• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,  08:00 PM

子どもの「やり抜く力」を鍛えるために、親が自らの挫折経験を語ろう

子どもの「やり抜く力」を鍛えるために、親が自らの挫折経験を語ろう

やり抜く力


成功の陰には才能や知識だけでなく、「不屈の精神」が隠れているものです。では、我が子のやり抜く力を育てるために、親は何ができるのでしょうか。

Psychology Todayによると、子どもが不屈の精神を欠いてしまう原因は失望や幻滅なのだそう。それらの原因を排除する方法を、ケネス・バリッシュ博士はこう説明しています。



私は児童思春期専門の療法士なので、不屈の精神に欠ける子どもたちとたくさんの話をしてきました。TEDトークでやり抜く力について語ったアンジェラ・リー・ダックワースさんも述べているように、優秀で頭が切れるのに、作文や楽器練習、試験勉強をさせると、先延ばしにしたり諦めてしまったりする子どもがたくさんいます。そのような子を持つ親は、我が子の将来を案じて、「なぜこの子は点と点を結んで線にすることができないのだろうか。どうしてその気になれないのだろうか」と疑問に感じます。

私の経験上、その原因ほぼ「失望」と考えて間違いありません。失望は「自分の持つ他のツールを引き立たせる」ので、悪魔のツールとも呼ばれています。

子どもは、開き直りや挑戦的な態度、責任転嫁などの方法で自らの失望を隠し、気付かないふりをしようとします。「どうでもいい」という言葉の裏には、必ず「どうでもよくない」という感情が潜んでいるのです


そんな我が子を鼓舞して奮い立たせる(褒めすぎは注意)のとは別に、親が自分の失望や不安を乗り越えたストーリーを話すというのも効果的です。


建設的な活動には、必ず不安、落胆、失望、自己不信の瞬間が伴います。やり抜く力に欠ける子どもは、これらの感情にすぐに屈してしまいがちです。刺激よりも批判が頭をよぎってしまうのです(自己批判の場合もあります)。成長に批判が必要なのは確かですが、刺激の方がもっと大事。徹底的な批判主義は、子どもの自発性と根気の成長を大きく妨げてしまいます。

心理学者のキャロル・ドゥウェック氏も忠告しているように、子どもの成績だけでなく学習過程を気にかけていれば、このような不安や落胆の瞬間を見抜くことができます。その瞬間こそ、親の経験を語るときです。不安は人生において避けられないものであり、親である自分も同じように失望を経験し、そこから這い上がってきたことを伝えましょう。子どもにとってのヒーロー、例えば野球選手の話をするのも効果的です。3割打者でも、7割は失敗なのです。


失敗のとらえ方根気とは何かを教えることで、子どもに明るい未来をもたらすことができるのです。


How Can We Help Our Children Become "Grittier"? | Psychology Today

MELANIE PINOLA(原文/訳:堀込泰三)

Photo by Grey World.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • わたくしは永遠に失望しない―写真集平塚らいてう‐人と生涯
  • ドメス出版
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.