• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  07:30 AM

「座り方」と「休み方」について、オフィスで心がけておきたいこと

「座り方」と「休み方」について、オフィスで心がけておきたいこと

首こりは3秒で治る!


デスクワークがメインだという業種に就いていて、肩こりに悩まされている人は多いのではないでしょうか。

肩こりのカギを握っているのは首、それも首の姿勢が大切だと主張するのは、『首こりは3秒で治る!』(山田朱織著、フォレスト出版)の著者。

多いときで1日に150以上の外来を診ているという、神奈川県相模原市の「16号整形外科」の院長。併設の「山田朱織枕研究所」では、患者に見合ったオーダーメイド枕を3万個以上作ってきたという人物です。

PART3「疲れしらずの身体になれる首の習慣、4つのポイント」から、オフィスでも役立ちそうな項目を引き出してみたいと思います。


デスクワークで心がけたいこと


首姿勢への意識のなかで、大事にしたい習慣のひとつが「座り方」。一日中、猫背になってパソコンに向かっている人は多いでしょうが、これは首姿勢を悪くするためにやっているようなもの。そこで、まずは座り方をチェックすることが大切だとか。

椅子に座って、頭がリラックスできるポジションはどこなのか、まずはそれを見つけることからスタート。そのうえで実際にパソコンに向かっているときの姿勢と比べてみれば、どのくらい頭が前に出ていたかがわかるといいます。

また人間は「動かない」ことが大の苦手なので、座りっぱなしなど「同じ姿勢でいること」は大敵。デスクワークで机から離れる機会が少ないという人でも、コピーをとりに行く、トイレに行くなど、なにかしら立ち上がって体を動かす"予定"を作るべき。

じっとしている状態は、健康になんのメリットももたらさないもの。日々の生活のなかで「何時間もじっとしているなあ」と感じたら、足踏みをしたり、腰や腕を回したり、定期的に体軸を動かす習慣をつけるといいそうです。(103ページより)


「30分やって10秒休む」


著者はよく患者に対して、「3時間デスクワークをして1時間休むよりも、30分やって10秒休んだ方が効果的」だと伝えているのだとか。パソコンに向かって作業している人ほど、何時間も同じ座り姿勢を続けてしまいがち。そして眺めの休憩時間をつくってリラックスしようとしますが、これは間違いだと言い切ります。

「3時間やって1時間休み」だとすると、仕事時間を1日8時間と想定した場合、8時間のうち2時間が休憩時間だということになります。

これに対して「30分作業して、わずか10秒休み」だと、1時間で20秒の休みがあればいいわけですから、8時間のうち4分だけ休憩すればいい。そしてその10秒で、立ち上がって腰を回したり、首を回したりするわけです。立ち上がるのが無理なら、座ったままできるエクササイズでも可。顔と胸を上げて、頭をリラックスポジションに戻すなどの1秒エクササイズの方が、3時間やって1時間休むよりも健康にいいということです。

つまりは休憩の長さではなく、休憩のタイミングが重要だということ。効率的で効果的なのは、「ちょこちょこ休憩」。首を回すなどして数秒ほど小休止すれば、血液循環がよくなり、末梢神経まで血液が行きわたるのだとか。不良姿勢をとり続けず、小刻みにすることがとても大事だというわけです。(106ページ)


正しい「うたた寝」


アイデアが煮詰まったときは、交感神経が優位な状態。身体が硬直し、血流が悪く、体軸にとって不健康な状態だということです。そんなときは、トイレに行くなど環境を変えるべき。リラックスして副交感神経が優位になると、左脳を使った理詰めの思考から、右脳を使った感性的な思考に切り替わり、アイデアが浮かびやすくなるのだそうです。

また、寝ることも、アイデアを浮かびやすくさせるためのコツ。そこで著者は「15分のうたた寝」をおすすめしているのだといいます。寝なくても、横たわるだけでもOK。重力に逆らって、立っている状態から、体軸を休められる姿勢に変えた方がいいのだとか。

ただし条件は、午後2時くらいまでに行なうこと。そして、15分以上寝ないこと。それ以上になると、さらに眠くなったり、夜に眠れなくなったりするからです。

なお机でうたた寝するときの姿勢は、椅子に腰かけ、デスクに両腕を置き、腕枕に顔を乗せて寝るのは首姿勢にはよくないそうです。背もたれが高く、首がもたれられる椅子なら、背もたれに身をゆだねて寝るのがオススメだとか。(109ページより)


実は私も頸椎ヘルニアに悩まされているので、首をいたわることの大切さはよくわかります。首は大切な部位ですから、本書を参考にして心地よい状態を保ちたいものです。


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 首こりは3秒で治る!
  • 山田朱織|フォレスト出版
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.