• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,,  06:00 PM

エネルギーのいらないタスクは自動化する:家計管理サービス「LearnVest」CEOの仕事術

エネルギーのいらないタスクは自動化する:家計管理サービス「LearnVest」CEOの仕事術

140118alexiatobel01.jpg


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ第63回。自称「世界一のテックジャーナリスト」ウォルト・モスパペット氏に続く今回は、家計管理サービスを展開するスタートアップ「LearnVest」のCEOであるアレクサ・ボン・トベル(Alexa von Tobel )氏にインタビュー。

家計管理というのは、とても難しいものです。アレクサ・ボン・トベル氏のミッションはそれを簡単にすること。彼女の立ち上げた会社LearnVestは、会員に対して貯蓄、負債の処理、投資などについて個々人に合わせたプラニングを提案するファイナンシャルプランナーを紹介するサービスを運営しています。それ以外に、会員の家計管理に役立ちそうなオンライン・モバイル上のツールも紹介しています。初の著作『Financially Fearless』も上梓したトベル氏。今回、自らの時間節約術、睡眠習慣、仕事場などについて語ってくれました。


氏名:アレクサ・ボン・トベル(Alexa von Tobel)
居住地:ニューヨーク
現在の職業:LearnVestの創設者・CEO、『Financially Fearless』の著者
現在のコンピュータ:MacBook Airをようやく手に入れました! 持ち歩くのには最高のコンピュータです。特に一カ所に長く留まらない私のような者にとっては
現在のモバイル端末:iPhone 5
仕事スタイル:情熱的に


「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?


Instagramです(@alexavontobelで舞台裏のすべてをシェアしています)。起業というのはクレイジーな冒険ですが、その記録を写真で残すのが大好きです。スマホには写真を大量に入れているので、最新のiOSになんとかアップデートできたくらいです。私はとてもビジュアル、デザイン志向が強いので、Instagramはぴったりなのです。自分の近況を友人と共有できますし、友人の近況も常に知ることができます。他のソーシャルメディアに比べて、Instagramは機能がシンプルな点がとても気に入っています。

また、言うまでもありませんが、LearnVestのアプリも常にチェックしています(iPhoneと最近のiPad用のバージョンを共に)。数分間の空き時間ができると、LearnVestのアプリ上で、最近のクレジットカードの請求や取引履歴を整理しています。中毒性がありますし、リラックス効果もあります。


お気に入りの時間節約術は何ですか?


もっとも効果的なのは、早起きすることだと気付きました。常に早起きします。起きて、運動して、良い一日のスタートを切るのです。生産性が格段に上がりますし、それを一日中ずっと保って意識し続けることができます。

エネルギーを必要としないタスクは全て、自動化するように心がけています。たとえば、私は毎日同じ朝食とランチをとります(夕食は"楽しむための食事"です)。ランチに何を食べるか悩むのに時間を使う必要があるでしょうか? 自分が好きなものはわかっているので、それをとるようにします。小さな自動化も積み重なると大きな効果を生みます。こうした自動化は、自分にとっての「私的OS」だと捉えています。

また、15分ごとに時間を区切っています。30分ごとではなく。一つの会議に30分もかけるべきではないと思いますし、さまざまなことが起きているときは、1分であっても貴重なのです。


愛用中のToDoリストマネジャーは何ですか?


古くさいやり方だとわかっていますが、全てを書き出します。モレスキンはすぐに使い切ってしまうのですが、それでも考えやアイデアをまとめるツールとして、とても気に入っています。リチャード・ブランソンに以前、全てのことを書き留めるべきだと言われました。書き出す作業は、仕事用の日誌をつけるようなものだと捉えていますし、そうすることで日々前に進んでいくことができます。

また、自分に対してメモをEメールで送るように習慣づけています。メールの受信箱は、欠かさずチェックするので。土曜の夜は、座って、翌週やるべきことのリストを作ります。自分にEメールを送るのは夜おだやかに眠りにつけるようにするためですし(ToDoリストが頭から離れるので)、ToDoリストが翌日の午前中に確認できると思うと安心できるからです。

今年はもうすでにかなり先のスケジュールまで埋まっています。こんな年は初めてです。なので、2014年のスケジュールはGoogleカレンダーを使って管理する予定です。


仕事場はどんな感じですか?


LearnVestのオフィスは巨大なオープンスペースで、トレーダーのオフィスのようです。誰も個室で仕事をしません。意図的にそうしたのですが、私は共同作業ができるオープンな仕事場をつくることがとても重要だと考えています。これは、特に最近もっとも重視していることです。LearnVestは、フロアを2階にまで増やしつつあります。オフィスのデザインは、1階同様にオープンにして、高いエネルギーがみなぎるような環境をつくりたいと考えています。

オフィスと呼ぶには値しませんが、私はある「コーナー」を占有しています。私のデスクは、インスピレーションを得て、冷静に考えるための場所です。もっとも集中できて、生産性を高めることのできる場所です。そうした環境をつくるには、整理整頓がもっとも大切です。無数にある充電器から、ランの花(一日が明るくなります)、アイデア用のボード(家族の写真や友人からのカード、好きな格言も貼っています)、といった全ての物に場所が割り当てられています。


140118alexiatobel02.jpg

トベル氏の仕事場(Photo by Chester Higgins Jr. for the New York Times)


携帯電話とPC 以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


「FitBit」です。私は仕事においても、自分の生活においても、データ志向が強いのです。活動的であるのが好きですし、休む暇のない仕事ライフが、少しでもプラスの方向に作用していることを見れると、元気づけられます。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?


私の生きがいは、人にサプライズを与えることです(最近、私のお母さんにクリスマスプレゼントとして500グラムの子犬を贈ったように!)。人を驚かせることが、私の最大の秘密兵器だと思います。できるだけ思慮深くあるように心がけていますし、人が欲しているものを理解して、その人が気付かないようにそれを贈ることが得意です。他人を喜ばせるとことに純粋な喜びを感じるのです。


仕事中、どんな音楽を聴いていますか?


仕事では、オフィスのがやがやした音です。オープンスペースで仕事をすると、常に雑音が生まれますが、それこそ私に必要なものです。自宅では、Spotifyで音楽を常にかけています。


現在どんな本を読んでいますか?


小説を読む時間はほとんどありません。希少な休暇の機会がない限り。スキマ時間には、雑誌をむさぼり読んでいます。お気に入りの雑誌は『Vanity Fair』と『New York Magazine』です。


あなたは外向的ですか、内向的ですか?


私に直接会えば、絶対に外向的だと言うでしょう! MBTIの自己理解メソッドにはまっているのですが、私は30段階中28というレベルで外向的です。周りの人々と共に過ごすことで、大きなパワーを得ています。


睡眠習慣はどのようなものですか?


睡眠はあまりとらず、たくさんコーヒーを飲んで働いています。6時までには起きることが多く、起きたらさっさとメールチェックをするか、友人に会って散歩をするか、ジムに向かいます。いずれにしても、早い時間から活動するようにしています。そのせいで、午後2時になると、たいてい一度は生産性が落ちます。


これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください


家計の専門家として、これまで何年にもわたって、多くのマネー管理に関するアドバイスを聞いてきました。中でも、もっとも気に入っているのはあるアドバイザーによる「マイホームにお金をかけ過ぎるな」というものです。多くの場合、マイホームはもっとも大きな支出になりますが、使い方を誤ると、他の全てが機能しなくなります。このアドバイスには強く共感したので、執筆した本の全ての章でこの点にふれています。


そのほか、伝えたいことがあればどうぞ


今月、私のデビュー作が店頭に並び、20の都市でFinancially Fearless Americaというブックツアーを開催する予定です。国中をまわって、LearnVestのミッションを伝え、お金の管理に関して人々の助けになりたいと思っています。気が変になりそうなツアースケジュールが控えているので、上に書いたことはもはや機能しなくなるかもしれません...。


Tessa Miller(原文/訳:佐藤ゆき)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • Financially Fearless: The LearnVest Program for Taking Control of Your Money
  • Alexa Von Tobel|Crown Business
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.