• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisuebisu  - ,,  02:00 PM

科学的に証明された、不安を取り除く無料ゲームアプリ『Personal Zen』

科学的に証明された、不安を取り除く無料ゲームアプリ『Personal Zen』

140324personalzen.jpg

iOS: 心理学の研究者が新しいゲームアプリを作成しました。その名も『Personal Zen』。このゲームで遊ぶと、ストレスを感じている人から不安感を取り除く効果があるのだそうです。Clinical Psychological Science誌に掲載された研究によると、このゲームを25分間プレイするだけで良いそうです。


このゲームは2つの顔が現れる庭が舞台になっています。1つはハッピーフェイスつまり幸せな顔でもう一つはアングリーフェイス、つまり怒った顔です。その2つが地面に落とされてゲームが始まります。ハッピーフェイスが通った所には草が生えていき、そしてプレーヤーはそれを指でたどっていきます。なので、ゲームが続ければ続けるほどアングリーフェイスではなく、自然とハッピーフェイスの方に目を向けることになります。ゲームの進行に合わせて、静かで落ち着いた背景音楽を聴くことになるので、イアフォンを装着してプレイするのがオススメです。それではどうしてこの方法に効果があるとされているのでしょうか?


このゲームは注意バイアス修正トレーニング(Attention-Bias Modification TrainingまたはABMT)と呼ばれる、最近注目を集めつつある認知療法に基づいています。この療法は、苦痛となる刺激(アングリーフェイスなど)ではなく、苦痛ではない刺激(ニュートラルまたはハッピーフェイス)に注意を向けるというトレーニングを行います。このトレーニングによって不安を感じやすい人の不安やストレスを軽減できるのです。


研究者によると、現段階では効果が現れるには25分以上このゲームをプレイする必要があるのだそうです。ですが、これより短い時間でも効果が出るのかどうか、現在調査中とのこと。このゲームは不安を感じやすい人だけでなく、通常のストレス状態にいる人にも効果があるとされていますが、不安症など精神的な障害を抱えた人に効果をもたらすのかどうかはまだハッキリしていないのだそうです。


Personal Zen(無料)|iTunes App Store

Reducing Anxiety With A Smartphone App|Association for Psychological Science

Mihir Patkar (原文/訳:まいるす・ゑびす)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • 不安症を治す―対人不安・パフォーマンス恐怖にもう苦しまない (幻冬舎新書)
  • 大野 裕|幻冬舎

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.