• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄傍島康雄  - ,  07:00 AM

MacBook Airで使うのに最適なSafariの4つの設定(+オススメ拡張機能)

MacBook Airで使うのに最適なSafariの4つの設定(+オススメ拡張機能)

140111_safari01.jpg


ウェブブラウザは、Google ChromeかFirefoxのどちらかを使っていたのですが、OS X Mavericksを使い始めたのを機会にSafariへ移行しました。

理由は、難しいことを考えることなく、iCloud経由でMacBook AirやiOSデバイスと、ブックマークやリーディングリストを同期できるのが魅力です。適切な設定をすれば、MacBook Airで使うのにピッタリなブラウザだと感じます。

今回は、MacBook Airで使うのにピッタリなSafariの設定と拡張機能を紹介します。



Safariの環境設定


MacBook Air用として設定を変更しているのは、以下の4点です。


  • 画面を広く使う
  • 新規タブにTop Sitesを表示する
  • 通信量を減らす設定をする
  • Flashを停止する


それでは、順に説明していきます。


画面を広く使う


ありきたりですが、狭いMacBook Airの画面を少しでも広く使うために、ステータスバーを非表示にします。設定は[表示]メニューの[ステータスバーを隠す]をクリックします。どうしてもステータスバーが必要な場合は、あとで紹介する拡張「Invisible Status Bar」をお試しください。


新規タブにTop Sitesを表示する


新規タブにTop Sitesを表示して、よく見るウェブサイトは簡単にアクセスできるようにしています。
設定は、[環境設定]の[一般]タブにある、[新規タブを開く場合]で、「Top Sites」を選択します。他、[履歴から削除]を「2 週間後」、[ダウンロードリストから削除]を「Safariを終了したとき」に設定して使っています。


140111_safari03.jpg


通信量を減らす設定をする


MacBook Airでネットにアクセスする時は、iPhone 5のテザリングを使うので、検索時にバッググラウンドでトップヒットをプリロードしないにチェックすることで、通信量を減らす工夫をしています。設定は、[環境設定]の[プライバシー]タブにある[スマート検索フィールド]の[バッググラウンドでトップヒットをプリロードしない]にチェックします。


140111_safari04.jpg


Flashを停止する


Flashを停止するのは、バッテリーを長持ちさせるためです。設定は、[環境設定]の[詳細]タブの[インターネットプラグイン]で、[電力を制約するためにプラグインを停止]にチェックすることで、Flashをクリックするまで再生されません。動作するのを抑制することで、CPUの処理負荷を下げ、バッテリーの消費を抑えます。

140111_safari05.jpg


他、[Safari]メニューの[Safariをリセット]を実行すると、一度の操作で履歴の消去やWebサイトデータを削除できます。このコマンドを定期的に実行することで、Safariの動作が緩慢になるのを防ぐことができます。


便利な拡張機能


次に機能拡張です。機能拡張を多く入れるとその分メモリを消費するので、メモリ搭載が少ないMacBook AirのSafariには、以下の3個だけをインストールしています。


  • Pocket
  • Type-To-Navigate
  • Invisible Status Bar


Pocket


すでに、お使いの方も多いと思いますが、ブックマークサービス「Pocket」の拡張です。必須の拡張で、欠かすことができません。


Type-To-Navigate


文字列をタイプすると、ページ内の該当箇所をハイライトします。
続いて、command+Gのショットカットキーで次の該当箇所をハイライトしてくれます。この拡張を使うと、モードを意識することなくページ内が検索できます。キー操作だけで済ませられるのが魅力です。


140111_safari07.jpg


Invisible Status Bar


ステータスバーの変わりをする拡張です。リンクの上にカーソルを重ねると、ステータスバーが表示されていた場所に、小さなウインドウを表示してURLを表示します。


140111_safari08.jpg


いかがだったでしょうか? 私は、この設定でストレスのない環境が構築できています。ライフハッカー読者の皆さんで、こう設定すれば、この拡張を入れれば、MacBook Airのようなマシンでも快適に使えるよ!といったワザがあれば、コメントください。


Type-To-Navigate, Invisible Status Bar

(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
  • APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A
  • アップル

Kotaku

© mediagene Inc.