果


アンカリング効果とは:

あるものの価値を評価する時、それを購入するために支払った金額や、自分が持っているほかのものにかかった費用、あるいは、誰かから教わった「その品物が持つ価値についての情報」など、本当の価値とは関連の薄い情報を、(ちょうど船の「錨」のように)固定的な判断基準にしてしまうことです。

例えば、ある会社の株を50ドルで購入するとします。すると、あなたはまるでその数字に「錨を降ろしたように」、その前後の狭い範囲の中で、その株の価値を考えてしまいがちになります。そして、株価がその数字よりも高ければ儲かっていると感じ、その数字よりも安くなれば損をしたと感じてしまいます。

同様に、中古車を購入する際の交渉でも、販売員が初めにある価格を告げた場合、たとえその金額がその車の実際の価値より高くても、あなたはその金額を判断基準にして交渉を続けてしまうでしょう。

もうひとつ例をご紹介すると、「米国の結婚式の平均費用は3万ドル(約306万円)」などといった統計データを見たときに、自分のフトコロ具合よりも平均値を元にして費用の予測を立ててしまう人もいます。

「アンカリング効果とは、自身の個人的経験と結びついた、非常に感情的な判断です」と、クロンツ博士は説明しています。「そうした判断は、非常に恣意的で個人的なものです」。


アンカリング効果への対処法:

自分の心の状態を意識するようにし、感情面から見た自分の傾向をつかんでおきましょう。研究によれば、憂鬱な気分の時はアンカリング効果の影響を受けやすくなるようです。同様に、同調性と寛容性の評点が高い性格特性を持つ人も、この効果の影響を受けやすいようです。

出費の決断をする時は、感情ではなく合理的な根拠に基づいているか、自分に問いかけてみましょう。また、ファイナンシャル・プランナーや不動産業者など、客観的に判断できる専門家たちから、市場における実際の価値を教えてもらうこともできます。


現在志向バイアス


現在志向バイアスとは:

すぐに得られる報酬をあえて先送りにしなければならない時や、楽しみを後に取っておこうとする時などに困難を感じるのは「現在志向バイアス」のせいです。

ある有名な実験があります。研究者は、子どもたちをマシュマロが置いてある部屋に入れ、自分たちが戻ってくるまでマシュマロを食べなければ、マシュマロを2個あげると告げて部屋を出ました。どうなったと思いますか? ほとんどの子どもが、マシュマロを食べてしまったのです。どうやら人間には、まだ先にもっと良いことが待っていると分かっていても、目の前の利益を選択してしまう傾向があるようです

老後の資金といった将来の目標に向かって貯金を続けることが難しいのは、このバイアスのせいです。もしお金があれば、将来のためよりも、今日、おいしいディナーを食べに行きたいですよね?


現在志向バイアスへの対処法:

現在志向バイアスの大部分は「今すぐそれが欲しい」という感情から来ています。興奮や恐怖は、この感情を増長させます。「本当に怖がっている時や、興奮している時は、前頭前皮質の機能が遮断されることが、研究からわかっています。人間が本能のままに反応してしまうのを防ぐには、この脳領域を活性化する必要があります」と、クロンツ博士は述べています。

感情的になっている時に、お金の使い方について決断を下す場合は、気持ちを落ち着かせるために少し時間を取り、買い物について論理的に考えてみましょう。それを買うだけの金銭的余裕はあるでしょうか? その金額でその品物を買うことを、友人にも勧められるでしょうか? 

具体的な短期目標と長期目標を、セットにして持つのも効果的です」と、Taylor氏は述べています。「たとえば私は、老後のために1ドル預金するたびに、『楽しみ』と名付けた口座に50セント預金しています」


現状維持バイアス


現状維持バイアスとは:

人間は普通、自分が知らない物よりも、知っている物の方を好みます。たとえ知らない物の方が優れているとしても、です。例えば、これまでずっとひとつの投資信託だけで401(k)(確定拠出年金)を運用してきた人は、ほかにもっと好条件の投資信託があったとしても、年金を別の投資信託に移すのに抵抗を感じるでしょう。 「ストレスとはすなわち、私たちが適応しなければならないあらゆる種類の変化そのものなのです」と、クロンツ博士は述べています。


現状維持バイアスへの対処法:

プロに協力してもらいましょう。脳はおそらく、あなたに誤った投資の選択をさせようとするでしょうが、ファイナンシャルプランナーは、あなたの所有する株式や債券に対して感情的な結びつきがないということを知っておきましょう。クロンツ博士は次のように言っています。「本能的な反応を信頼してはなりません。予測できる不合理な誤りを犯すよう仕向け、あなたを妨害しようとする力は、あなた自身の内にあるのです」


自制バイアス


自制バイアスとは:

私たちは、自分が持っている誘惑に打ち勝つ力を過信してしまいがちです。倹約を心がけている人でも、友達とショッピングへ出かけると、あるいは財布の中にクレジットカードが3枚入っていると、かわいらしい靴を見つけた瞬間、自制心はどこかへ吹き飛んでしまいます。

ここで問題なのは、私たちの自制心は有限なので、使い切ってしまう可能性があるということです。Cunningham氏は、「夕食の時に何かを我慢して、それからショッピングに出かけると、夕食を抜いた場合に比べて、自制心が弱まるかもしれません」と述べています。


自制バイアスへの対処法:

「自制バイアス」の罠にかからないコツは、意志力を枯渇させないようにすることです。言い換えると、1日にお金の使い方について決断する回数が少ないほど、賢い選択がしやすくなります

ですから、自分にとって最も大切な目標のために確実にお金が回せるよう、「自分に対する支払いを先に」考えるべきです。大事な目標のための貯金と老後のための貯蓄を自動化しておけば、手持ちの200ドルを確定拠出年金に入れるか、それとも夜遊びに使うかで迷う必要もなくなるでしょう。


保有効果


保有効果とは:

私たちは、自分が所有するものには高い価値があると考える傾向があります。なぜそう考えるのかと言えば、「自分が所有しているから」です。例えば、自分で購入した家で20年間生活し、その間に子育てをし、さまざまな楽しい思い出を作りながら過ごした人は、その物件の価値を市場の相場よりも高く見積もるはずです。また、中古品を売りに出す人が、自分の品物をとんでもなく高く評価しがちなことをご存知の方も多いでしょう。


保有効果への対処法:

家や古い切手など、あなたが売ろうとしているものを、プロに鑑定してもらいましょう。あるいは、市場での相場を自分で調査してみるのもいいですね。残念なことに、幸せな思い出によって品物の価値が上がることは、あなたの頭の中を除けば、現実にはないのです


7 Ways We Fool Ourselves About Money|LearnVest

Kate Ashford(原文/訳:丸山佳伸、吉武稔夫/ガリレオ)
Photo via Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
  • ダン アリエリー|早川書房
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.