• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  -   12:00 PM

あなたの「最初の仕事」が教えてくれる5つのレッスン

あなたの「最初の仕事」が教えてくれる5つのレッスン

20140330firstjob-thumb-640x360.jpg


よほどラッキーな人でない限り、あなたの最初の仕事は「夢の仕事」ではないでしょう。しかし、たとえその仕事が、時給が安い、四六時中ハンバーガーをひっくり返すような仕事だとしても、あなたにとって重要でないとは言えません。どれほど最悪でも「最初の仕事」は、あなたがキャリアを構築する上で、たくさんの学びを与えてくれます。



あなたは置き換え可能


20140308-firstjob02.jpg

大学を卒業し、良い企業に就職すると、ある重要な事実を忘れてしまいます。あなたは「置き換え可能」だという事実です。仕事のスキルを磨くのは、簡単には置き換えられない人間になるためでもあります。ごくわずかな例外を除いて、あなたが仕事を辞めても、誰かが代わりに入るだけです。その人はあなたよりうまくやるかもしれません。読者のChris Murrayさんは、ただ良い社員でいるだけでなく、最も価値がある人物になるよう努力すべきだと言っています。



最も価値がある従業員であるために何でもしてください。それは、2倍の時間働くことかもしれないし、トイレを掃除することかもしれません。(もちろん、仕事以外の生活も大切にしながらですが)

私は同僚たちが大好きです。しかし、彼らはライバルでもあります。なので、私は同僚たちよりも価値ある労働者であろうとします。そのおかげで、景気がいいときは週に40時間以上働けます。売上が悪い時でも、ほかの同僚よりたくさん働かせてもらえます。


読者のBlack Attackさんが、仕事をするうえで持つべき「覚悟」について話してくれました。要約すれば、あなたの会社はあなたを楽しませるために存在しているのではなく、ビジネスをするためにあるということです。



タイムカードを押した瞬間から、フル稼働できる準備をして出勤してください。あなたがいるときも、いない間も、会社はずっと動いています。ドアを開けた瞬間から全力で働けるよう準備してください。


あなたの最初の仕事は、このことを身をもって教えてくれるでしょう。小売、飲食、そのほかエントリーレベルの仕事は、離職率も高めです。きっと多くの同僚が1~2年で辞めていったはず。しかし、それが誰であれ、たったひとりの従業員が辞めたからといって会社が潰れることはまずありません。


「ピープルスキル」はハードワークと同じくらい重要


20140308-firstjob03.jpg


私はある時点まで、ハードワークこそが重要だと心から信じていました。ある程度それは真実です。あなたがハードに働けば、上司たちも喜びます。しかし、それは今のポジションを維持する助けになるだけです。もっと前に進みたいなら、人脈を広げ、より良いポジションを目指すのなら、「ピープルスキル」が鍵となります。読者のpalehorsevictoriaさんが言うとおり、ピープルスキルがあれば、上司に良い印象を与えるだけでなく、仕事全体がスムーズに、効率的になります



顧客への対応やマナー次第で業績も大きく変わります。支払いが遅れている人に電話をかけ、催促するとします。私が怒鳴って電話を切るのか、支払いに応じてもらえるのかは、彼らを最後まで人間として扱ったかどうかで決まります。

なので、私はいつも自分のマナーに気をつけています。私は人々に近況はどうかと尋ね、丁寧に情報を聞き取り、感謝の意を示します。おかげで、私のチームはいつも目標を達成しています。


「ピープルスキル」の恩恵はこれだけではありません。Andy Orinさんは、学生時代にした、書店と水族館でのバイトからいかに多くを学んだかを話してくれました。



私は大学の書店で働いていました。よく、学生たちが本を探すのを手伝いました(クラスのスケジュールを見て、必要な本を教えてあげていた)。やりがいはありましたが、人見知りな私にはつらい仕事でもありました。とはいえ、シャイな10代の若者にとって、大勢の人と強制的に話さねばならない環境は、大変よいものでした。とくに大きな学びとはいえなくとも、オンラインチャット以外の場所で、見知らぬ人々に対してフレンドリーな対応をする能力を磨けました。その前は、水族館でボランディアをしていたのですが、その仕事も、魚たちとの良いつきあい方を築く方法を教えてくれました。


あなたがどんな仕事をしていようと、周囲の人々を大切にしてください。彼らはあなたに助言をくれます。彼らが、誰が昇進するかを決めます。彼らは、あなたの経験を価値あるものにする力を持っています。AudibleNodさんが言うように、彼らはただの同僚ではありません。彼らはそれぞれひとりの「人間」なのです。



あなたが自分ひとりで自分のためだけに働いているのでない限り、あなたはチームの一員です。チームメンバーはそれぞれひとりの人間です。あなたと同じように。なにも、彼らと友達、仲間、親友、マブダチになる必要はありません。ただ、彼らと協力しあって働く必要があるのです。同僚をプロフェッショナルとして扱い(もし彼らがそうでなくとも)、敬意を示してください。


企業文化はあなたの幸福度を決める大きな要因だ


20140308-firstjob04.jpg


「誰だって自分の上司が嫌い」。多かれ少なかれ、あなたはこの言葉を耳にするでしょう。そして、ある意味、これは良きアドバイスでもあります。上司を好きになれたらラッキーです。しかし、きっとそうはなりません。でも、それでOKです! 上司を好きになる必要はありません。そのかわり、自分とウマが合う企業文化を探す努力をしてください。簡単ではないですが、不可能でもありません。読者のjomarchさんによれば、自分に合う環境を見つけるのは、ときに、仕事内容そのものより重要なのだそうです。



職場の雰囲気とマネージメントで、世界はまるで変わってしまいます。

私は一日中、肉体労働をしていました。サンドイッチチェーンで、汗まみれで立ちっぱなしの、清掃の仕事をしていました。また、別のとき、私は静かでいい匂いのする環境でも働いていました。ローションチェーンの仕事です。私たちはみな、プロっぽくておしゃれな制服に身を包んでいました。

しかし、サンドイッチチェーンの仕事のほうが、ローションチェーンの仕事よりもずっと楽しく喜びがありました。なぜなら、サンドイッチチェーンの同僚たちは団結力があり、私たちはお互いを支え合うチームだったからです。マネージャはスケジュールを統括し、部下への励ましと注意のバランスもうまくとっていました。

私が学んがのは、誰と一緒に働くか、どんな企業文化の中で働くかが、仕事内容と同じくらい、もしくはそれ以上に大切だということです。


あなたの「最初の仕事」は、あなたがどんな企業文化とウマが合うかを知るよい機会となります。自分にとってベストな働き方とは? 同僚とアイデアのキャッチボールをしたい? ひとりで働くほうがいい? 階層がしっかりあって、そこを昇っていくのが好き? それとも、プロジェクトからプロジェクトへと自由に渡り歩きたい? ネクタイをするのは? 私はかつて、毎日ネクタイをして働くなんてまっぴらだと思っていました。ところが、初めてネクタイを締めて出社したとき、すっかりそれを気にってしまいました(仕事ではなくネクタイをすることを)。ポイントは、実際に同僚たちと交流を始めるまで、どんな文化が自分に合うのかわからないということです。高校を出てすぐに就いた低レベルの仕事にも素晴らしい価値があります。企業文化とはどういうものかを、低リスクで学べるチャンスなのですから。


分野違いの仕事でもキャリアの助けになる


20140308-firstjob05.jpg


私たちの誰もが、ほかの仕事よりやりたい仕事があります。キャリアを築くとは、憧れの仕事に向かっていくことでもあります。しかし、その途中で出会う仕事にも大きな価値があります。それは、夢の仕事に必要なスキルを学べるインターンシップかもしれないし、ときには、会社勤めを辞めてバーで働くことかもしれません。例えば、読者のApocalypse531さんは、収入は変わらないが、よりストレスの少ない仕事を見つけたそうです。



仕事とは目的を達成する手段であることを理解してください。まだ学生だったり、まだ理想の仕事に就けていないとしても、生活費その他に使うお金を稼がねばなりません。仕事を神聖なもののように扱わないことです。私の最初の仕事は、通勤に毎日50キロ運転しなければならないオフィスワークでした。スーツを着て、毎日ランチ代を払っていました。それから紆余曲折した結果、最終的にはバーテンダーが同じだけ稼げてストレスも少ない仕事であることがわかりました。


あなたが仕事に求めるているものは、関連分野のスキルの習得かもしれません。または、仕事以外の生活を楽しむためのお金を稼ぐことかもしれません。いずれにせよ、実際に働きはじめるまで、自分がその仕事に何を求めているかはわからないもの。とはいえ、自分がその仕事から得たいものを見極める作業こそが、これから進むべき道を教えてくれるのです。それが最も重要な学びかもしれません。


辞める時を知る


20140308-firstjob06.jpg


「最初の仕事」のほとんどは、退屈、もしくは低収入の仕事です。幸運にも素晴らしい仕事に就けたとしても、まだ、他のみんなと共通することがあります。おそらく、それが最後の仕事ではないということです。遅かれ早かれ、いつかはその仕事を辞めるときがきます。楽しくなくなったからかもしれないし、もっと収入が欲しいからかもしれません。あるいは、ただ変化の時が来たのかもしれません。理由がなんであれ、どうやって(また、なぜ)辞めるのかを知るのは重要です。読者のmarenumさんは、辞めることから多くを学んだそうです。



私は、みじめな「最初の仕事」を辞めるときに、多くを学びました。仕事をしているときよりも多くをです。私は、クソったれの上司、殺伐とした職場環境、退屈な仕事に耐えかね、あるとき退職を決意しました。そして数ヶ月以内にもっと良い企業のインターンシップの職を得ました。無給でしたが私はハッピーになれました。


仕事の辞めどきを知るのは、それ自体が大変な作業です。「やめるべき兆候」に気をつけていても、基本的に、年齢が高くなるほど辞めるリスクも高まります。なので、最初の「辞めた経験」からの学びがより重要となるのです。辞めた後どんな気分になりましたか? 心残りは何でしたか? その仕事を辞めたことを後悔しましたか? こうした質問に答えることで、あなたにとって仕事を辞めるとは何かがわかります。年齢を重ね、支出も増えると、会社を辞めるのは悪いことだと考えるようになります。最初の仕事を辞めた経験が、本当に仕事を辞めるべきかどうかの判断を助けてくれます。


Eric Ravenscraft(原文/訳:伊藤貴之)

Photos by Consumerist, Chris Hunkeler, Infusionsoft Sales, Liz West, and Quinn Dombrowski.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 300万円得する!「会社の辞め方」完全ガイド~年金博士・北村庄吾 責任編集 大失業時代を生き抜く知恵 (ポスト・サピオムック)
  • 北村 庄吾|小学館
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.