• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  08:00 PM

仕事を前に現実逃避しそうになったら、手始めに少量単位のタスクに分割すべし

仕事を前に現実逃避しそうになったら、手始めに少量単位のタスクに分割すべし

140114breakbigtaskintosmallpieces.jpg


いわゆるブッグプロジェクトを抱えている時ほど、人はなぜか急に台所にある洗い物が気になったり、片割れを失くした靴下がそのままになっていることが他人事に思えなくなったり、フェイスブック上でしか知らない友達に出所の分からない親しみを感じてしまったりするものです。

仕事の勢いを保つためには、ビッグプロジェクトを小さなプロジェクトの分割することが効果的です。しかも自分の目の前にある仕事の邪魔をしようとする小さなプロジェクト、例えばフェイスブックでしか知らない友達にメッセージを送るなどのプロジェクトと同じくらいのサイズに分割にしてやるのがよいそうです。


Tips系ブログ『Dumb Little Man』によると、取りかかろうとしている仕事の規模が大きければ大きいほど、人は注意力が散漫になりがちなのだそうです。これを小さな規模のタスクベースに落とし込むことにより、これらの大きな規模の仕事も、ずいぶんと取りかかりやすくなります。


大掛かりな作業を始める際に最も効率的な方法は作業を少量のタスク単位に分割してやることです。そしてすぐに作業を行うことです。これは簡単なことではありません。

誰しも気が遠くなるような規模のプロジェクトを手渡されて途方に暮れたことがあるかと思います。そんな時には必要とされるであろう労力と思考のアウトプットについて思いを巡らせるだけで疲労困憊してしまうものです。そんな時にどうするかというと、『インスタグラム』を開いて世界では何が起こっているのかを確認します。それからグーグルニュースを開いてニュースをチェックします。つまり、目の前にある現実から逃げ出すわけです。たとえそれがほんの束の間のエスケープだったとしても。

問題は我々が問題を先延ばしにすればするほど、このビッグプロジェクトモンスターは肥大化していく、ということです。少なくとも我々の目にはどんどん大きくなっていくようにしか見えません。するとプロジェクトは最初に考えていたよりもずっと大変なもののように思えて来ます。

このモンスターが肥大化してしまう前にプロジェクトを分割してしまうのがどう考えても得策です。まずはこのモンスターの内容についてしばし考えてみます。そしてそれをいくつかのコンポーネントに分けて考えてみます。どのくらいの労力が実際に必要なのかについて考えてみます。そしてそれを書き出してみましょう。そしてその中から最も簡単そうなコンポーネントの作業に取りかかります。小さくとも「成功体験」をいくつか体験すると、人には勢いが付き始めます。不思議ともう少し大きなコンポーネントにも取りかかれるような気分になってくるものです。


ビッグプロジェクトを目前にして立ちすくむよりも、それを粉々にして一つずつに焦点を絞って行くと気持ち的には比較的簡単に作業を開始することができ、何をしなくてはならないのかを脳みそが理解することにより、より集中して作業することができるようになります。

集中して作業するための方法を他にも知りたいという方は、Dumb Little Manの記事を下記のリンクから読んでみてください。


4 Unconventional Ways To Eliminate The Distractions That Keep You From Creating Your Best Work|Dumb Little Man

Eric Ravenscraft (原文/訳:まいるす・ゑびす)
Photo by John Blyberg.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • お弁当用小分け保存容器 SMT2SL
  • SKATER
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.