• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:10 PM

魅力的な電子メールの件名は実用性と好奇心がポイント


電子メールの件名は本文を書き終えた後に作成するのが最もよく、また出来るだけ実用的な件名にすると良いようです。

カーネギーメロン大学の研究者の研究によると、電子メールが必ず開かれるようにするためには、件名が「実用的」である、または「好奇心をそそる」内容を入れるのがよいとのことです。では、実用性、好奇心とはどういうことでしょうか。


実用性:件名に電子メールが誰かの仕事に直接関連しているということを示すこと。

例えば「火曜日の旅行に関する注意点」

好奇心:電子メールを思わず開きたくなるような人々の関心や好奇心をくすぐるような文言。

例えば、「Hey!」、これは冗談ではありません。2012年のオバマ大統領の選挙戦の際、最も開かれた電子メールの件名はこれだったのです。


ということで、電子メールを作成する際には、件名は受信者が仕事で利用できる内容であるように、あるいは思わず内容が知りたくなるような情報をしっかり入れておくようにしましょう。


Should I Open This Email? | via The Daily Muse

Mihir Patkar(本文

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 英文ビジネスライティング大全 レター、Eメール、見積書、督促状から履歴書まで
  • シャーリー・テイラー,Shirley Taylor|桐原書店
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.