• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,  09:00 PM

職場で感じる嫉妬や不安とどう付き合うか:仲間の成功を心から喜べないときにするべき3つのこと

職場で感じる嫉妬や不安とどう付き合うか:仲間の成功を心から喜べないときにするべき3つのこと

嫉妬


同じチームの営業担当が大きな案件を受注したとき、どんな気持ちになりますか? または、同期のマネージャーが指揮をとったプロジェクトが会社で賞賛を浴びたら? 同僚が社内の特別なプロジェクトやトレーニングプログラムのメンバーに抜擢されたら? 社会的に正しいとされる反応は「他人の成功を喜ぶ」というものです。 

一緒に仕事をするメンバーが業績を上げたときには、チームだけでなく、組織全体に利益をもたらします。なので、当然その成功を祝うべきでしょう。実際、多くの場合、心から仲間のそうした成功を喜ぶものです。

でも、実は心の片隅で、悔しさや憤り、失望を感じることはありませんか? こんな風に思っていませんか? 「なんで奴の業績は認められるのに、自分は認められないんだ?」「彼への評価は、なにか自分の仕事に対して含意があるのか?」「もっと一生懸命働けってことか?」「本当は自分にも同じ成果を出せるチャンスがあったのに、それを見逃したってことか?」


多くの人は、こうした感情を抑えようとします。そんな風に考えるのは、相手に対して失礼だし、他人に嫉妬するのは罪でさえある、と。組織においても、チームワークの大切さをさんざん教えられてきたし、メンバーの1人が成功すれば、それはチーム全体の成功と同じなんだ!と考えようとします。とはいえ、現実にはこうした「道徳ルール」は人間の本能に反しています。

根本的に、私たち人間はいくらかナルシストですし、自らの姿に恋に落ちてしまったギリシャ神話上の人物の子孫でもあります。つまり、私たちはいくらか自分自身の成功を優先しがちであり、昇進せず、評価されず、自分が期待していた程の評価を得られなかったときには、思い悩みます。自分以外の誰かが金メダルを獲得したときには、嫉妬と不安で胸がズキンと痛みます。


仲間への嫉妬が不適切な行動につながる例も


多くの場合、こうした感情を抱くのは悪いことではありません。特に、そうした感情が仕事に対するやる気を高めるきっかけになる場合には。ですが、こうした心の奥に溜まる嫉妬の感情が、無意識にも意識的にも、社会的に不適切な行動を生むこともあります。

たとえば、こんな例があります。ある専門職のトッププロデューサーの同僚は、そのプロデューサーが「有名になりすぎる」ことを恐れて、彼女に仕事を振らなくなったり、クライアントに彼女の否定的な評判を流すようになりました。その結果、そのプロデューサーは退職しました。また、あるメーカーでは、あるメンバーの昇進がチーム全体の士気を下げる結果になるというケースもありました。メンバーの多くが、自分こそ昇給に値すると感じていたからです。


仲間の成功を喜べないときにするべき3つのこと


自分のことを考えずに、無条件に他人を応援するというのは難しいことです。特に、業績を上げた人自身が、謙虚さに欠けていたり、傲慢な態度をとることで、周囲の嫉妬が増すこともありますし、マネージャーが適切でない人を評価することで、周囲のネガティブな感情を生んでしまうこともあります。

聡明なマネージャーは、こうしたメンバー間の不和を避けるために、バランスよくチャンスを与えたり、分かりやすい指標で業績を測るようにします。とはいえ、マネージャーも人間です。評価に感情が入ってしまうこともあるでしょう。

それでは、仲間がすばらしい仕事を成し遂げたにも関わらず、心の底からそれを喜べないときにはどうすれば良いのでしょうか?

以下に、3つの簡単な方法をご提案します。

  1. みな、他人の成功に対しては複雑な感情を抱いているという事実を受け止める。少しがっかりしたり、嫉妬を感じたとしても、それはあなたが悪い人間だからではありません。人間らしいという証拠です。
  2. ネガティブな感情が正当化されるべきか、もしくは解決されるべきであるかをよくよく考えてみる。評価された人と自分との競争の前提があまりに不公平であったり、私的な感情が入っていると考えるのであれば、それについてマネージャーや同僚、人事部の担当者と建設的に話し合うべきか検討してみましょう。しかし、その人の成功が、公平かつ正当に評価された結果であるのなら、その業績を逆に自分のやる気を高めるきっかけとして使えないかどうか考えてみましょう。その人から学ぶべきことはないか、将来評価されるために行動を変えるべき点はないか、考えてみるのです。
  3. 深呼吸をして、仲間に「おめでとう」と言いましょう。全員が同時に一番になることは難しいかもしれませんが、常に謙虚であり、成功を共に喜ぶことはできるはずです。しまいには、その状況を楽しめるかもしれません。そして、より強いチームを築くきっかけになるかもしれないのです。


When It's Hard to Celebrate Your Colleague's Success I ReadyForZero

Ron Ashikenas(原文/訳:佐藤ゆき)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 嫉妬の世界史 (新潮新書)
  • 山内 昌之|新潮社
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.