• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

佐藤ゆき  - ,,  08:00 PM

DropboxのCEOドリュー・ヒューストンが説く「起業初心者が成功するために大切な3つのこと」

DropboxのCEOドリュー・ヒューストンが説く「起業初心者が成功するために大切な3つのこと」

ドリュー・ヒューストン


Inc.Dropboxの共同設立者兼CEOであるドリュー・ヒューストンは、素晴らしいアイデアがひとつあれば、起業に成功することができると考えます。また、起業に挑戦するのが初めてでもあっても、決して不利にはならないと考えています。むしろ、連続起業家よりもいくつかの点で有利であるとさえ言います。


MITを卒業後、2007年にクラウドを使ったファイル共有サービス、Dropboxの元となる最初のコードをボストンのあるバス停で書いて以来、ドリュー・ヒューストンと共同設立者兼CTOであるアラシュ・フェルドーシは、Dropboxを2億のユーザーを抱え、日々10億ものデジタルファイル、写真、ビデオが共有されるまでの事業に成長させました。

この2人のMIT卒業生は(フェルドーシはDropboxの立ち上げのために途中で中退しましたが)、当時多くの人が面倒に感じていたファイルの共有方法に解決策を提供しました。2人は、スティーブ・ジョブスからの買収のオファーにもノーと答えました。

以下に紹介するのは、ヒューストンの説く、起業初心者が起業に成功するために大切な3つのことです。


解決する価値のある問題を見つけること


スケール可能な企業を立ち上げるために必要なことは、まず多くの人が直面している問題に集中的に取り組むことだ、とヒューストンは言います。彼は「解決する価値のある問題」について以下のように述べています。

1.あなた自身を引きつける問題であること

「義務感や執着に似た感情を抱くことがあります。そのことについて考えるのを止められないのです。ただこの問題に取り組む必要があると感じるときです」

2.必ず役立つと確信できること

「Dropboxのようなアイデアの場合、聞いた瞬間に "ネットに接続できる人であれば、誰でも使えるものだ" と思います。こうしたプロダクトを誰しもが必要としているのに、ただ実現されていないだけという状況です」

3.学ばなければならない

「自分で事業を立ち上げ始めると、失敗の経験から多くのことをすごい速さで学ぶことができます」と彼は言います。「自分自身に問いかけてみてください。 "一生懸命に働くことができ、かつ多くのことを学ぶことができる環境はどこか?" と」


初心者であることを誇りに思うこと


起業初心者ならではのフレッシュな視点が役に立つのだ、とヒューストンは言います。「初心者であることを自覚すべき」であるとも。もっとも成功したテック系スタートアップの例であるGoogle、Facebook、Appleは、どれも起業初心者によって立ち上げられました。広い視野を持ち、楽天的に物事を考える起業初心者は、「そんなことは不可能だ」という悲観的な意見にも簡単にはめげません。「本当にすばらしい、革新的な事の多くは、本人が世間一般には可能であると思われていないということを理解していないときに実現しているのです」と言います。


既存のサービスが全てを解決できるとは考えないこと


テクノロジー分野における既存の権威的な存在が、全ての問題を解決してくれると信じているのならば、起業に成功することはまずないでしょう。当初SNS分野に君臨していたFriendsterやMySpaceは、Facebookに追い越されました。ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンが、当時人気だった検索エンジンのAlta VistaやAsk Jeevesが十分に良いプロダクトだと考えて、Googleをつくらなかったらどうなっていたことでしょう。「多くの人は、今あるものを念頭において、単純な推測をします。ですが、大切なのは自分自身に対して、これは5年後も人々が使うものなのかと問いかけることです」とヒューストンは言います。「もし魔法の杖を使えるのであれば、本当につくりたいものは何かと自分に問いかける人はほとんどいません。世界のどこからでもアクセスができて、バックアップ作業をする必要がなくなるような魔法のフォルダがあったらどうなるか、と考える人はあまりいないのです」


Dropbox CEO: How to Succeed as a First-Time Founder I Inc.

Will Yakowicz(訳:佐藤ゆき)

Photo by Drew Houston

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.