• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,,,,  06:00 PM

巨万の富を築いた4人の起業家が、失敗から学んだ教訓とは?

巨万の富を築いた4人の起業家が、失敗から学んだ教訓とは?

億万長者


Inc. :失敗が好きだという人はほとんどいません。成功は失敗よりもずっと嬉しいものです。ですが、あなたがもし起業家であるならば、成功よりも失敗から学ばなければならない機会に多く直面するでしょう。そして、失敗について、正しい態度で理解しなければなりません。つまり、失敗をいつまでも続く障害と捉えるのではなく、チャンスとみなす態度です。

世界でもっとも成功しており(かつ富を築いている)起業家の中には、この教訓をよく理解している人も多くいます。以下に紹介するのは、億万長者となった起業家が、その大きな成功に至るまでの過程で経験した数々の失敗から学んだ教訓です。



失敗を通して、成功への渇望が生まれる


成功には多くの労力が伴います。事業がうまく進んでいるときも、そうでないときも。ニック・ウッドマンは、スポーツ用カメラGo Proの開発者であり、多大な富を築きましたが、ドットコムバブル全盛期の中で2度、事業に失敗しています。その経験について、彼はForbesに以下のように語っています。


「私は事業に失敗し、"つぶれた企業リスト" のサイトに掲載されるような存在でした」とウッドマンは言います。「もちろん、誰も失敗なんてしたくないと思いますが、もっとも辛かったことは投資家のお金を失ってしまったことです。彼らは、このアイデアに情熱を捧げる若者を信じてくれていたのですから。(失敗すると)こんな疑念が生じ始めます。私のアイデアは本当に良いものなのだろうか?と」


ウッドマンは、こうした失敗を通じて相当なショックを受けたため、その後、1日に18時間も働き、部品を調達してプロトタイプを組み立てる日々を送ります。GoProが市場に出たとき、彼は唯一の社員であり、事業の成功にすべてを賭けていました。「また失敗するのではないかという恐怖が大きかったので、とにかく成功のためにがむしゃらに突き進みました」


小さな失敗を数多く重ね、大きな成功へと到達する


自分のアイデアを成功させたいと思いますか? 当然ですよね。すべての人がそう望んでいるはずです。ですが、自分のアイデアが常に成功すると期待するのは現実^ではありません。少なくとも、最初の試みでは。ジェームズ・ダイソンは推定約44億ドルの純資産を築いた人物です。掃除機、扇風機、ハンドドライヤーなどに使われる送風技術によって。


「人生の99パーセントは失敗だらけでした。常にプロトタイプをつくり続けていたからです」と、ダイソンはブルームバーグに語っています。「とにかく色々なアイデアを試しましたが、すべて失敗しました」とはいえ、決してすべてが失敗したわけではありません。最終的には一つのモデルが成功し、それによってダイソンは大きな価値を生み出しました。ですが、そうした失敗の過程で得た学びがなければ、成功することはまず不可能だったでしょう。


周囲の考える常識から距離を置く


女性用補正下着Spanxの開発者であるサラ・ブレイクリーもまた、巨万の富を築きました。彼女は、自らの会社を立ち上げる過程で何度もつまずき、失敗を繰り返しました。CNBCへのインタビューで話しているように、彼女は自分がやっていることの意味さえもよく分からなかったと言います。ですが、周囲の無関心によって、逆に柔軟な行動をとることができました。


「ビジネスについての講義やトレーニングを受けたことが無く、小売業の仕組みについても熟知していなかったことで、逆に不安を抱くことなく大胆な行動がとれました」


たとえば、ニーマン・マーカスのようなデパートに新商品を直接売り込みにいくなどという行動は時間の無駄だ、と経験者であれば彼女に忠告していたかもしれません。結果として、ニーマン・マーカスはSpanxの顧客第一号となりました。

これはひとつの大きな教訓でもあります。つまり、初期の段階では自分のアイデアを周囲の誰もに話すことは避けるべし、ということです。なぜなら、善意の忠告によって行動が牽制され、実際のチャンスを見逃してしまうかもしれないからです。彼女は『The Startup Playbook』の著者デヴィッド・キダーに次のように語っています。


事業を始めてから1年後のことです。私は友人と家族に自分の事業のことを話しました。「脚の部分のないストッキングなの」彼らは、唖然としていました。「それが、あなたが取り組んでいるビジネスなの!?」その言葉には悪意はありませんでした。むしろ、愛情と心配がこもった返答でした。「ねえ、もしそれがそんなにすばらしいアイデアなら、どうしてこれまで存在しなかったの? 仮にそれが良いアイデアだったとしても、力の持っている奴らに数ヶ月のうちにつぶされてしまうわよ」もし、こうした反応を、私が自分のストッキングの脚の部分を初めて切ってみたときに聞いていたならば、おそらく私は今でもファックスを販売していたことでしょう。


今日の失敗は、明日の成功へのステップになる


2008年にマーケットが機能不全に陥り、最終的にその価値が半分にまで落ち込んだとき、多くの人が深い痛手を負いました。多くの事業は論理的な判断を下して、事業を売りました。それは理に適った行動です。事業の計画が数ヶ月や1年単位のものであれば。

今日では、マーケットは最高記録を更新しています。投資の専門家が言うように、パニックに陥ると低い価格で売り、高い価格で買う行動をとってしまう傾向があります。それは、自らの富を他者へと渡す行為でもあります。必要なことは、現実的な視点から状況を捉えて、時には自分が期待するようにマーケットが動かないこともあると理解することです。真に賢明な投資家であれば、株価が下がったときに株を買って、短期的に一儲けをしていたのかもしれません。

ジョン・カチマティディスは、スーパーマーケット、ガソリンスタンド、不動産を所有する億万長者です。彼は、ドナルド・トランプに心から敬意を抱いています。「彼は、その日がどんなに最悪な日だったとしても、常に凛と上を向き、挑戦し続ける」彼は言います。「彼は決して逃げて、地べたに突っ伏して泣いたりしない」

いつかは事態が変化します。そのときにチャンスをつかめるように、準備をしておくべきです。つまり、状況が落ち込んだときほど、基盤を固める仕事に注力するのです。運が味方をすれば、あなたのライバルは早い段階で得体の知れない敵との闘いをあきらめ、それによって、あなた自身がさらに成長できるチャンスが生まれるでしょう。


4 Billionaires on How to Profit From Failure |Inc.

Erik Sherman(訳:佐藤ゆき)
David TanFortune Live MediaEva RinaldiWikipedia

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)
  • 佐藤 智恵|PHP研究所
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.