• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  -   06:20 PM

メカニカルキーボード、最高! 読者が選ぶベスト5を一挙紹介

メカニカルキーボード、最高! 読者が選ぶベスト5を一挙紹介

20131214mechanicalkeyboard.jpg


キーボードにはさまざまな種類があり、使うユーザーに合わせてタイプも異なります。そんな中でも、メカニカルキーボード(各キーにスイッチがついている)が近年、爆発的な人気をみせています。今回は、メカニカルキーボードのベスト5を紹介します。

米Lifehackerでは先日、メカニカルキーボードの人気投票を行いました。スイッチ、機能、打鍵音、タイピングの快適さ、ルックスなど、さまざまな要素が評価されました。たくさんの声が寄せられましたが、今回は最も人気のあった5つを順不同で紹介します。



米LH読者が選ぶメカニカルキーボード・ベスト5


No.1 IBM Model M


20131214-mechanicalkeyboard02.jpg


嗚呼、「IBM Model M」...。すべてはこの製品から始まりました。厳密にいえばバックリングスプリング式キーボードであり、メカニカルキーボードではありませんが、一般に普及しているキーボードに比べれば、メカニカルキーボードの仲間に入れてもいいはずです。

押入れに古いIBM Model Mが眠っているのを発見した人や、昔から愛用している人は、今後も末永く使ってください。このキーボードはとても頑丈で、なかなか壊れません。どのモデルもキーの下にバックリングスプリングを搭載、PCへの接続方式もさまざまな種類が用意されています。クロスプラットフォームですので、どんなマシンでも使えます。

IBM Model Mは長年にわたり製造させており、何種類もの異なるモデルが発売されましたが、一番人気はオリジナルのModel Mです。小型のモデルがよければ「IBM 5150」を試してください。コンピュータの古き良き時代が懐かしい人、ガチャガチャと鳴る打鍵音が恋しい人、あるいは人間工学的な見地からメカニカルキーボードに興味がある人にとって、IBM Model Mはよいスタート地点となるはずです。


No.2 Das Keyboard Ultimate Model S


20131214-mechanicalkeyboard03.jpg


「Das Keyboard」は最近人気が急上昇していますが、昔からあるメカニカルキーボードです。開発者たちは長い年月をかけて製品を改良し、機能性にこだわり、新しいスイッチも積極的に導入、より幅広い層に向けたモデルを開発してきました。今では非常に洗練された高機能なキーボードを送り出しています。

Das Keyboard Ultimateには熱狂的なファンがたくさんいます。私もそのひとりであり、その理由はよくわかります。このキーボードは頑丈で、5000万回以上のキーストロークに耐えるように設計されています。2つのUSBポートを備え、完全なNキーロールオーバーに対応(同時に複数のキーを押したときに、すべてのキー入力が認識される)、静かでソフトなCherry社製MX茶軸スイッチか、しっかり打鍵音がするMX青軸スイッチのどちらも選べます。

Ultimateは刻印ナシのキーボードです。つまり、キーボードに印字がありません。タッチタイピングのスキルが必須となります。「Professional」(Mac用もあります)。キーラベルがあり、スイッチもMX茶軸(静かで軽いスイッチ感)、MX青軸(音が大きくはっきりしたスイッチ感)、MX赤軸(スイッチ感なし)から選べ、ファンクションキーでメディアコントロールも可能です。


No.3 Cooler Master Storm QuickFire


20131214-mechanicalkeyboard04.jpg


「Cooler Master Storm QuickFire」シリーズは、ゲーマーたちから熱烈な支持を受けているメカニカルキーボードです(米LH編集部のWhitson Gordonもファンのひとり)。とくに、Cherry MX青軸スイッチを採用した「Cooler Master Storm QuickFire Rapid」(Cherry MX緑軸スイッチを採用した新モデルも登場)は、テンキーレスで省スペース性にも優れています。

ほかのスイッチを選びたい人、テンキーが欲しい人には、LEDバックライトの「QuickFire Ultimate」をおすすめします。スイッチはMX青軸、茶軸、赤軸が選べます。または、質素なルックスの「QuickFire Pro」。こちらもスイッチをMX茶軸、黒軸、赤軸から選べます。

QuickFireシリーズは、機能的で廉価、堅実だとの評価を得ています。スイッチをかなり自由に選べ、バックライトも搭載、Nキーロールオーバー対応で、ゲーム時にはWindowsキーを自動でオフにしてくれます。また、ブレイドコーティングで着脱可能なUSBケーブルもついています。このキーボードに投票したユーザーたちは、堅実で、廉価、柔軟性に富み、コストパフォーマンスが高いエントリーモデルであり、執筆、ゲーム、事務作業、プログラミングなどあらゆる用途に向いている点を評価しています。


No.4 Ducky Shine 2/Shine 3


20131214-mechanicalkeyboard05.jpg


「Ducky」は、 Filcoと同じく、頑丈で耐久性のある、高品質なメカニカルキーボードとして評判です。造形も美しく、マニアやギーク、プログラマや開発者、作家など、コンピュータとともに生きているような人たちをターゲットにしています。「Shine 2」と「Shine 3」も最高のキーボードであり、Cherry MXスイッチのカラーも選択可能。ただしShine 2は見つけるのに苦労するでしょう。一方、Shine 3は入手も容易です。

Ducky Shineシリーズの魅力のひとつは、スイッチだけでなくバックライトもカスタマイズできることです。また、メカニカル性能も優れています。完全なNキーロールオーバーに対応、周囲の明るさに反応するバックライト、美しいマット仕上げ、また、バックライトはキーごとにカスタマイズできるので、キーボードの一部だけをライトアップすることも可能です。

Ducky Shineシリーズに投票したユーザーたちは、 ケースの頑丈さや、スリムなわりに耐久性があること、スペースバーをロゴありとロゴ無しの2種類から選べることなどを評価しています。長く使える丈夫なキーボードです。


No.5 Razer BlackWidow Ultimate


20131214-mechanicalkeyboard06.jpg


Razerシリーズはゲーマーに絶大な人気を誇ります。中にはメカニカルでないモデルもありますが、「BlackWidow Ultimate」と「BlackWidow Ultimate Stealth」はメカニカルキーボードです。UltimateはCherry MXの青軸を、Ultimate Stealthは静かな茶軸を採用しています。

また、Razer社は、スイッチ選びのために豊富な情報をサイトに載せてくれています。音が大きなスイッチはどれか、静かなのはどれか、どのキーボードがどのスイッチを採用しているかを教えてくれます。

BlackWidow Ultimateは、フルサイズのメカニカルキーボードで、サイドにプログラム可能なキーも備え、各キーに独立したLEDバックライトがあり明るさも調節できるほか、ファンクションキーでメディア・コントロールが可能、サイドにはUSBパススルーが使えるUSBポート、ブレイドコーディングのケーブル、オーディオパススルー、ヘッドホン、マイクロホンジャック、on-the-flyマクロ記録などの機能も備えています。BlackWidow Ultimateは堅実なキーボードであり、頑丈で打鍵感も十分、MX青軸を選んでもうるさすぎることはありません。

このキーボードに投票したユーザーたちは、重厚さ、触り心地のよさ、製造品質の高さを評価しています。価格もそれなりですが、Razer社は毎年新しいモデルを出しますので、バックライトの色など気に入らない点があるときは、翌年まで待てばいいでしょう。


Alan Henry(原文/訳:伊藤貴之)
Photos by Robert Freiberger and Blake Patterson.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.