• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,,,,,,  09:00 PM

ビジネススクールはオンライン授業の脅威にさらされているのか?

ビジネススクールはオンライン授業の脅威にさらされているのか?

ビジネススクール・オンライン授業


Inc. :「我が国のビジネススクールの半分は10年、または5年後にはつぶれているかもしれない」カリフォルニア大学バークレー校のハース・ビジネススクールの学長を務めるリチャード・リオンス氏は、先日BloombergのBusinessweekでこのように語りました。

同記事内で、パルテノングループの教育コンサルタントを務めるロバート・リトル氏は、ビジネススクールのディレクターに向けて、「ぐずぐずしていないで、今すぐ(オンラインの)プログラムをつくってください」とアドバイスします。「超有名ビジネススクールでないなら、オンラインプログラムを導入する以外に生き残る道はないでしょう」

これは2つの疑問を起業家に投げかけます。1つは、ビジネススクールは動画制作の道を進むのか? 2つ目は、スタートアップの経営者にとって、また事業を成長させたい者にとって、そうした変化は重要な意味をなすのか? という疑問です。



オンライン教育 V.S. ビジネススクール

なぜ、ビジネススクールは存続が危ぶまれているのでしょうか? リオンス氏によると、名門ビジネススクールは、今後更にオンラインで学位を取得できるコースを用意するそうです。それによって、ランキングが低いビジネススクールは深刻な問題に直面する可能性が高いとのこと。「知名度の高いスクールがオンライン課程を始めることによって、より遠方の学生を取り込めるようになります」

ですが、名門ビジネススクールはオンライン課程に力を入れるでしょうか?

微妙なところでしょう。先に紹介したリオンス氏の考えをハーバードビジネススクールとダートマス大学タックビジネススクールの関係者に紹介した上で、次のような質問を投げかけました。「ビジネススクールに直接通って、いきいきとした現場の授業を受け、オンライン課程以上の価値を得られるような経験を学生に提供するために、どのような取り組みをするつもりですか?」と。

ハーバードビジネススクールのメディア担当者ジム・アイスナー氏は次のように回答しました(太字部分は筆者追加)。


ハーバードビジネススクールのMBAプログラムには、毎年900名の学生が入学します。彼らは最低2年の社会人経験を積んでおり、出身国は約70カ国に及びます。彼らは、ケースメソッド教育を通じて、他の学生や教員と常に意見や考えを交換していかなければなりません。学生は教員から学ぶだけではなく、同級生同士互いに授業内外の機会において、学習していきます。そうした機会には講座だけでなく、数多くの実習や起業を通じての学習機会も含まれます。こうした経験を通じて、そのほとんどが40エーカーのキャンパス内で生活を送る学生たちのあいだで、強い仲間意識が生まれます


アイスナー氏のコメントは、オンライン課程では得ることの難しいビジネススクールならではの特徴について言及しています。学生・教員間の交流、実習を通じた学習、仲間意識、コミュニティなど。タックビジネススクールに関しては、学長補佐のペニー・パケッテ氏が、次の様にコメントしています(太字部分は筆者追加)。


ポール・ダノス学長がつい先日、卒業生向けの雑誌Tuck Today上でこのように書きました。「オンライン空間での経験は、世界中の才能あふれる、意識が似通っている学生たちと集中して学び、専門分野において先駆的な活動をしており、自らの知識を学生と共有することに情熱を捧げる教員陣と一対一で交流する機会を得ながら2年間じっくり学ぶ経験に勝ることは決してないだろう。そのような現場の経験に替わるものは存在しない。私たちが今後も常に真に革新的な経験を提供し続ける限り、フルタイムの全寮制のプログラムは常に存在するはずだ」タックビジネススクールのMBAは各講座の集合をはるかに越えた存在なのです。それは、最高の経験であり、学生達は24時間毎日それを呼吸するように体験するのです。


ハーバードビジネススクールやタックビジネススクールの宣伝をするつもりは毛頭ありません。ですが、オンライン課程の盛り上がりや、従来の形のビジネススクールの衰退ついて、当事者の声を聴くのは非常に興味深いものです。


起業を志す者はビジネススクールに通うべきか?

注意すべき点は、起業家であれ中小企業の経営者であれ、ビジネススクールの学位が必要かどうかは、答えのない問いであるという点です。

その答えを出すための要素は、日々変化します。たとえば、学部生向け教育機関の中で、今後気鋭の起業家を輩出する機関も増えていくかもしれません。つい先週、エマーソン大学はエマーソンアクセラレーターという、学生に起業の資金を提供する2年間のプログラムを立ち上げると発表しました。

さらに、ビジネススクールに通うべきかという問いは、個々のキャリアの段階によっても答えが異なります。米国企業のトップ500「Inc. 500」に3度ランクインした起業家であり、過去にUPSのITマネージャーも務めたことのあるクリフ・オックスフォード氏は、過去に「ビジネススクールは意欲あふれる起業家にとっては良い選択ではない」と主張したことがあります。ですが、同時に彼は、キャリアのある段階においては、MBAの学位(1994年にエモリー大学で取得)が役に立ったとも語っています。「ITだけでなく、マーケティングや経営戦略のような幅広い理論を習得する機会を得られました。会計と経営戦略に関する講座は、自分の事業を立ち上げる上でも役に立ちました」彼はこのように、ニューヨークタイムズで書いています。

そして、もう一つの重要な観点が、資金の調達です。チャマス・パリハピティーヤ氏は、投資家からの資金調達の際、ハーバードのMBA卒業生に対する先入観が存在すると言います。彼は、VCファンドSocial+Capital Partnershipの創業者、かつFacebook社の最初の役員メンバーの1人であり、またNBAのゴールデンステート・ウォリアーズの共同経営者でもあります。「まったくフェアなこととは言えないけれど、みなさんは偏見をもたれています」ハーバードビジネススクールの運営するベンチャーキャピタルと未公開株式クラブによって開催されたカンファレンスで、このように語りました。

ということで、意欲あふれる起業家はビジネススクールに行くべきなのでしょうか? 私はパリハピティーヤ氏(@chamath)に直接ツイートして、質問しました。私の質問はこうです。「もしMBA取得者が多くの投資家から"偏見をもたれる"のなら、あなたは起業家に対して、ビジネススクールには行くべきではないとアドバイスしますか?」

彼から返ってきた答えは次の通りです。「すべての人に、プログラミングを学べとアドバイスします。その後に何をやるかは、個々人のモラルによります」


The Impending Disruption of Traditional Business Schools|Inc.

Ilan Mochari(訳:佐藤ゆき)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 検証 ビジネススクール—日本でMBAを目指す全ての人に
  • 慶應義塾大学ビジネス・スクール責任編集|慶應義塾大学出版会
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.