• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

二度寝さよなら! 起きられる目覚ましアプリ『OpenYourEyes』

二度寝さよなら! 起きられる目覚ましアプリ『OpenYourEyes』

140317lh04.jpg


iPhone:寒い冬の朝、ふとんから出るのがつらくて「あと10分、もう5分」と丸まっているうちに、いつのまにか二度寝。気付いたときには、かなりやばい時間に! ダッシュで飛び起きてバタバタと...私の毎朝の光景です。

OpenYourEyes(オープン ユア アイズ)』は、そんな私でも一発で起こしてくれそうな目覚ましアプリです。



目を開けないとアラームが止まらない!


20140314_openyoureyes_00004.JPG


カメラで目を認識しないとアラームが止まらないという、とにかく「起きろ!」と言わんばかりの機能です。

アラームを止めるために、目を開けている秒数を3秒~32秒の間で設定できるのですが、これは累計ではなく、連続なので注意が必要です。ちょっと横向いたり、手を下げたりして目の認識が外れると最初からカウントしなおしです。

しっかりとiPhoneを固定してカメラを見つめていても、ときおり認識が外れることがあるので、秒数は短めに設定しておくことをお勧めします。まぁ、多少アラームを止めるのに苦労した方が、起きられるというものです。


恐怖! 自動ツイート機能付き


どんなにアラームを止めるのが難しくても、iPhoneにはサイドにボリュームボタンがついています。無意識のうちに、サイドボタンでiPhone本体をミュートにしてしまえばアラームの意味はなくなります。そんな時のために、この『OpenYourEyes』が備えている機能が、自動ツイート機能です。


20140314_openyoureyes_00003.JPG


>>レビューの続き&ダウンロードはこちら:TABROID

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • CASIO (カシオ) 置時計 WAVE CEPTOR 電波時計 温度・湿度表示 DQD-700J-8JF
  • CASIO(カシオ)
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.