• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 PM

「マンションノート」が実践。チームと個人の能力を最大化する5つの取り組み【Startups 2014】

「マンションノート」が実践。チームと個人の能力を最大化する5つの取り組み【Startups 2014】

140107startups_mn_1.jpg


ライフハッカー新年企画「Startups 2014」では、注目のスタートアップ企業に、昨年実施してよかったことや、今年の展望/野望を聞きました。1月6日より1月8日にかけて、さまざまな企業による寄稿記事をお届けしています。

「不動産選びの新常識になる」と取り上げた、日本全国のマンションを口コミとランキングで検討できる「マンションノート」。2013年3月のローンチ以降もバージョンアップを重ねています。「事業を進める上で大切なのは、サービスを創る『チーム』であり、チームを構成する『個人』である」と代表の藤井さん。2013年にはチームと個人の能力を最大化する取り組みをいくつも行ったそうです。


謹んで新春のお慶びを申し上げます。マンションの口コミサイト「マンションノート」を運営している株式会社レンガ代表の藤井真人と申します。


140107startups_mn_2.jpg


マンションノートは、マンションの現住人&元住人の方々が中心となって、お互いがマンションの「良い点」と「気になる点/改善点」を教え合うことで、検討者の方々により良い選択を実現して頂くことをミッションとしています。

新築・中古・賃貸とすべてのマンションを対象にしており、特長としては口コミの信頼性を守るために各種の施策を積極的に導入していることです。スタートからまだ9カ月間ですが、おかげさまで月間利用者数が30万人を超えるサービスまで成長してきております。これも一重に多くのマンション住人の方々がサービスに共感して頂き、ご協力くださっているからと考えております。

心より御礼申し上げるとともに、2014年の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。



2013年、チームと個人の力を最大化するためにやったこと


事業面での工夫・取り組みはもちろん必須ですが、もっとも大切なのはサービスを創る「チーム」であり、チームを構成する「個人」だと考えています。下記に私たちが2013年に行った、チームと個人の力を最大化する取り組みの一部をご紹介します。


1.パワーナップ

メンバーは皆よく働くのですが、労働時間よりもどれくらい集中力を持って働けるかを重視しています。パワーナップはコーネル大学のジェームス・マース氏が提唱した「日中に約15分間程度の仮眠を取る」手法ですが、メンバーが眠い場合は無理をせず推奨しています。ソファやビーズクッションなど、心地よく眠れる場所も用意しています。ちなみに、長時間働くメンバーが少しでもリラックスできるよう、オフィスは土足厳禁としています。


2.自然光を重視したオフィス

オフィスを選ぶ際は、賃料や間取り以外に、「自然光がたくさん入るか」という点を重視しました。自然光は体内時計を整え、心身両面の健康維持を支えるだけでなくポジティブな空気が生まれます。自然光いっぱいの空間で勉強する子供は、そうでない環境の子供と比較して読解力も計算力も20%以上高まる、という調査結果もあるようです。


3.コーヒーへのこだわり

オフィスには、コーヒーミルとコーヒーメーカーを3台用意しており、世界各地のコーヒーを楽しんでいます。メンバーが皆コーヒー好きということもありますが、コミュニケーション促進や疲労回復という効果があることも意識しています。朝出社してオフィスにコーヒー豆を挽いた香りがしていると、心なしか会話が弾む気がしています(参考記事:コーヒーがコミュニケーションの効果を高める3つの理由) 


4.課外活動を積極的にする

忙しい中でも、積極的にメンバー全員でしっかり遊ぶ時間を設けています。ボルダリング、テニス、バトミントン、フリスビー、BBQ、皇居ラン、Wiiゲーム大会、脱出ゲームなど、最低でも月に一度は全員で遊んでいます。普段ハードに働いているのでリラックスする時間を持つ意味もありますが、それだけではなく、仕事以外の時間を共有することでメンバー同士の理解や親近感、仲間意識がより強固になると考えています。


5.ユーザーの声には全員で目を通す

マンションノートは、まだ生まれて間もないサービスですが、ありがたいことに多くのユーザーから「感謝の声」や「熱い意見」を頂いております。我々はこうした声を非常に大切に考えており、どんな意見も代表の私を含め全員で目を通し、それについて話し合う時間をつくっています。ときにはユーザーの元に直接出向いて詳しくお話を伺うこともあります。昨年は感謝の声をきっかけに口コミ投稿者との積極的な交流が生まれ、それが改善精度の向上へとつながっていきました。


2014年は「良質な口コミを集める」ことに徹底集中します


140107startups_mn_3.jpg


住む前に住んだ後の日常生活が想像できるようになること、その結果マンション選びに後悔をなくすこと、そんな社会を目指して、とにかく「信頼できる良質なマンションの口コミ」を集めることに徹底集中します。検討者の方々だけでなく、デベロッパー様やオーナー様、不動産仲介会社様など、マンションにご関係のあるあらゆる方々にとって有益な情報源となっていくことができますよう、メンバー一同、2014年も一生懸命頑張って参ります。


マンションノート | 日本最大級のマンション口コミサイト

(株式会社レンガ代表 藤井真人)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 「世界」を変えろ! 急成長するスタートアップの秘訣
  • デビッド・S・キダー|日経BP社
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.