• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  01:00 PM

会議をスマートに進めるための新機能:カレンダーアプリ『Cal』に「HeadsUp」搭載

会議をスマートに進めるための新機能:カレンダーアプリ『Cal』に「HeadsUp」搭載

140305calheadsup.jpg


Any.DO』のスタッフが作成したカレンダーアプリ『Cal』が、ミーティングをより生産性の高いものにするために設計された「HeadsUp」という機能を搭載してアップデートされました。ミーティング開始前、最中、終了後と、このアプリはツールとショートカットによって、準備をし、会場へ行き、メモを取り、動画を見て、終了に至るまでをお手伝いします。


HeadsUpには以下のような機能があります。


  • ミーティング前に、余裕で間に合って会場に着くよう注意を促すリマインダー
  • 道順を案内し、タクシーやレンタカーを見つける方法
  • ミーティング参加者を確認するボタン
  • ミーティング予定時刻に遅れそうな時に、まとめ役への連絡をお手伝いするクイックボタン


ミーティング中、HeadsUpは会議の様子を動画や音声で記録します。写真を撮影するクイックボタン(ホワイトボードやプレゼンを撮る)や、携帯電話の音声をミュートにし、スケジュール表(Any.DO)にやるべき仕事を追加できるショートカット、ミーティングの進行のまとめを電子メールで送信できるクイックボタンなどを表示します。

ミーティングが全て終了すると、再び表示が変更され、会議のまとめを電子メールで送信したり、会議中にできなかった内容をやることリストに追加したり、フォローアップ会議を企画したりできるクイックボタンが現われます。

Calの新機能の目標は、会議以外の貴重な時間を議事録の取り扱いで無駄遣いしたくない人のための最適なツールになることだと言えます。これはすでに、しっかりしているカレンダーアプリにシンプルでエレガントな機能を追加するもので、カレンダーにスケジュールがぎっしり詰まっている人にはありがたい機能となるでしょう。

HeadsUpは手始めとしてCalのAndroid版で利用可能になっていますが、まもなくiOS版も使えるようになる予定です。詳細をお読みになりたい方は以下のリンクをクリックするか、Google PlayからCalの最新版を入手してください。


Cal(無料・2014年3月5日現在) | Google Play

Alan Henry(本文

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • そうか! 「会議」はこうすればよかったんだ (マイナビ新書)
  • 齊藤 正明|マイナビ
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.