• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,  08:00 AM

決定! 2014年版、iPhone向けベストカメラアプリ

決定! 2014年版、iPhone向けベストカメラアプリ

20140116-iPhonephotoapp.jpg


iOS:iPhone の標準カメラは優れものですが、他にもたくさんの素晴らしいカメラアプリがあります。今回は、2014年版 iPhone 向けベストカメラアプリを紹介します。


Camera+


20140116-iPhonephotoapp02.jpg


Camera+』は以前、米 LH が選ぶ iPhone のベストカメラアプリとして紹介しました。軽快で操作も簡単、多機能で、頻繁にアップデートされています。

とくに素晴らしいのは、フォーカスと露出を別々に設定できること。また、さまざまな撮影モード(手ブレ防止、セルフタイマー、連写)も備えており、堅実なデジタルズーム、構図に便利なグリッドなども搭載。豊富な編集オプションも備えており、エフェクトの追加、レイヤーの作成、バランスの調整、シーン加工などが可能です。


VSCO Cam



VSCO Cam』は Camera+ と Instagram の中間に位置するアプリです。豊富なフィルタを備えたパワフルな編集ツールで、操作も簡単、ユーザー同士で写真を共有するスペースもあります。拡張機能も使いやすく、露出や色温度、コントラストの調節も簡単。写真共有サイト「VSCO Grid」に写真をアップロードできるうえ、コピーライトの管理も可能です(もちろんクリエイティブ・コモンズにも)。

アプリ紹介サイト「The Sweet Setup」でベストな写真編集アプリにも選べれています。無料(一部のフィルタは有料)なので、インストールしておいて損はないアプリです。


Photo Editor by Aviary


20140116-iPhonephotoapp03.jpg


Photo Editor by Aviary』はいわば写真編集の玉手箱です。欲しい機能は何でも揃っており、フィルタ、キズの修復、歯を白くする、楽しいミームの追加、ステッカーを貼るなどが可能。(訳注:アメリカでは)ドラッグストア・チェーンの「Walgreens」に直接写真を送ってプリントアウトすることも。VSCO Cam や Camera+ のような細かいコントロールはできませんが、外出先で手軽に写真編集したい人に最適です。


Adobe Photoshop Touch



一般ユーザーには『Photoshop Touch』はオーバースペックかもしれません。とはいえ、普段から Photoshop を使っていて、外出先でも写真編集をしたい人にはベストなアプリです。

レイヤーやセレクションもふんだんに使えて、各種微調整や、iPad や PC との同期も可能。操作は少し難しいですが、Photoshop ユーザーなら使いこなせるでしょう。


Facetune


20140116-iPhonephotoapp05.jpg


よくポートレイトを撮影するなら『Facetune』が便利です。にきびやシワを消したり、歯を白くしたりなどさまざまな修正が簡単にできます。操作もシンプルで、上で紹介したアプリほどの高機能を求めない人にはおススメです。


deGeo


20140116-iPhonephotoapp05.jpg


ソーシャルネットワークで写真を共有している人には、アップする前にロケーションデータを消してくれる『deGeo』が便利。ネット上にうっかりロケーション情報をさらしてしまう心配もなくなります。


If This Then That


20140116-iPhonephotoapp06.jpg


IFTTT』アプリは写真アプリではありませんが、iPhoneで写真を撮るなら持っておくと便利なアプリです。IFTTT を使えば、撮影した写真をすべて Dropbox や Flickr などに自動でバックアップできます。

ほかにも、撮影した写真を Instagram に送ったり、Facebook のアルバムにアップロードしたりなど、さまざまな運用が可能。いちど IFTTT でレシピをセットアップすれば、あとはすべて自動でやってくれます。


Dropbox


20140116-iPhonephotoapp07.jpg


Dropbox』は写真アプリではありませんが、写真のバックアップには最適なアプリです。Dropbox のアカウントがあれば、撮影した写真を Dropbox に自動アップロードしてくれます。おそらく、オンラインに写真をバックアップする最も簡単な方法です。iCloud や Photostream の不安定な動作に気をもむ必要もありません。写真の閲覧には『Unbound』がおススメです。


選外佳作


あまりにたくさんの写真アプリがあるので、すべてを網羅するのは不可能です。上で紹介したアプリは入門編には最適ですが、もう少し専門的なアプリもあります。以下に米 LH お気に入りのアプリをいくつか紹介しておきます。

  • Over』:写真にテキストをかぶせたいなら、Over がおススメ。フォントやレイアウトも豊富な選択肢から選べます。
  • TiltShiftGen 2』:チルトシフト撮影はかなり専門的な技術ですが、ミニチュアみたいな写真を撮りたいだけなら、TiltShiftGen を使うのが一番簡単です。
  • CameraNoir』:多くの写真編集アプリはモノクロオプションを備えていますが、Camera Noir にはモノクロオプションしかありません。モノクロ写真が好きな人は、このアプリでどっぷりモノクロの世界に浸れます。
  • PicFrame』:1枚の写真は千の言葉に匹敵します。しかし、1枚の写真では足りないこともあります。PicFrame は複数の写真を組み合わせて1枚の写真にしてくれるアプリです。
  • Instagram』:好き嫌いはともかく、Instagram は世界最大の写真共有ソーシャルネットワークです。
  • Light Meter』:露出計は高価な機器です。iPhone で部屋の明るさを測定できたら便利ですよね。とくに、デジタル一眼レフの補助として活躍してくれるでしょう。
  • Pixlr Express』:VSCO Cam や Photo Editor と同じく、Pixlr Express は写真編集を容易にしてくれるアプリです。とくに、たくさんの写真を集めてコラージュしたい人にはうってつけです。


Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)
Photos by Radu Bercan, Siarhei Tolak, and Visual Idiot.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • iPhone5 専用 広角 ・ マクロ ・ 魚眼 3in1 レンズ 並行輸入品 【レッド】
  • テクテック
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.