• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

星木能一

 - ,,,  10:00 PM

社会人生活スタート! いつもきれいで快適な「来客を楽しませる」部屋づくりのススメ

Sponsored

社会人生活スタート! いつもきれいで快適な「来客を楽しませる」部屋づくりのススメ

140310single_life_start_1.jpg


私が社会人デビューしたのは8年前。うまれて初めての一人暮らしをしたのも、この時でした。初めて手に入れた「自分だけの住所」に感動を覚え「いつまでもこの家で快適な生活を送るんだ!」と心に決めたものの...実際には慣れない新生活に翻弄され、きれいな部屋をキープするのは非常に困難でした。

以前、ライフハッカーでは「定期的に人を招いて部屋をきれいに保つ方法」を紹介したことがありますが、あの頃の私に教えてあげたいくらい、これは効果的です。誰かを家に呼ぶだけで、人は自然と部屋を片付けるものなのです。

では、どうすれば定期的に人を招けるようになるのか。今まさにこの方法で部屋をきれいにキープしている私の経験から、1つポイントを付け加えるなら、それは「高速インターネット回線」を部屋に引くということ。むしろ、定期的に人を招く素敵な部屋にしたいならば、高速回線はマストといえるくらいです。実はこれ、快適な暮らしをするためにも、とても重要なポイントなのです。



なぜ、高速インターネット回線がいいの?


140310single_life_start_7.jpg


一口に高速回線といっても、さまざまな種類があります。今は、モバイルルーターを使う無線インターネットサービスもかなり速くなってきましたし、ケーブルテレビとセットで契約できるものもあります。そんな中でも、「人を招く」という点から私がおすすめしたいのが「光回線のインターネット接続」。理由はいくつかあります。


速さと安定性がすぐれている

これは光回線の大きなメリットです。電気・ガス・水道と並ぶライフラインともいえるインターネット回線は、速いに越したことはありません。水がちょろちょろとしか出ない水道、弱火しか出せないガス台、すぐに落ちるブレーカー...想像してみてください。とても快適な暮らしができるとは思えませんよね。動画やアプリなどの大容量データを扱うことの多い最近ではなおさらのことです。

また、光回線は安定した速度を確保できるのも特長です。せっかく友達が「面白い動画があってさ」と勧めてくれても途切れがちに再生されたとしたら、テンションにもブレーキがかかってしまいますよ。


Wi-Fiでたくさんの機器を同時接続しても快適

回線が速いということは、たくさんの機器を同時に接続しても、それぞれで十分な速度が出せる、ということにもなります。パソコン1台のみの接続ならともかく、今はスマホやタブレットもありますよね。そして、そのほとんどが「常時接続状態」でアプリの自動アップデートを行ったり、メールの送受信をしていたりします。

人を招いた時、気楽に「Wi-Fi飛んでるからスマホをつないでいいよ」と言えるのは、ちょっとした気遣いにもなります。遊びに来てもらった時くらい、自宅のWi-Fiに接続させてあげましょう。


ネットにつながると"暮らしやすさ"がアップする

居間のデスクに置いたPC、ソファで使うタブレットをはじめ、「どこでもインターネットが快適に利用できる」と、できることの幅が広がります。(※無線LAN(Wi-Fi)の伝送距離は電波状況によって変動します。

最近は防水機能のあるデバイスも増えてきたので、気軽にキッチンでも使えるようになってきました。おもてなし料理をつくるためにレシピを検索...なんて、まだまだ序の口。最近ではWi-Fiに常時接続する家電も多く登場し、外出先でもスマホを使ってテレビの録画予約をしたり、帰宅時間に合わせてエアコンをオンにしたり、自動掃除機を出動させたりすることも可能です。急な来客にも対応しやすくなりますね。


「お客さんが来るから掃除をしなくちゃ」と思える環境をつくる


つまり、人を招いて自宅で遊んだり、快適に過ごしたりするのに光回線のインターネット接続は一役買ってくれるわけです。結果、人を呼びやすくなり、そのために掃除をするようになり...というサイクルが回るので、部屋をきれいに保てるのです。

さて、光回線のインターネット接続のメリットを見たところで、どの回線事業者を選べば素敵で便利なものになるか検討してみましょう。回線事業者はたくさんありますが、どうせなら魅力的なオプションがあるものがいいですね。いくつか見てみましたが、NTT東日本のインターネット接続サービス「フレッツ 光ネクスト」には、人を招待した時にも使えそうなエンタメサービス(有料)も用意されていますし、前述のメリットも得られそうだと感じましたよ。


まとめ:高速インターネット回線は「おもてなし」


140310single_life_start_6.jpg


インターネット回線は、自分の生活を便利にするだけではなく「おもてなし」の一環と考えてみましょう。たくさんの選択肢から、候補をしぼりやすくなるきっかけになります。では、あらためて光回線のメリットをまとめてみましょう。


  1. 高速で安定したインターネット速度で活用の幅が広がる
  2. Wi-Fiと組み合わせることでより便利に、そして楽しくなる
  3. 映像サービスなどオプションが豊富で来客を楽しませることができる


結局は3つめの「来客を楽しませることができる」に集約されるものと思います。つまり、自分が楽しく、快適に暮らせる部屋というのは、招いたお客さんにとっても「楽しく、快適」だということです。

これから始まる新生活、つらいことや予期せぬことが押し寄せてきますが、同僚や友人(そして恋人!)が遊びにきたくなるような「楽しく、快適」な部屋で、良いスタートを切ってくださいね。ライフハッカーはこれから始まるあなたの、あなただけのストーリーを応援します!


NTT東日本|フレッツ光(PCから見ている方はこちら)
NTT東日本|フレッツ光(スマホから見ている方はこちら)


(星木能一)
Photo by Thinkstock/Getty Images and Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.