• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

浅田資継

 - ,,,  06:15 PM

ソムリエがオススメする「女性に喜ばれる」カクテル5選

ソムリエがオススメする「女性に喜ばれる」カクテル5選

131224cocktail.jpg


グルメスチュワードの浅田です。年末にかけて、プライベートやお仕事に忙しい時期だと思いますが、今日のクリスマスイブだけでなく、何かと外食に行く機会も増える時期ですよね。

そんな時、ご一緒された女性があまりアルコールが飲めないこともあると思います。そこで注文に困った際にお勧めできる優しいカクテルをいくつかご紹介します。

バーテンダーやウェイターに甘口や飲み易いカクテルをお聞きになるのもいいのですが、ここは男性から女性に優しいカクテルをオススメしてあげると、ふたりの仲はもっと深まるのではないでしょうか?

今回は、カクテルとそのレシピもご紹介します。ぜひ、ご自宅のパーティーでも作ってみてください。



1.Bocci Ball(ボッチボール)

イタリア語で「球技」を意味するロングカクテルです。杏子の核を使用したアマレットリキュールをベースにしており、程よい甘みが特徴です。

一度飲むと病みつきになるカクテルですが、あまり日本の方には広く知られていないようです。世界の女性を魅了するカクテルのひとつです。


  • アマレット(45ml)
  • オレンジジュース(45ml)
  • ソーダ(適量)


2.Ditamoni(ディタモーニ)

よく知られている「スプモーニ」というカクテルを変形させて完成させたロングカクテルです。

通常のスプモーニはカンパリベースですが、こちらはライチのリキュール、ディタがベース。もちろん通常のスプモーニも、女性にとてもおすすめです。


  • ディタ(30ml)
  • グレープフルーツジュース(45ml)
  • トニックウォーター(適量)


3.Cosmopolitan(コスモポリタン)

コスモポリタンとは「国際的豊かな」「世界的視野の」という意味です。世界各国で飲まれ、色合いが淡い赤色で、可愛らしいところが、女性におすすめできる理由です。

ショートカクテルですので、アルコールの弱い女性には「クランベリージュース多め」と注文すると良いでしょう。


  • ウォッカ(30ml)
  • コアントロー(20ml)
  • クランベリジュース(30ml)
  • ライムジュース(10ml)


4.Grasshopper(グラスホッパー)

グラスホッパーとは「バッタ」という意味です。少し甘く、ミントの香りがしっかり効いている、チョコミントのような味わいのカクテルです。

口当たりが良いので、食後のデザートの代わりにオススメです。ご自宅で作る方は、クリームが他の材料としっかり混ざり合うように、しっかりシェークした方が完成度が高くなります。バーテンダーの腕の見せ所とるショートカクテルのひとつです。


  • ペパーミントグリーン(30ml)
  • クレム ド カカオ ホワイト(30ml)
  • クリーム(30ml)


5.Irish Coffee(アイリッシュコーヒー)

アイルランドのウイスキーを使ったこのカクテルは、飛行機を乗り換える乗客が極寒から息をつけるよう作られたカクテルです。

日本でも人気があり、お好みを伝えればバーテンダーもアルコール度数を調整しながら対応してくれます。ふたりの会話が深まる食後におすすめのカクテルです。


  • アイリッシュウイスキー(30ml)
  • コーヒー(適量)
  • 砂糖(ティースプーン1杯)
  • ホイップクリーム(適量をホイップし、上記を混ぜ合わせた後にグラスに浮かべる)


今回ご紹介したレシピは、材料さえ揃えればご自宅でも簡単に作ることができるはずです。

サプライズで彼女や友人、奥様に作ってあげると、喜ばれること間違いありません。みなさん、ぜひ、お試し下さい。


(浅田資継)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • バーセット 5pc
  • 高桑金属
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.