• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史印南敦史  - ,,,,  07:30 AM

「完全主義」より「手抜き主義」:自分を楽にするために覚えておきたいこと

「完全主義」より「手抜き主義」:自分を楽にするために覚えておきたいこと

「しがみつかない」人ほどうまくいく


手放せば楽になれるとわかっているのに、いざそうしようとすると不安になり、つい「しがみついて」しまう。しかし、自分に合っていない、自分を苦しめるだけのこだわりや執着なら、捨てないまでも軽くした方が精神的にも楽で結果も残せる。

精神科医である著者が『「しがみつかない」人ほどうまくいく』(西多昌規著、PHP)で主張しているのは、そんな考え方。

では、そのためにはなにを心がけたらいいのでしょうか? 第3章「完全主義より手抜き主義」から、いくつかを拾ってみます。


「手抜き力」のお手本


人生、すべてのことに全力投球できるわけではなく、すべてを100%完璧に行うことも不可能。「100%」「完全」「完璧」「パーフェクト」への病的なしがみつきは、かえって芳しくない結果をもたらすことがあるといいます。つまり大切なのは、「手抜き力」をいかにして身につけるか。

そして、ここで著者が引き合いに出しているのは、先ごろ「笑っていいとも」32年の歴史に幕を下ろしたタモリ、そして『徒然草』を著した鎌倉〜南北朝時代の随筆家・吉田兼好(兼好法師)です。暑苦しくなく飄々としたタモリについては、なんとなくわかる気もしますが、兼好法師はやや意外にも思えます。ところが『徒然草』では、「手抜き力」についても言及しているのだそうです。著者の訳による徒然草・第82段をご紹介しましょう。


「『なんでも完璧に作り上げるのは、かえって良くない。あえて未完成の部分を残しておいたほうが関心も湧くし、発展の可能性も生じてくる。皇居の改築でも、やり残しを必ずつくる』と、言っていた者がいた」(78ページより)


誰もがタモリや兼好法師のような「手抜き」の名人になれるわけではありませんが、とはいえ「手抜き」に象徴される不完全さが、かえって良い結果をもたらす場合も少なくないということです。(76ページより)


完全主義にしがみつかない


ミスなく完璧に仕上げようとするのが「完全主義」。プロフェッショナルは、「ある程度は」という妥協を許さないこの考え方に基づいて仕事に臨んでいます。ところが、完全主義が度をすぎると不安や焦り、怒り、攻撃性など、気持ちが不安定になってくるときがあるとか。他人の評価ばかりを気にして、「完全にしなければ」という気持ちにしがみついているばかりでは、自分をどんどん追い詰めるだけだというわけです。

しかし、完全主義のまじめな人は「手抜き」という概念を受け入れることが苦手。そこで著者は、「手抜き」ではなく「不完全を認める」と言い換えてみようと提案しています。「完全主義」へのしがみつきを多少なりともゆるくして、「不完全許容主義=手抜き主義」に切り替えてみるということです。(80ページより)


イライラは手抜きで消せる


怒りは、誰にでも起こる感情。そして心理学的に比較的オーソドックスなのは、「怒りを感じる3つのきっかけがある」という説だそう。以下がその3つの説です。


・我慢を強いられること
・妨害されること
・不愉快な刺激


では、怒りを鎮めるのに、いい方法(上手な「手抜き」法)はあるのでしょうか? この問いに対して著者は、「怒り自体を鎮めようとするよりも、完全主義の固い頭をやわらかくする方が実践的」だと記しています。つまり、「他人は、自分とは考え方が異なる」という当たり前の事実を受け入れる。「自分とは違うから、しようがない」とポジティブに割り切ることが、「完全主義」にしがみつかない心構えであるということです。

「例外や失敗もあり得る」「自分も間違っている」「あの人にも価値観がある」などと、ゆったり構えてみる。完全主義の押しつけに「手を抜く」ことができれば、気持ちにもゆとりが出てくるといいます。(84ページより)


成果ばかりが求められると、ついつい「完全主義」に陥ってしまいがち。しかしそれでは本末転倒だということを、本書で著者は伝えようとしているわけです。忙しさのあまり、本当に大切なことを見失いかけている人は、読んでみると原点に立ち戻ることができるかもしれません。


(印南敦史)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • 「しがみつかない」人ほどうまくいく
  • 西多 昌規|PHP研究所

Kotaku

© mediagene Inc.