• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  07:00 PM

クリエイティブな仕事のために専用の「散らかった机」を用意しておこう

クリエイティブな仕事のために専用の「散らかった机」を用意しておこう

クリエイティブな机


クリエイティブな作業をする場合、いつもの仕事スペースから離れてみる、というのがとても効果的なのだそうです。それだけでなく、Bufferブログはクリエイティブな作業をする用に散らかったデスクをサブとしてわざわざ用意しておくのがよい、と提案しています。


このブログ記事では「クリエイティブな脳は亀のようにまず首を水面に上げ、環境が作業に適しているかどうかを確認し、適していないと判断した場合はすぐにまた水の中に戻ってしまう」というJohn Cleeseのアナロジーを取り上げ、いつもの仕事環境によって感じるいつも通りのストレスというのはクリエイティブな作業にはふさわしくない、と結論付けています。

いつも忙しい状態にある自分のいつもの仕事環境を離れ、自由で創造的な空間へ移動するだけで脳には信号が送られます。これを常に繰り返しているとクリエイティブ脳である亀は次第に創造的な思想をするのにここは安全な場所である、という認識を持つようになります。

ミネソタ大学で行われた最近の研究では整理されていない状態の方がクリエイティブになり易い傾向にある、という結果が報告されています。なので、これを実践に移すのであれば...というところで「散らかった状態の机を置いてみよう」というBufferの今回の記事の提案に繋がるのだとか。もちろん、机に限ったことではなく、整理されていないカオス状態のものであれば、何でも良いようです。


How to Optimize Your Environment for Creativity with The Perfect Temperature, Lighting and Noise levels|Buffer Blog

Mihir Patkar(原文/訳:まいるす・ゑびす)
Photo by Ryan Tir.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • MAKE SPACE メイク・スペース スタンフォード大学dスクールが実践する創造性を最大化する「場」のつくり方
  • スコット・ドーリー,スコット・ウィットフト|阪急コミュニケーションズ
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.