• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  07:00 PM

Chromecastは今こそ買いどき? ストリーミングボックスを検証

Chromecastは今こそ買いどき? ストリーミングボックスを検証

ChromecastやApple TV


Chromecast はもともと優秀な小型デバイスですが、今後さらに改良されていきそうです。今月3日のGoogle Chrome 公式ブログによると、グーグルがついにソフトウェア開発キット(SDK)をリリースしたので、一般のデベロッパーがそれぞれのアプリに Chromecast のサポートを組み込めるようになりました。

それから1日も経たないうちに、Android向けメディアストリーミングアプリ『AllCast』がアップデートされ(英文記事)、ユーザーは各自の Android 端末に保存した写真や動画を Chromecast へストリーミングできるようになりました。

そのほかにも、SDK のリリース以来、いくつかのアプリが Chromecast のサポートを追加しています。とはいえ、アプリのサポートは、Chromecast を買うか別のストリーミングボックスにするかを決める際の大きな要素のひとつにすぎません。ここからは、そのほかの大切な要素を見ていきましょう。



Chromecast が優れている点


Roku や Apple TV などのセットトップボックスにしろ、ブルーレイプレーヤーのソフトウェアにしろ、Chromecast 以外のソリューションには、多くの共通点があります。例えば十字キーによるコントロール方式、盛りこみすぎのインターフェース、場所をとるハードウェアなど...。Chromecast は、いくつかの重要な点で、それとは異なる路線をとっています。

  • デバイスの大きさは最小:ほかのセットトップボックスと違って、Chromecast はほとんど場所をとりません。空いている HDMI 端子と電源をつなぐ場所は必要ですが、Chromecast 自体は目に入らないほどの小ささです。
  • スマートデバイスがリモコンになる:リモコンは、もっとも愛されている20世紀の発明のひとつですが、とても原始的で、なくしやすいものでもあります。スマートフォンをなくさないようにするほうが、ずっと簡単です。Apple TV でも iPhone 用のリモートアプリをダウンロードできますが、Chromecast のリモコンスタイルなら、プラットフォームに関係なく使えます。
  • さらに重要なのが、アプリがリモコンになるという点:"リモコン"と前述しましたが、十字キーなどの物理ボタンはありません。Chromecast で「リモコン」の役割を果たすのは、視聴したいメディアサービスのネイティブアプリで、アプリの通常のメニューから、再生したいメディアを選べます。アプリはモバイル用にデザインされているから、物理的なリモコンのように、メニューボタンを押してからあちこちクリックして回る必要はなく、ずっと使いやすくなっています。すべてのデベロッパーが完璧に対応しているわけではありませんが、『Netflix』、『Hulu』、『YouTube』といった人気アプリはうまく対応しています。Roku などの一部のデバイスには、スマートフォンベースのリモコンアプリがありますが、デザインがすばらしいと言えるものはほとんどありません。
  • (一部の)アプリがグループアクティビティに対応している:何人かで集まっている場合、誰かが YouTube 動画を再生したいと言い出したら、ほかの人もそれに加わりたくなるのは当然の成り行きです。YouTube アプリはその点でうまく Chromecast に対応していて、誰でもそうしたアクティビティができるようになっています。共有のプレイリストに動画を追加し、簡単に大勢で楽しむこともできます。
  • アプリが未対応でもタブキャスティングで再生できる:Chromecast では、パソコン上の『Chrome』のタブからも動画をテレビにストリーミングできます。この機能はやや不安定なので、理想的な方法とは言えませんが、あまりメジャーでないストリーミングサイト(例えば、テレビネットワークの専用ビデオプレーヤーなど)の動画を再生したい場合には、タブキャスティングはひとつの選択肢となります。Apple TV や Roku では、目的のサービスがサポートされていなければ、あきらめるしかありません。

  • 信じられないほど安い:これは言うまでもありませんが、Chromecast の最大の魅力は価格です。通常価格の35ドルは、この手のデバイスとしてはほぼ最安値。そのうえ、別の商品と併せて購入すれば割引になるサービスもあちこちで見つかります。場合によっては無料でもらえるかもしれません。


Chromecast が劣っている点


Chromecast には、輝かしい要素ばかりではありません。Google があえて従来型のセットトップボックスを避けたため、Chromecast にはいくつかの明らかな欠点もあります。

  • 多くのアプリがまだ対応していない:「Amazon インスタント・ビデオ」をテレビで見たい? 残念ながら、現時点では不可能です。スマートフォンではなくノートパソコンを使う場合は、タブキャスティングがそこそこ役に立つかもしれませんが、いつもうまくいくわけではありません。Chromecast SDK がリリースされたので、今後は新しい選択肢が立て続けに登場するかもしれませんが、今のところ、一部のアプリについては、まだ待ちの戦術をとるしかありません。

  • 物理的なリモコンがない:同じことを長所のセクションでも挙げましたが、実はこれは諸刃の剣です。スマートフォンを持っていない家族(小さな子どもなど)がいる場合、その人がChromecastを使うのは簡単ではありません。

  • ネイティブインターフェースがない:スタンドアロン型のストリーミングボックスを使う隠れた利点のひとつが、みんなで一緒にブラウジングできることです。例えば「Netflix」のサービスを利用する場合、配信されている映画の並ぶ大きなウォールが、室内にいる人全員に見えるので、それぞれが意見を出し合いながら、何を観るのか決められます。ところが Chromecast で同じことをしようとすれば、携帯電話やタブレットのまわりに全員が集まらなければいけません。これはあまり理想的とは言えません。

  • すでにセットトップボックスを持っている人もいる:おそらくChromecastの最大の弱点は、2013年になってから発売されたことでしょう。Apple TV やRokuなどのデバイスは、その何年も前からずっとリビングルームにありました。そうしたデバイスをまだ買っていない人もいるでしょうが、多くのブルーレイプレーヤーやテレビにも、同じような機能が内蔵されています。Chromecast の機能を考えれば、35ドルはごくわずかな出費といえますが、すでに同じようなデバイスを持っているのなら、わざわざ無駄づかいするほどの価値はないでしょう。

Chromecast が必要かどうかは、ユーザーそれぞれの状況によって大きく異なります。その点は、前回検証した時から変わっていません。テレビは持っているけれど、ストリーミングボックスは持っていない? ハンドヘルド型のリモコンを使うよりも、携帯電話でブラウジングするほうが良い? もっとも頻繁に使うアプリがすでにサポートされている? その答えによって、あなたにとって Chromecast がどれだけ役に立つかは変わってきます。

前回の記事から変わったのは、すでにいくつかのアプリでサポートが追加され、今後も続々と増えていきそうな今、Chromecast がついに値段以上の価値のあるデバイスになったという点です。前回テストした時点では、ネイティブでサポートされているのは、Netflix、YouTube、『Google Play Movies』、『Google Play Music』だけでしたが、今ではそのリストに、以下のような人気アプリも加わっています。


  • 『HBO GO』
  • 『Hulu Plus』
  • 『Pandora』
  • 『VEVO』
  • 『Plex』
  • 『RealPlayer Cloud』


さらに多くのアプリがこれに加わる予定です。Chromecast の発売時に誰もが抱いた最大の疑問は、「アプリがサポートされるかどうか」ということでした。これまでのところ、SDKの公開前の段階から、その点については比較的良い方向に向かっているようです。Chromecast はまだ生まれたばかりですが、ようやく単なる好奇心の対象から、おすすめに値するものに格上げされました。あなたの個人的なニーズに合っているのなら、使ってみる価値はあるでしょう。


Eric Ravenscraft(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 並行輸入品 北米版 グーグルChromecast HDMIストリーミングメディアプレーヤー
  • Google
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.