• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 AM

ピクサー社から学ぶ、素晴らしいストーリーを物語るために欠かせないルール

ピクサー社から学ぶ、素晴らしいストーリーを物語るために欠かせないルール

ピクサー


プロの作家でなくても、物語を語る能力というのは重要です。優れた物語について教えてもらうなら、ピクサー社のクリエイティブな人たち以上の人はいないでしょう。ピクサーの映画『メリダとおそろしの森』で絵コンテを描いたEmma Coatsさんが、素晴らしい物語を作る上で欠かせない22のルールを教えてくれました。


Coatsさんは、少し前に物語を作るのに欠かせない22のルールをツイートしており、最近それを「Consulting Group」がスライドショーにまとめていました。ピクサーのアニメの絵と共にそれぞれの言葉が書いてあるので、ルールがより心に残ります。その中から、今回は4つ抜粋してご紹介します。


2. 「観客は何を面白がるだろう?」と考え続けることは、作家にとっては面白いことではないかもしれない。実際これらは全くの別物なのです。

3. テーマに沿うようにするのは大事だが、物語を書き終えるまでどんな話になるのか自分で分からなくなることがある。その時はすぐに書き直そう。

6. 登場人物の得意なことは何か? それとは正反対のものをぶつけ、挑戦させよう。主人公はどのように取り組むだろう?

7. 物語の中盤に差しかかる前に、エンディングを思い浮かべよう。物語を終わらせるのはとても大変なので、その前から着手するのが大事。


どれも小説家や映画制作者に向けたアドバイスのように思えますが、良いストーリーテラーになる方法を学ぶと、就職の面接や日々の会話にも役立ちます。ピクサーからは、「創造性に関する8つの大切なこと」や「議論を生産的にするためのメソッド」なども学べますので、興味のある人はチェックしてみてください。


Pixar's 22 Rules to Phenomenal Storytelling | Slideshare

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.