• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  01:00 PM

最高のカメラアプリはやっぱり『Camera ZOOM FX』。その理由と、ライバルアプリ

最高のカメラアプリはやっぱり『Camera ZOOM FX』。その理由と、ライバルアプリ

camera ZOOM FX


Android:端末に搭載されているカメラのスペックに拘わらず、Google Playを探せば素敵な写真が取れるアプリがたくさんあります。その中でも『Camera ZOOM FX』は最高のアプリです。素晴らしい機能を有しているのみならず、よりよい写真の取り方を学ぶことができます。

ぼくたち編集部にとって『Camera ZOOM FX』はイチ押しのAndroid用カメラアプリではありますが、機能や競合アプリと比較してからしばらくになるので、なぜ今でも一番のカメラアプリか説明したいと思います。『Camera ZOOM FX』は以前と比べ進化しています。競争率が高い中、このアプリは一見の価値ありです。


これが、Camera ZOOM FXだ



特徴

  • オート・フォーカス、タップ・トゥ・フォーカスモード(タップでフォーカス)
  • ハードウェア微調整オプション、ホワイトバランス調整、夜撮影モード、ISO、ピント計測、露出、コントラスト、彩度などの調整(ハードウェアに依存)
  • ズームピンチ、タップによるピント合わせ、タップによる撮影を含むジェスチャー及びマルチタッチサポート
  • 20枚/1秒の連射モード
  • カスタマイズ可能なオーバーレイグリッド (三分割、黄金比または他の構成技術が使用可)
  • 水平レベル指示機能(斜めの写真を撮ることはもうありません)
  • 安定撮影計測と撮影モード(カメラが動いてしまうと赤く光る十字線付)
  • 電話についているハードウェアのボタンのカメラ機能へのカスタマイズ機能(例:音量ボタンでズームする)
  • 長時間撮影、長時間露光撮影などのサポート機能
  • セルフタイマー
  • 音声及び音起動:拍手または喋ることにより撮影
  • 無音撮影及びシャッター音の調整
  • 40種類以上のフィルタ及び効果、傾き変更、暈し写真、 LOMO、レトロ調、トイカメラ調、ポラロイド調等
  • 多数のワンタッチ事前調整
  • リアルタイムデジタルズーム
  • 電話のGPSを使用したジオタグ機能
  • EXIFやメタデータを写真に保存
  • 撮影写真の自動保存
  • リアルタイムでの写真の効果やフィルターのプレビュー機能
  • 基本的な編集ツール、切り取り、回転等
  • 非破壊写真編集機能
  • コラージュ撮影モード、撮ったばかりの写真をコラージュできる
  • ワンタップでFacebook、Twitter、Flickerなどに投稿できる
  • スキンパック、ボーダー、フレーム、プロップ、シャッター・アニメーションなどさまざまなアドオンがダウンロード可能


優れたところ

『Camera ZOOM FX』は写真を撮ることについてのあらゆること──、編集やシェアすることができます。素晴らしい写真を撮ること、お好みに編集やタッチアップでき、効果を加えたり後から加工したり、そして Facebook や Twitter などにシェアして友人に見せたりできます。また編集や微調整の機能を使わずともタイマーや音声コントロール撮影モードなど、Androidで最高の写真を撮る機能にあふれたアプリです。

『Camera ZOOM FX』をワンランク上に押し上げているのは、その構成ツールです。他のアプリにもスタンプ、フレームやフィルタ機能は備わっていますが、このアプリはそれらに加え、よりよい写真を撮るときのコツを教えてくれます。

三分割や撮ろうとしている写真の黄金比そして水平になっているかどうかなどです。安定撮影モードではピントのずれた写真を撮ることがなくなり、タップ・トゥ・フォーカスは必ずあなたが注目を集めたいものに焦点が合ってる事に気づくでしょう。何よりもどの機能ひとつとっても簡単に使用できて新鮮です。


camera ZOOM FX の黄金比


米 Lifehacker 編集部が『Camera ZOOM FX』を一番のお気に入りとしてから、Android カメラアプリの世界は大幅に変わりました。しかし、このアプリの開発者たちの新しい機能の開発や従来の機能の改良に加え、古い機種やハードウェアの違いなどに対するインターフェイスやレイアウトの更新等のサポートを逃さない熱意は変わっていません。


欠点

『Camera ZOOM FX』は素晴らしいけれど、完璧ではありません。他のカメラアプリにある HDR 撮影モードが備わっていませんし、対応ハードウェアであってもパノラマ撮影はできません。残念ではありますが、このアプリが多くの OS(Android 1.6以上)に対応していることと関係しているのかもしれません。ただ、やはり他のカメラアプリにある機能がないと、とても寂しく感じます。

『Camera ZOOM FX』は、カメラの代替アプリとしては最高ですが、幅広い機能を少しづつ取り入れているアプリである事を覚えていてください。できることは最高に仕上げます。ただ、もしあなたがこのアプリにある以上のたくさんのフィルターや効果を手にしたいと思うのなら、下記に記した他のアプリも見てみましょう。同じようによりきめ細やかな編集や加工機能が欲しいのならばまた別のところを探してください。


競合アプリ


Camera FV-5』(320円)

無料の Lite バージョン含め、リリースは少し以前ですが、注目に値するまで良くなったのは最近の事です。素晴らしく良くなりました。機能が豊富で開発者たちはフィルターや効果より、撮影機能に注力しています。ホワイトバランス、露光時間、レンズの口径や光計測などハードウェアの調整も設定できますし、ファインダーには RGB のヒストグラムもリアルタイムで表示されます。

他のアプリにもある機能、例えば、傾き変換、オートフォーカス、タップ・トゥ・フォーカス長時間露光補正もついています。欠点があるとすれば、機能が多いためにインターフェイスに圧倒されてしまう点です。


Vignette』(251円)

エレガントな撮影インターフェイス、そしてたくさんのフィルターや魔法のように素敵な撮影後の加工機能を望んでいる場合には最適です。見た目がよく、楽しく使用でき、他のアプリにもあるような、傾き変更、クロス現像、ツートーン、LOMO、トイ・カメラなどの機能もあります。

『Vignette』の欠点はエレガントで使用感が良い分、機能や撮影モードの数もやや少ないことです。他のカメラアプリは大げさに感じるけれど、普通のカメラアプリからは卒業したい方はお試し下さい。


Camera360 Ultimate』(無料)

HDR 撮影モードに秀でていた旧・Camera360アプリの後継版です。最新版では、従来の機能に加え、写真効果、クイック・シェアリング機能を搭載し、インターフェイスもとても使用しやすいものです。

インターフェイスでは最適の撮影モードに誘導してくれる素晴らしいものですが、良い写真を撮る事にあまり関係の無いギミック的な機能であふれてしまっています。アプリのサイズも少々重すぎです。


Focal Camera』(無料)

HDR 撮影やパノラマ撮影、球状写真、連写モード、セルフ・オートタイマー機能などが搭載されています。これはベータ版であるため、機種によってはバグが発生しますし、Android バージョン:Jelly Bean 4.2以下のものはサポートしていませんが、HDR やパノラマ撮影がしたいのなら価値があるでしょう。

標準のカメラアプリは機種によって少しずつ異なりますが、一般的に多くの機能を持ち合わせていません。タップ撮影やタップ・トゥ・フォーカス、ホワイトバランス調整や露光時間などのハードウェア設定なども搭載されているアプリもあるけれど、その多くは他のメニューに埋もれてしまっています。緊急の時には十分ですが、競合としては、長所はシンプルであることです(時にはいいことでもあります)。

これらがすべてのカメラアプリではありませんが、最高の部類に入るものです。もしあなたがここに記されていないものをお使いでしたらコメント欄からお知らせください。また、私達が(リンク始)おすすめするAndroid向け写真用アプリ(リンク終)のリストもぜひご覧ください。


※アプリの価格は、2014年1月23日現在のものです

Whitson Gordon(原文

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • PLEX社製 iPhone/iPad/アンドロイド/SymbianPhone/暗視/無線LANに対応のネットワークカメラ ブラック PX-IPCAM264-BK
  • PLEX
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.