• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

大嶋拓人  - ,,,,,  10:00 PM

挫折ばかりの英会話学習は「シェア勉」で身近な習慣に変わる

Sponsored

挫折ばかりの英会話学習は「シェア勉」で身近な習慣に変わる

クリップフレーズ


Clip Phrase ~厳選英会話3000plus~』というiOSアプリをご存知でしょうか。「仲間と一緒に学ぶ」をテーマに開発された英会話学習アプリです。今回、アプリの特徴や使い方、実際に使ってみて気づいたことをご紹介します。


英会話学習は仲間と一緒に

英会話が一向にうまくならない...。そんな悩みを持った人はきっと多いはず。かく言う私も、以前は壁にぶち当たってばかりでした。初めてアメリカを訪れた時、Subwayの美人店員に「チーズはどれにするの?」と聞かれて「YES」と答えたら苦笑いされたこと。空港で「ちょっと荷物見ててくれる?」と聞かれた時、理解できず2回聞き返した時「もういいから」と言われた屈辱感。いわゆる帰国子女ではないので、英会話学習が簡単だと思ったことはありません。それでも英会話に対する苦手意識が消えたのは、単純に「勉強が続いたから」だと思うのです。

じゃあ、どうやったら勉強は続けられるのか。ちょうど先日も、友人とそんな話をしていました。彼は、会社で英語を使うことが頻繁にあり、四苦八苦しながら英会話を勉強中なのだとか。少し考えた後、思いついたのは「一緒に勉強する仲間」と「英語を話す相手」でした。今まで英会話が続いた理由はやっぱり楽しいからで、楽しい時は誰かと一緒にいた時だったからです。

そんな時、『Clip Phrase』というアプリを知りました。iOSアプリで、英会話の表現をフレーズごとに学習できます。このアプリの主な目的は、「NHKの英会話番組から厳選された3000フレーズを暗記する」というもの。ただ、このアプリはそのアプローチ方法がユニークです。単なる「暗記帳アプリ」とは違い、「ソーシャルな学習」に特化しているのです。詳しく説明していきます。


まずは友達の追加から

140407add_friend.jpg

フレンドのタブから友達の名前を検索


アプリのログイン後にまず表示されるのが、「ブラウズ」という画面。私の場合、ひとまずここをスキップして、まずは友達の追加から始めました。「フレンド」のタブを選び、友達を検索して追加します。先ほどの友人を追加して、一緒にフレーズを勉強してみることにしました。

※ 友達とタイムラインでコメント交換したり、学習状況などをシェアしたりするには「プライバシー設定」で「全体に公開」か「友達のみ」を選択する必要がありますので注意してください


ブラウズで学習、タイムラインでシェア

140407Browse.jpg

まずは「厳選3000例文」を選択


「ブラウズ」のタブに戻り、英会話フレーズ集を選びます。デフォルトで用意されているのがNHKの英会話コンテンツ「厳選3000例文」なので、ひとまずそれを選びます(他にもユニークなフレーズ集をアプリ内で追加できます)。この後は、英会話フレーズを学習することになるのですが、いきなり3000個のフレーズを覚えようとするのは無理があるので、覚えたいフレーズだけを集めて自分だけのクリップ(フレーズ集)を作るのが良いでしょう。「テストをする」をタップすれば、英会話フレーズが頭に入っているかどうかのテストもできます。

140402timeline11.jpg

友達の勉強状況が表示される


「ブラウズ」で行ったことは、アプリ内の「タイムライン」に反映されます。学習時間、達成率、学習継続日数といった指標があり、どれくらい勉強したかが自動的に「フレンド」にシェアされる仕組みです。タイムラインに反映された「~が○分学習しました」といったメッセージには絵文字やコメントも追加可能。また、作成した自分だけのクリップ(フレーズ集)は友達に公開することもできます。


独学とも、英会話教室とも違う「シェア勉」

早速友人にもアプリを使ってもらい、使い心地について聞いてみました。


英会話のテンプレ表現をまとめて学習できるので、自信を持って会話できそうだと思いました。アプリのデザインも直感的でスムーズなので使いやすいし、片手操作もストレスがない感じなので通勤時間にも良さそう。待ち合わせみたいなちょっとしたスキマ時間にも使えそうですね。

140407clipphrase_review2.jpg

あと、ソーシャル機能を使うと、勉強しているのに勉強している感がしないのが良かったです。自然とモチベーションが湧いてくる感じですね。


私が個人的に気に入った点は、音楽を聴きながら使えるところ。しかも、「ネイティブ発音の再生ボタン」を押すと、その時だけ音楽がボリュームダウンします。言われなければ気づかない小さな機能ですが、実際に使ってみると嬉しい心配りだなと思いました。

独学ではなく、英会話教室でもない。同じ場所に集まっているわけではないのに、一緒に勉強している感がある。『Clip Phrase』の英会話を、仲間とシェアして学ぶ、略して「シェア勉」と呼びたいと思います。


「シェア勉」で覚えた表現をシェアハウスで使ってみた

先日、外国人がたくさんいるシェアハウスに入居したので、早速友人と覚えたフレーズを使って英会話を実践してみました。

clipphrase-81.jpg

シェアハウスに住んでいるアメリカ人、Mattと会話

3人で実際に会話してみると、スムーズに会話を進める上で、いくつか気づいたことがあったのでご紹介します。


Clip Phraseを使った英会話のコツ


1. 話したい内容のカテゴリを選んでクリップ(フレーズ集)を作成しておく

「ブラウズ」タブの右上にあるラベルマークをタップすると、カテゴリごとにフレーズを表示できます。「人間関係をつくる」、「休暇・レジャー」、「ビジネス」といった15種類のカテゴリがあるので、話題になりそうなフレーズ集を作っておくのが良いと思います。フレーズに使われている単語の検索もできるので、辞書のように使えるのもうれしいところです。


2. フレーズが使われる状況をイメージしておく

それぞれのフレーズには、どんな状況で使われるのかといった解説文が付いています。例えば、「Have you ever been there?」の解説文を見てみると、次のような解説文が表示されます。

140407explain.jpg

それぞれのフレーズに親切な解説文あり

また、会話例も表示されるので、実際の会話がイメージできます。気に入ったフレーズはFacebookやTwitterにもスムーズに投稿できるので、解説を見てもわからないことがあれば友達全体に聞いてみるのも良いでしょう。親切に教えてくれる人が必ずいるはずです。


3. Clip Phraseのアプリ自体を会話のネタにする

clipphrase-3mt.jpg

英会話に詰まってしまったら、アプリ自体を会話の材料にしてしまうのも手です。例えば、「You're a real go-getter!」という表現がわからなかったら、フレーズを指差しながら次のように会話を始めてみてはいかがでしょうか? 


What does this mean?(これはどういう意味ですか?)
Would you pronounce this for me?(発音してもらえますか?)
In what situation would you say this?(どんな時に使う表現ですか?)
How would you say in different ways?(別の表現はありますか?)


実際のところ、発音、解説、日本語訳はアプリ内に組み込まれているので聞く必要はないのですが、あえて目の前の外国人に聞いてみるのをオススメします。このような質問をして丁寧に答えてくれる外国人は仲の良い友達になってくれる可能性が高いからです

スマホを持っている友達がいればすぐ始められる「シェア勉」。これなら英会話教室に通うほどのお金は要らず、独学を始めるほどの根気も要りません。シェア勉仲間と一緒に、今まで続かなかった英会話学習に再チャレンジしてみてはいかがでしょうか? 楽しく続いてしまうことに驚くと思いますよ。


アプリの概要

アプリ名:Clip Phrase ~厳選英会話3000plus~(ダウンロード
種類:英会話学習アプリ
公式サイト:http://clipphrase.com/
プラットフォーム:iOS7以上
Clip Phrase(700円→300円)|iTunes App Store
※ 期間限定キャンペーン価格にて配信中(2014年4月30日まで)


(文/大嶋拓人 写真/大崎えりや)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.