• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,  09:00 PM

学生時代に聞いておきたかった7つのアドバイス

学生時代に聞いておきたかった7つのアドバイス

20140318-collegeadvice.jpg


大学は職業訓練以上の場所です。さまざまな探求をする場であり、友達をつくったり、個人として成長する場所でもあります。しかし、残念ながら大学の学費は年々高くなっています。探求と現実のバランスをとらねばなりません。今回は、経験者が語る、「学生時代に聞いておきたかった7つのアドバイス」を紹介します。


私が学生をしていたのは20年も前であり、今では大学の専攻とは異なる分野で働いています。とはいえ、大学は人生で最も貴重な体験をした場所のひとつだと思っています。自分で思い返してみる以外にも、この記事のために、多くの知人にインタビューを行いました。米Lifehackerのスタッフ、大学からの古い友人、いま大学に通っている人、来年大学に行く予定の人などさまざまです。以下にまとめたインタビュー結果は、きっと多くの人が賛同してくれるアドバイスだと思います。


学生時代の交友関係が将来の仕事につながる

20140318-collegeadvice02.jpg

多くの人がトップスクールに行きたがるのは、学歴のためだけではありません。大学で人脈をつくるためでもあります。今回インタビューしたすべての人が、このことを学生時代に知っておきたかったことの第1位に挙げています。学生時代から人脈作りを意識していた人もいました。

米LifehackerのEric Ravenscraftはこう言っています。


今の友人関係が将来の仕事につながります。あなたが出会う人や、作り上げた人間関係が、最高のネットワーキングツールになるのです。カクテルパーティーで名刺を配りまくるよりは、一流企業に就職した友人を持つほうがはるかに有益です。また、仲間のひとりが「成功」すれば、みんなを呼んでくれるでしょう。


社交的なタイプじゃなくても、大学で友達をつくる方法はいくらでもあります。学生寮に住んでいるなら、そこから始めましょう。寮の仲間とは毎日顔を合わせます。そして、みんなもあなたと同じ気持ちでいます。思い切って話しかけてみましょう。米LHのWhitson Gordonは次のように言っています。


学生寮の住人と友達になりましょう。誘われたら何でもやってみます。水曜の夜にサッカーをするのも悪くありません。遊ぶ相手は「親友」である必要はありません。普段なら友達になりそうもない相手でも、選り好みせず付き合ってみます。私自身、今では新人寮の仲間の多くとは音信不通になっていますが、寮にいる間にもっと多くの時間を彼らと過ごせばよかったと悔やんでいます。私は寮生時代、意味もなく自室に閉じこもっていたので...。もっと周りの仲間と交流しておけばよかったと思うのです。

学生寮に住んでいなくても、友達をつくるチャンスはたくさんあります。

勉強会への参加、もしくは主宰:勉強会は成績向上だけでなく、友達作りにも役立ちます。ただ楽しく集まるだけでなく、目的意識がはっきりした勉強会に参加しましょう。

フットワークを軽くする:興味があるすべてのクラブやグループに参加してみましょう。自分の専攻分野に関連があればなおさらです。関心を同じくする人たちに出会えるし、こうした課外活動は企業面接や大学院面接でも役立ちます。米LHのAlan Henryは次のようにアドバイスしています。


早めに課外活動に参加しましょう。課外授業、クラブ、チーム、なんでもOKです。やりすぎて成績が落ちない範囲で、できる限りなんでも試すこと。「学生時代こそが人生で最良の時なんだよ」などと退屈なアドバイスをしたいわけではありません。ただ、学生時代は二度と返らない日々であることは確か。できる限りの体験をしてください。もちろん、本来の目的は勉強であることを忘れずに。


成績よりも学びを重視する

20140318-collegeadvice03.jpg

成績は重要です。しかし、大学は教育と経験を得るための場所であり、成績表のために通うのではありません。私は今まで「社会に出たら君のGPA(大学の成績)なんて誰も気にしないよ。大学院受験でもしない限りね」とアドバイスしていました。でも、最近は少し考えが変わりました。

現在の就職状況は大変厳しく、企業側も候補者のGPAをチェックするようになっています。特に政府系の仕事に就きたいならGPAは重要です。残念ながら、それが現実です。

ですので、成績にも気を配る必要はあります。とはいえ、直接成績につながらない活動もおろそかにしないこと。米LHのAlanは次のようにアドバイスしています。


必修ではない選択科目をとる時には、クレイジーで馬鹿馬鹿しい、自分の専攻とは無関係なものを選んでください。選択科目を新しいものに触れるチャンスにするのです。ビジネスを専攻している? 音楽史の授業をとりましょう。物理学を専攻している? アートと建築のクラスをとってください。 工学専攻? 社会学のクラスをとりましょう。選択科目を使って自分の可能性を広げてください。GPAのために楽な科目ばかりとらないように。


大学が提供するリソースを活用する

20140318-collegeadvice04.jpg

学生の多くは、大学が提供してくれるさまざまなサービスを見逃しています。学生センターや総務部に行き、大学がどんなサービスを提供しているか調べてください。例えば、次のようなものが見つかるはずです。

キャリアサービス:ほとんどの大学はキャリアサービスを提供しています。学部によっては、専門分野に特化したキャリアサービスがあります。ジョブフェアや、履歴書の書き方指導、模擬面接、インターンシップ、キャンパスジョブなどの情報が得られます。

チャイルドケア:アメリカの大学では子どもがいる学生のために安価なデイケアサービスを提供されています。定員がすぐにいっぱいになるので、早めにチェックしてください。

学資援助:ほとんどの大学には学資援助センターがあり、奨学金や補助金、学生ローン、キャンパス内外の求人に関する情報を提供しています。

医療サービス:アメリカの大学では医療サービスを提供しています。栄養学やフィットネスなどの無料クラスがあることも。

医療サービスに関して、米LHのAdam Dachisがこんなことも言っていました。


(アメリカでの例ですが)学生会で無料のコンドームを配布していました。念のためもらっておきましょう! 無料ですよ!(多くの学生がこのことを知りません)


教授と知り合いになる

20140318-collegeadvice05.jpg

多くの学生が、教授と知り合うチャンスを逃しています。高校生のノリのまま大学に来て、「先生は先生、生徒は生徒。お互いに交じり合うことはない」と思い込んでいます。しかし、あなたはもう立派な大人であり、教授たちとも大人の付き合いができるはず。

すべての教授が飲みに付き合ってくれたり、学生と仲良くしたがるとは限りません。しかし、先生と生徒という垣根をはずし、プロフェッショナルな関係を築けば、得られるものも大きくなります。オフィスアワーなど、教授たちが提供するサービスを積極的に利用してください。米LHのWhitsonは次のように言っています。


オフィスアワー(教授が研究室にいる時間)を利用して、教授に会ってください。絶対にオススメです。きっとあなたも入学当初、いろんな人から同じことを言われたはず。でも、「そうですね、そのうちに」と答えて実行していないのでは? 私自身、オフィスアワーに通い始めたとたん、成績が急上昇した覚えがあります。まじめな話、「A」はもらったようなもの。とにかく行ってみてください。人生が何百倍も楽になりますよ。



ほとんどの教授は、自ら努力する学生に喜んで手を差し伸べてくれます。


可能であれば留学する

20140318-collegeadvice06.jpg

私がインタビューしたほぼ全員が、留学するための努力をすべきだったと語っています。そして、留学経験者は、非常に大きな収穫があったと口をそろえます。

留学経験は、自分の研究分野だけでなく、世界全体についても新しい視野を与えてくれます。また、独立心と自信もワンランクアップします。もちろん、外国語を習得するチャンスにもなります。それだけでなく、今後の人生で重要な価値をもつであろう友人関係も築けます。


学生ローンには気をつけて

20140318-collegeadvice07.jpg

近年、学生ローンによる負債が社会問題となっています。奨学金を得られなかったり、親の援助を受けられないなど、学生ローンを避けられない場合もあるでしょう。しかし、「The Project on Student Debt」がレポートするように、卒業生が抱える負債額も年々増え続けている現実があります。


卒業生の71%が学生ローンの負債を抱えています。1人あたり平均で29,400USドルの負債があります。卒業生が抱える負債額は、2008年から2012年まで増え続けており、毎年6%増えている計算です(公的、および私的ローンを含む)。


米LHのThorin Klosowksiは次のようにアドバイスしています。


学生ローンを組むとき、借りられるだけの額を借りたくなります。しかし、それは本当に、本当に、馬鹿げた選択です。最低限必要な額だけを借りて、何か仕事を探してください(キャンパス内の仕事もあります)。


米LHからのアドバイスは「とにかく慎重になること」です。いくら借りるか、どうやって返済するか、そして、本当に借りる価値があるかを慎重に検討してください。米LHのAdamは次のようにアドバイスします。


大学に行く理由が以下の3つにあてはまらないなら、他の道を探すべきでしょう。1)明確な目的がある(将来のための保険ではなく、ポートフォリオを製作する、など)。2)高い学費を払ってでも大学でやりたいことがある。3)医者や弁護士など学位が必要な仕事に就きたい。


ルームメイトを選ぶ

20140318-collegeadvice08.jpg

大学時代は、ルームメイトを持つ可能性が高い時期です。学生寮で2人部屋になるのだとしても、少なくともルームメイトは自分で選べます。楽しい人間をルームメイトにしたくなりますが、それがベストの選択とは限りません。

あなたとうまくやっていけそうで、かつ信頼できる人を選んでください。自分と生活リズムが似ている人が理想的。あなたが勉強しているときに、大音量で音楽を聴くような人は望ましくありません。米LHのAdamは次のようにアドバイスしています。


大学生、とくに学生寮あがりは、本物のアパートを維持する能力に欠けることがあります。家賃を払い忘れて信用を傷つけたり、家賃を分担できなかったり、部屋をきれいに使えなかったり、あなたが眠っている時に騒がしくしたりする人物はルームメイトに相応しくありません。大学で出会う親友はそんな人ではないはずです。大人として責任ある行動が取れない人なら、他の人を選ぶべきです。


米LHのTessa Millerも大事な点を指摘しています。「ボーイフレンドやガールフレンドと一緒に住むべきではありません。そうする時間は大学を卒業した後にいくらでもあります!」私もこの意見に賛成です。私は大学生のころ、ガールフレンドと一緒に住んでいました。とてもうまくいっていました。ただし別れるまでは...。そのあとが大変でした。感情面だけでなく、学業面においても、まさに最悪の学期となりました。

あなたがもうすぐ大学に入るのであれ、いま学生なのであれ、これらのアドバイスは有益なはず。もちろん楽しむことも忘れずに。学生時代は、思いっきり探求できる貴重な時間です。あなたは学生としての責任がありますが、社会人ほどの責任ではありません。学生としてするべきことは明白です。一生懸命勉強し、日々を楽しみ、すべての瞬間を活用してください。


Walter Glenn(原文/訳:伊藤貴之)
Photos by Homerton College, eekim, UHDL, COD Newsroom, velkr0, U.S. Embassy New Delhi, Cory M. Grenier, and ramsey everydaypants.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
  • ティナ・シーリグ|阪急コミュニケーションズ

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.