• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,,  09:00 PM

お金の判断ミスを避けるために知っておきたい記憶の仕組み

お金の判断ミスを避けるために知っておきたい記憶の仕組み

脳


ファジートレース理論をご存知ですか? 難しそうな名前とは裏腹に、非常にシンプルなアイデアを指す言葉です。要するに、人の記憶には2種類あるというお話。



逐語的記憶と要旨的記憶

そのひとつは「逐語的記憶」(verbatim memory)と呼ばれるもので、過去の経験や学んだことを詳細かつ正確に記憶しているもの。例えば、何十年も前に小学校で覚えさせられた詩をいまだにそらんじることができるのは、逐語的記憶によるものでしょう。もうひとつが「要旨的記憶」(gist memory)と呼ばれるもの。これは、文脈に強く依存する記憶で、逐語的な記憶はなくても、小さな記憶や知識をパーツとして頭の中で構築されるものです。

誰しも両タイプの記憶を持っていますが、どちらが優勢かは人それぞれ。経験上、私は「要旨的記憶」が得意だと思います。なぜなら、逐語的な記憶がまったくなかったのに、ある瞬間に過去の出来事や想いが鮮明によみがえってくることがよくあるからです(たまに大きな記憶違いもやらかしますが)。一方で、私の「逐語的記憶」は些細なことばかり。つまり私の脳は、些細なことをたくさん覚えておき、それを再構築することが得意なようです。そして、その再構築は極めて正確な場合がほとんどです。

私のことはさておき、一般論に話を戻しましょう。この考え方のおもしろい点は、多くのことを思い出そうとすればするほど、人は「要旨的記憶」に頼りがちということ。でも、「要旨的記憶」は、「逐語的記憶」よりも正確ではないのです。


お金と記憶の関係

例えば、財布の中にクレジットカードが1枚あるとします。その場合、そのカードの利用残高はいつでも正確に思い出せるのではないでしょうか。つまり、その1つのデータは「逐語的記憶」に格納されていると言えます。では、10枚のクレジットカードを持っている場合はどうでしょう。全カードの残高を覚えておくためには10個の「逐語的記憶」が必要になりますが、そのような場合は「要旨的記憶」への依存が高まるのが普通です。つまり、各カードの実際の残高よりも、これぐらい使ったような気がするといった感覚が頼りになるのです

「要旨的記憶」は、あなたをトラブルに巻き込みます。何枚かのカードを使ったことを思い出せなかったら、利用残高を実際よりも少なく見積もってしまうことになります。つまり、まだまだ使えるという勘違いが起こり、明細書が届いたときに愕然とするのです。何もこれはクレジットカードに限ったことではありません。こと自分の購買行動やその他のお金にまつわる判断に関しては、記憶や「感覚」に頼っていたのでは過ちのもとなのです。


金銭的な過ちを減らすには

では、そのような過ちを減らすにはどうしたらいいのでしょう。

★使用するカードの枚数を減らす

残高を繰り越すカードはできれば1枚、多くても2枚に抑えるべきです。繰り越すカードが多くなると、利用残高を覚えられずに、雪だるま式に出費が増えていくことになるでしょう。

★金銭的な判断は具体的な数字で

感覚だけでなく、事実に基づいた判断をしましょう。金銭的な判断は残高などの口座情報を確認してから。記憶に頼っていてはいけません。

★上限を定めて浪費を防ぐ

繰り返しになりますが、自分の支払い能力を判断するのに、記憶ほど不確かなものはありません。1ヶ月の間に小さな出費がたくさんあるような場合、もっと使えるかどうかの判断は「要旨的記憶」に頼りがちですが、それは過ちのもとなのです。厳しい上限を設けて、「あといくら使えるのか」に注目するようにしましょう。


金銭的判断を記憶に頼ってはいけません。できるだけ、目の前にある事実を頼りにしてください。それが難しいときには、入念に計画を立て、判断ミスから自分を守ることが必要です。


Fuzzy-Trace Theory and Your Money? | The Simple Dollar

Trent Hamm(原文/訳:堀込泰三)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • スマート・シンキング 記憶の質を高め、必要なときにとり出す思考の技術
  • アート・マークマン|阪急コミュニケーションズ
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.