• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  10:00 PM

トゥルーマン・ショーの教訓:シミュレーションと現実は区別ができるのか

トゥルーマン・ショーの教訓:シミュレーションと現実は区別ができるのか

140306simulation.jpg


NPR:つい先頃、ダートマス大学教授で作家のMarcelo Gleiser氏がこの記事で話題にしていた、「世界の全ては仮想現実なのかも知れない」という概念はピーター・ウィアー監督の映画『トゥルーマンショー』の中でも見事に描かれていました。

映画の中で若いトゥルーマンは、リアリティーTV番組という仮想現実の中で育ちます。彼は自分の周りの環境を自由に探索し、好きな所へ行くことができます。そして興味の赴くままにあらゆることを調べたり、質問をしたりすることが許されています。彼が右を向くと彼の周りの世界がごった返しているのが見えます。左を向いても同様です。

ラディカルで、かつ不安をかき立てるような概念がここにあります。つまり「探すと必ず新しい何かが見つかる状況にいる時、人間は人生の全てが壮大な幻想であることには気が付かないのです」。


『スタートレック』の仮想現実から見えること


スタートレックのオリジナルシリーズのパイロット版は、これに興味深いひねりを加えています。登場するパイク船長は、自分が仮想現実に生きているということに気が付きます。彼は動物園の中にいる囚人だったのです。ですが、パイク船長を捕獲した人たちは彼のためを思って、この仮想現実を作り上げました。そのことを彼は最後に知ります。彼はひどい事故に合っていて、この仮想現実の生活は実際に生きている状況よりもはるかにましだったのです。

何が仮想現実なのかを考えてみると、我々が我々であり、我々がシミュレーションではない、ということは明白な事実です。我々がシミュレーションである、ということがどうしてありえるでしょうか?


世界を仮想現実化する際の条件


目に映るもの、そして手にした感触に違和感がないというのが、世界を仮想現実化する際の条件です。その判断はもちろん我々が行うわけです。それでは「意識を仮想現実化する」ということは可能でしょうか? 内側からシミュレーションし、仮想現実化された意識ならば、それは完全に適正で、完全にリアルな意識なのではないでしょうか? これがデカルトの偉大な発見でした。Cogito ergo sum(我思う故に我あり)。

ですが、シミュレーションの範囲にはもう1つの限界があります。何かの、あるいは全ての物の見映えや感触をシミュレーションすることは、それはそれで一つですが、物の見た目や感触における意味、そして重要性をシミュレーションする、というのはまた別のことです。

例えば、トゥルーマンショーではトゥルーマンは職場でエレベーターに乗ります。ですがこのエレベーターは本物ではありません。プロダクションクルーが見ていない時に彼がもしも中を覗いたならば、エレベーターシャフトがないことに気が付くことでしょう。つまり、このシミュレーションがうまく行くかどうかはトゥルーマンが見ている時のみ、彼にエレベーターの感覚を味わわせることができるかどうかにかかっています。

しかし、これはエレベーター体験というものを当然のものとして見なしています。シャフトに沿って上下に動かないもので、かつ対象の人が見ていない時には存在しないものをエレベーターだとは言えません。ドアの向こう側にエレベーターがそこにある、と思わせることも一つですが、エレベーターという存在についてのスクリプトを最初から作り上げてしまう、というのも一つです。


トゥルーマンショーが与えれくれた教訓


つまり、「我々は仮想現実の中で生きている」ということは可能かも知れませんが、「我々の世界の概念自体がシミュレーションである」ということはあり得ないわけです。

しかし、本物のエレベーターや本物の友達が存在せず、偽物のエレベーターと偽物の友達しか存在しない場合、我々は世界を理解することができるのでしょうか?

できるのかもしれません。そしてそれは我々にとって本当の意味での牢獄となるでしょう。「発狂するに値する事柄が山ほどあるその世界で、我々は犠牲者になる」、それはトゥルーマンショーが我々に与えてくれた教訓の一つかも知れません。


The Limits Of Simulation | NPR

Alva Noe(訳:まいるす・ゑびす)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.