• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,  01:00 PM

カラダの水分補給量を監視してくれるiPhoneアプリ『iDrated』

カラダの水分補給量を監視してくれるiPhoneアプリ『iDrated』

140113idrated.jpg


Makeuseof:なにしろ私はジャンクフードが大好き。筋金入りの怠け者な上にライター/ブロガーという職業は身体を動かすことが要求されないアクティブではない作業なので、決して健康的な仕事とは言えません。そこで、もっと意識的に身体を動かすようにするために、『Accupedo』という歩数計としてログも残せる iPhone アプリを使い始めてみました。

さらに、ハンバーガーに目がないだけでなく、充分な量の水を摂取していないという問題も私にはありました。水を飲む行為がどうしても魅力的には思えないのです。

そもそも水は味気ない(というか、水には味というものがありません。私感ですが)。水かコーラかどっちにする?と聞かれたら間違いなく私はコーラと答えます。ですが、充分な水分を摂取しないのはカラダにとって非常に有害だということに私は気が付いたのです。1日の水分摂取量が2リットルを下回ると鬱になりやすくなったり、太りやすくなったりするというではありませんか。

そこで私は水分摂取量を増やすためのきっかけを探し始めました。そして『iDrated』という iPhone アプリを見つけたのです。このアプリは、先述した Accupedo と同様、水を飲むという味気ない行為をゲーム形式にし、ある種の"挑戦"に作り替えてくれます。

以前のスコアを上回りたい、という気持ちが芽生え、たくさん水を飲むように仕向ける、というのがこのアプリの主旨なのですが、実際に試してみたところ、この方法はなかなか効果的だということが判明したのです。



水飲みゲーム


アプリを起動させ、まず性別を選択します。男性の場合と女性の場合と奨励されている水分摂取量が異なるからです。男性の場合は1日に3リットルなのですが、最初はもう少し低めにゴールを設定したい、という場合は1.5リットルや2リットルの設定に変更することも簡単に可能です。


131226idrated-02.png


上の画像は今日の午後3時20分の時点での私の潤い状況です。23%という数値が出ています。見ての通りインターフェースのデザインもなかなかかわいらしい感じになっています。水を飲む量が増えるとアニメーションの潤いレベルが上がって行きます。50%を越えると銅メダルがもらえます(Twitter または Facebook へ書き込む権利が与えられる、というだけなのですが)。金メダル、銀メダルがどのレベルで与えられるのかははっきりとは分かりませんが、おそらく75%、100%辺りだと思われます。

このヘルプ画面を見てもらうと分かる通り、メイン画面はカスタマイズ可能です。


131226idrated-04.png


アプリからは、「水を飲みましょう」という内容のプッシュ通知が送られて来ます。水をたくさん飲むことを目的としたアプリなので、オフにすると水を飲むことを忘れてしまいそうなので、オンにしたままでいる方が水分摂取量は増えるかと思いますが、携帯からの通知があまり好きではない方はプッシュ通知をオフにして使用することもできます。


摂取量のログ記録


水を飲む度に、飲んだ量をアプリに登録させる必要があります(計量カップなどを使用、または量が分かるグラスを使うとよいでしょう)。


131226idrated-05.jpeg


最初はちょっと使い方が分かり辛いのですが、すぐに慣れるはずです。指を画面上に置き、長押しするとボトルが表示されます。これは片手で行うことができないので、この状態でホームボタンとスリープボタンを同時に押してスクリーンショットを撮影することができませんでした。なので、このスクリーンショットは iDrated のページから拝借しています。

ボトルが表示されたら、飲んだ水の量が表示されるまで指を上下させ、指を離すと画面上の身体の青いレベル表示が水を注ぐ音と共に上がります。それに伴って潤いレベルのパーセンテージも上昇し、次に水を飲むべき時間も更新されます。

もし入力を間違ってしまっても問題ありません。デバイスをシェイクすることで前回入力した量を取り消すことが可能です。取り消した後に再度入力を行ってください。左から右へスワイプすると昨日どのくらいの水を飲んだのかが表示されます。もし量が間違っている場合には修正オプションから修正することも可能。立派な口ひげももれなく付いて来ます。


131226idrated-06.png


携帯を横向きにするとどの日にたくさん水を飲んで、どの日にあまり飲んでいないのかの統計を見ることができます。今の段階では数日しか使っていないので、あまり確認するほどの内容はまだありませんが、1週間以上してチェックしてみるとどの日に水分摂取量が少ないのかを調べてみることができるはずです。


使ってみる価値あり!


使い始めてまだ数日ですが、このアプリが水を飲むことをゲーム化してくれるのがとても気に入っています。しかも自分が設定したゴールに挑戦することにより、健康的になれる、というおまけ付きです。ついつい水分補給を忘れてしまう方にはオススメです。


131226idrated-07.png


他に水分補給を忘れないようにする良い方法を知っている方、実践している方はその方法をコメントで教えてください!


iDrated for iPhone (100円、2014年1月13日現在)

Track Your Daily Water Consumption On Your iPhone With iDrated|makeuseof

Mark O'Neill(訳:まいるす・ゑびす)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • キリンビバレッジ ボルヴィック 1.5L×12本 [正規輸入品]
  • キリンビバレッジ
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.