• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

galileo  - ,,,  12:00 PM

「お気に入りの写真」の雰囲気をマネする簡単フォトレタッチ術


「そこそこの出来」の写真でも、コントラストやカラーバランス、彩度をばっちり調整すれば、驚くほど見栄えのする写真になります。「このスタイルを真似したい」というお手本があるなら、いま挙げた3つのポイントを、その写真と同じように調整すればOK。どんな写真でも、簡単にそっくりの色調に変えられますよ。

『Photoshop』を持っていない方でも、お使いの画像編集ソフトに、レイヤー、レイヤー描画モード、マスク、トーンカーブによる色補正の各機能があれば、ここで紹介する方法を使えます。

上の動画で説明しているように、たった3つのステップで、理想とする写真のスタイルを再現できます。お手本の写真と編集したい写真を左右に並べて(お手本の写真のレイヤーを上にします)、以下の調整を加えるだけです。


  • 輝度:2つの写真の上に、50%のグレーでベタ塗りしたレイヤーをつくり、そのレイヤーの描画モードを「カラー」に設定します。次に、お手本の写真と編集したい写真の間にトーンカーブ調整レイヤーをつくり、トーンカーブをいろいろと試して、お手本の写真と同じコントラストになるようにします。その際、それぞれの写真のヒストグラムに注目し、それが同じになるようにすると良いでしょう。カーブの使い方さえ知っていれば、とても簡単です。使い方がわからなければ、米Lifehackerの「Night SchoolのPhotoshop編」をチェックすれば、役立つ情報が見つかるはずです。
  • カラーバランス:50%グレーのレイヤーの描画モードを「輝度」に変えます。そうすると、写真のカラーがマップ化され、どの色味が足りない(あるいは多すぎる)のかがひと目でわかります。編集したい写真の上に新しくトーンカーブ調整レイヤーをつくり、増やしたい色味(レッド/ブルー/グリーン)を選択します。トーンカーブを調整して、欲しい色味を増やしたり、特定の色味を減らして別の色味を増やしたりします。この方法を使ったカラーバランスの調整になじみがない場合、この作業にはちょっとした練習が必要でしょう。ですが、色の基本を知っておけば、役に立つはずです。上の動画では調整を実演していますので、必要な方はぜひともご覧ください。
  • 彩度:すべてのレイヤーの上に、特定色域の選択の調整レイヤーをつくります。カラーのプルダウンメニューのうち、レッド系からマゼンタ系までの6つは、ブラックのスライダを「-100%」に設定します。白色系から黒色系までの3つは、ブラックのスライダを「+100%」に設定します。この調整は相対値ではなく、必ず絶対値でおこなってください。そうすると、どちらの写真の彩度が高く、どちらが低いのかがひと目でわかります。それから、編集したい写真の上に色相・彩度調整レイヤーをつくり、彩度を上げたり下げたりして、見た目が同じになるようにします。


どれもちょっと複雑に思えるかもしれませんが、実際にやってみるととても簡単です。Photoshop(あるいはあなたのお気に入りの画像編集ソフト)でこの3つのポイントを調整するコツをいったんつかんでしまえば、上の作業すべてを1分足らずでできるようになるはずです。


Match tone and colour in Photoshop | computerarts on YouTube via PetaPixel
Match tone and colour in Photoshop | Photoshop | Creative Bloq

Adam Dachis(原文/訳:梅田智世、江藤千夏/ガリレオ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 【Amazon.co.jp限定】神速Photoshop [Webデザイン編] CC対応 特製「キーボードショートカットシール for Mac」付
  • イシジマミキ,庄崎大祐,鈴置菜津女,鴇崎亘,橋本和宏,ハマダナヲミ,細川富代|KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.