• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平

安齋慎平

 - ,,,,,,,,,,,  10:00 PM

スマホとタブレットで取引が最後まで完了。身軽な「スマート営業」のススメ

Sponsored

スマホとタブレットで取引が最後まで完了。身軽な「スマート営業」のススメ

Lifeペイメント Smart


またひとつ、社外で仕事をするために役立つ便利なアイテムが登場しました。外で仕事をすることが多い人は必見です。

クライアントや顧客を訪問する際、どうしても発生してしまうのがスキマ時間。移動のための時間がまるまるロスになってしまうので、「この時間を有効活用したい」または「出先で作業を完了させたい」と思っている人も多いと思います。

筆者もその中のひとりでした。そこで、なんとかして外で作業ができるように様々なツールやアプリなどをチェックして実践した結果、スマホとタブレットだけを使って大抵の仕事ができるように。「本当にスマホとタブレットだけで仕事ができるの?」と思われる人も多いと思いますので、以下で私の活用術を紹介しようと思います。



タブレットとスマホで完結させる仕事環境


私のスマホは「iPhone 5s」、タブレットは「Nexus 7」です。キーボードは「JUST MATCH」の「Bluetooth キーボード ケース」。キーボードはスリムさと打鍵感が重要になるとは思いますが、個人的にこのキーボードには満足しています。テキストエディタは『Jota Text Editor』を使用中。このアプリはタブレットで入力した文書をDropboxにアップできるので、Nexus 7で入力したテキストをPCからでも閲覧可能です。文字コードを自動で認識するため、文字化けの心配もありません。反対に、PCで作った文章をNexus 7で見るなんてこともできます。これで、外でも社内でも同じテキストを編集することが可能です。

電源使用可のカフェを探すのには、「電源カフェ」などのサイトを参考にしています。自分がよく行く主要な駅ごとに行きつけのカフェを作っておくと、電源に困りませんよ。

意外と忘れがちなのが、公衆無線LANを使うときのセキュリティ。ライフハッカーの過去記事では、自己防衛のためにやっておきたい設定などが紹介されています。また、ケーブル巻きグッズやキーホルダーにつけられるUSBメモリなども持っておくと、何かと役に立ちますよ。


決済のある仕事だってノマドできる!?


ただ、職種によっては──例えば営業職の人はなかなかモバイル端末だけで作業を完結するのは難しいと思います。とくに営業先で支払い決済の発生するような仕事(顧客の玄関先に訪問する営業など)の場合は難しいでしょう。クレジットカードの決済端末は重くて持ち運ぶのが大変ですし、そもそも導入の初期投資にコストがかかります。軽くて運用費の安いカードリーダーがあると便利ですよね。そんな場合にニーズを満たすのが、スマホに装着するだけでクレジットカード決済ができるツール


140319lifepaymentsmart02.JPG


例えばライフカードの「LifeペイメントSmart」では、スマホを使ってクレジット決済が可能です(3G回線またはWi-Fi環境の利用できる場所に限ります)。使い方も、イヤホンジャックに専用カードリーダー(手のひらサイズ)を差し込めばOK。あとは、専用のアプリ(iPhoneAndroid)をダウンロードするだけで、導入が手軽です。これさえあれば、顧客の訪問先でカードをピピッと通すだけで、その場で決済ができてしまいます。コストの安さもポイント。初期費用は2980円、2014年3月現在は無料キャンペーン中だそうです。

このカードリーダーを持てば、訪問先で決済が発生するような業務でも、スマホとタブレットを持って外出先だけで仕事が完結できそう。顧客を訪問する仕事だけではなく、例えば車のディーラーで働いている人が、顧客と車に乗った状態で決済するなんてことも可能かも。わざわざお客様にレジまで来てもらう必要がなくなり、スマートな接客対応ができますね。


140319lifepaymentsmart03_02.JPG


"ノマド決済"は企業にもメリット大


ちなみに、導入する企業側にもメリットがあります。まず、「LifeペイメントSmart」は「月次課金決済」が可能です。毎回発生する月額料金を、1回のクレジットカードの読み取りだけで継続して売上計上できます。加えてAPIが提供されるので、自社開発のシステムに組み込み可能。会社用にカスタマイズされたアプリも作れるでしょう。また、管理画面は「本社用管理画面」「支社用管理画面」「店舗用管理画面」という形で階層構造的に表示できるので、必要なデータへのアクセスも簡単です。さらに、店舗毎の売上集計だけではなく支社単位での集計もできるなど、バックオフィスにも優しいシステムになっています。もちろん、リアルタイムでカード決済情報が確認できます。

肝心のセキュリティは、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準である「PCI DSS」に準拠したシステム。カードリーダーには最高水準の暗号鍵であるDUKPTを組み込んでおり、加盟店がクレジットカード情報に係る個人情報を保持することはないそうです。

これまで決済システムの導入に躊躇していた企業でも、これなら手軽に導入できるのでは。コスト面だけではなく、顧客を待たせずにピピッと決済できるというのがスマートですね。

パワポなどの資料作成からメールチェック、そして決済までもスマホやタブレットでできる時代になりました。あなたの企業でもLifeペイメントSmartを使って「スマート営業」を始めてみてはいかがでしょうか?


Lifeペイメント Smart|ライフカード

(安齋慎平)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.