• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 AM

アルゴリズムの強化が目的? Googleが人工知能開発企業を5億ドルで買収、Facebookに競り勝ち

アルゴリズムの強化が目的? Googleが人工知能開発企業を5億ドルで買収、Facebookに競り勝ち

140201gizmodo_google.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:人工知能人材が集結。

Googleがロンドンの人工知能開発企業「DeepMind」「5億ドル(約515億円)以上」と言われる額で買収したことがわかりました。The Informationによれば、DeepMind買収にはFacebookも名乗りを上げていて、Googleが競り勝ったようです。

さらにIT系メディア「Re/code」では、この買収はラリー・ページCEOが直々に手がけたものであり、DeepMindの人材を獲得するのが目的だったと伝えています。Googleには2012年に「人工知能の世界的権威」といわれるレイ・カーツワイルが入社していますが、今回の買収でますますその手の人材が強化されるというわけです。


DeepMindは「ディープ・ラーニング(深層学習)」と言われる技術にフォーカスしており、創業したのは神経科学者でゲーム開発者、チェス名人としても知られるデミス・ハサビス氏らです。彼らはまだ全くのスタートアップで、Webサイトにはトップページしかないし、社員は75人いるものの、彼らの技術で具体的に何ができるのかはよくわかりません。ただ「機械学習とシステム神経科学の優れた技術を使って、強力な汎用的学習アルゴリズムを作る」ということだけ、サイトには書かれてます。

GoogleはDeepMind買収と同時に、人工知能の悪用を防ぐための倫理委員会を設立することも発表しました。ただDeepMindで何をするのかとか、新たな人材が既存のグーグルの組織にどう組み込まれるのかはまだわかっていません。でもこれで、検索を始めいろんなサービスがもっともっと賢くなっていくといいですね。



The InformationRe/code

Jamie Condliffe(原文/miho)

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    Sponsored

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    戦国武将に学ぶビジネス論を、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。めまぐるしく変化する情勢の中、選択を誤れば一夜にして滅亡しかねないという時代を、鮮やかに、あるいはしたたかに生き抜いた戦国武将たち。彼らの処世術・仕事術は、刻一刻と変化するテクノロジーやビジネススタイルに対応しなければならない現代人にとって、むしろ身近なものかもしれません。 『戦国BASARA』は、独自の史観とダイ  10:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • Googleの72時間 東日本大震災と情報、インターネット (角川書店単行本)
  • 林 信行,山路 達也|KADOKAWA / 角川書店

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.