• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

職場で、印象を悪くせずにみんなを笑わせたいのですが...

職場で、印象を悪くせずにみんなを笑わせたいのですが...

140319funny_at_work.jpg


親愛なるライフハッカーさんへ

私はジョークを飛ばすのも人を笑わせるのも好きです。この性格を役立てて、さらに仕事のネットワークを広げたり、同僚とうまく折り合えれたらと思っています。ただ、そういう振る舞いをしたせいで、職場にふさわしくないとレッテルを貼られるのはイヤです。「仕事はまじめにできる」と思っていてほしいのです。墓穴を掘らずにうまくバランスを取っていく方法があるでしょうか。

Charismatic Clown(カリスマピエロ)より


よいユーモアのセンスを磨くことは、自分の仕事にも役立つはずです。

以前も取り上げたことがありますが、Robert Half International の調査によると、91%の管理職は「よいユーモアのセンスは昇進に欠かせない」と信じていることがわかりました。また、84%はよりよい仕事をするのに役立つとも。「ユーモアのセンス」とは、ジョークを言うこともさることながら、それを受け取ることも意味します。昇進を望むのなら、適切な面白さを持ち合わせることで、他の候補者より有利になることは明らかでしょう。

そればかりでなく、Academy of Management Perspectivesの論文によると、次のような研究が多く見つかったようです。職場のユーモアがコミュニケーションを促し、ストレスを削減し、創造性も高めた、と。さらには「階層的な地位を明確にし」また「上司と部下の社会的な距離を縮め」ることで、指導力を高めることになったそうです。



適切な笑いのエチケットを見てみましょう


なるほど、あなたのような笑いを取れる才能の持ち主には、笑いにはメリットがある、などと特に言わなくてもよさそうです。よかった。でも実際のところ、どうやってその才能を使って職場の立ち位置をよくしようとお思いでしょうか? すべては、どう見せるか、にかかっているでしょう。


ほどほどに、ということを学びましょう


Chuckle Hut(お笑い小屋)のようなところで野外ステージをやっていたら、舞台に飛び出て得意なネタで5分間笑いを振りまけばいいでしょう。でも、それが職場だったら、大笑いさせる時間を最小限に抑えるべきです。僕の個人的なガイドラインとしての「3つのギャグルール」というのを一緒にに見ていきませんか。


3回以上の笑いは軌道修正の合図

3つのギャグルール」とは、仕事関連の会話やミーティングのときに、3つ以上のジョークやギャグをチームの誰かが続けざまに入れたら、そろそろ軌道修正して元の話題にもどるべきだ、というルールです。ジョークが3つあれば、(話の始め、中ほど、終わりに)そこそこ良い話ができ、アイデアもふくらみ、グループの仲間意識も作り上げることができるでしょう。しかも、人間の小さな脳は、実に3という数字が好きなんです。なぜだか3つだと収まりがいいのです。


でも、それも決して完璧なルールではありません

ひとつのコメントだけで十分な場合もあります。プレゼンをするときを思い出してもらえればわかりますが、ジョークをひとつ飛ばすだけで、もうそれ以上はプレゼンの主題から離れたくないこともあるでしょう。それから、自分のチームがまだ考え中で、流れができつつあるときに、自分が笑いの役割を果たしたからという理由だけで、アイデアを出し惜しんでしまうならば残念なことです。けれども、ちょっとがんばりすぎてるかな、と自分で気づいたら、「3つのギャグルール」に沿っているか思い出してみましょう。


140319funny_at_work_2.jpg


楽観的な気持ちでいましょう


ユーモアは考えを伝えたり関係を築いたりするのに強力なツールです。その反面、人を笑い者にしたり、大切なものを破壊したりする力も持っています。言葉を選ぶのは必ずしも簡単なことではありませんが、職場では特に必須です。避けられることをいくつかあげてみましょう。


中立を保ちつつ、励みになるようなジョークを心がける

冗談を言うときには自分なりのスタイルと口調がありますが、批判的で相手をばかにしたようなユーモアは、その場の空気が盛り下がってしまいます。ときに(いえ、多くの場合!)残酷なコメディを好む人がいますが、もしあなたが職場でそれをやると、おそらくすぐに職場の困り者とみなされてしまうでしょう。


のけ者をつくらないようにする

特定の人の悪口を言うと、たとえ親切で面白い人でも、あなた自身が嫌なヤツになりかわってしまうでしょう。優越感を満たそうと、誰かをターゲットに笑いを取って目立とうとしたい誘惑にかられることがあるのかもしれませんね。でも、そのやり方は好ましくない評判が逆にあなたへ降りかかってくる傾向にあります。


問題になりそうな話題をさける

例えば、医療システムへの不満、宗教、「ニューヨークのピザとシカゴのピザならどちらがおいしいか」などについて、しっかりした意見をもっているとします。それはそれでよいのですが、自分の中に留めておきましょう。あなたの考えをいつもバカにするような同僚がいたとしても、それよりもさらにタチが悪いのは、問題になりそうなジョークを言ったばかりに、免れない深刻な議論へ発展してしまうことです。


聞き手を知りましょう


よいコメディアンが共通してわきまえているのは、笑わせることは観衆とのつながりを持つことがすべてだ、と思っていることです。これは一生をかけてマスターする必要がある芸術とも言えます。キャリアアップのスキルとしてユーモアを持とうとするならば、ほかの人たちよりも速く学ぶ必要がありそうです。

簡単ですぐ始められることといえば、上司と特定のジョークを言うのを避けることでしょうか。万人のエチケットルールに従って品のある口調を保ちましょう。そして主催者に従うことです。この場合、主催者があなたの上司となります。真面目な方であれば、ユーモアは最低限に留めましょう(もしくは無しで)。笑うのが好きな人であれば、どうぞお好きなように。自分のユーモアを水道の蛇口のように思えばいいのです。すぐにコックいっぱい開けてしまいませんよね。軽くつつくような笑いから始めて、そのあとは少しずつ出していけばいいのです。

迎合すること(それに近いようなこと)もこの場合、あなたの仲間です。上司、同僚、同業種の仲間が好きなことを覚えましょう。そして準備したジョークを放つ代わりに、彼らの好きなことに焦点を当てるのです。短いジョークでオーケーです。誰もが後ろポケットに少しのジョークは持ち合わせているべきです。でも目標が高いところにあるならば、ごく自然にできることが望まれます。

なにより、もしあなたがこの記事に何か反したことをして、それがうまくいったなら、その調子で進んでください。ユーモアとは、ほぼゼロで、難しくて素早いルールがわかる人間の条件の一面でしかないのです。下手な政治的だじゃれや、手間のかかる言葉遊びで仲間を笑わせられたら、安心して町にでも出かけましょう。でもちゃんと仕事に戻ってくるのをお忘れなく。


Eric Ravenscraft(本文

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 不機嫌な職場を楽しい職場に変えるチーム術
  • ボブ・パイク,ロバート・フォード,ジョン・ニューストローム|日本能率協会マネジメントセンター
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.