• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,,,  07:30 AM

敬語を正しく使うために役立つ5つの練習問題

敬語を正しく使うために役立つ5つの練習問題

日本語の練習問題


日本語の練習問題』(出口 汪著、サンマーク出版)は、700万人に日本語を教えてきたという現代文講師が、日本語の文脈を理解するために必要な61問の練習問題を通じ、「美しい日本語」のあり方を解説する書籍。

著者は「はじめに」で日本語が乱れている原因は「日本語の構造」を理解していないこと、そして「日本語の練習問題」を行なっていないことにあると主張しています。


日本語の構造というと難しく思われるかもしれません。

しかし、じつは日本語の構造を理解するには、たった二つのことを頭に置くだけで十文です。それは「正しい日本語(論理語)」と「感性」の二つです。(4ページより)


つまりそのために、日本語の「練習問題」を解く訓練を行なえばいいというわけです。第1章「敬語で誰にでも好かれる人になる」に焦点を当ててみましょう。



「謙譲語」を使う


次の敬語表現を正しい日本語に直しなさい。

ア 社長がおっしゃられます。
イ 先生はおられますか?
ウ 先生、もう一度言ってください。


アは「おっしゃる」と「られる」の二重敬語。二重敬語は慇懃無礼にとられかねないので、注意が必要。イの「おる」は、自分がへりくだるときに使う謙譲語。つまりこの文章では、先生を下げてしまうことに。ウの「ください」は、基本的に命令形なので、先生に対しては失礼な表現。


「ください」を丁寧語だと思って目上の方や社外の方に多用する場面が見られますが、これは正しい使い方ではなく、失礼に当たる場合もあります。(30ページより)


よく使われがちな「がんばってください」が、その最たる例ですね。ちなみに上記の問題の正解は、ア「社長がおっしゃいます」、イ「先生はいらっしゃいますか?」、ウ「先生、もう一度おっしゃっていただけますか?」となります。(26ページより)


正しい敬語表現


次の選択肢の中で、正しい日本語の使い方を一つ選びなさい。

ア 誠に申し訳ございません。
イ 先生、今日はご苦労様でした。
ウ 何にいたしますか?


アの「申し訳ない」はへりくだった言い方。さらに「ございません」と丁寧語を使っており、謝意がこもっているので◯。イの「ご苦労様」は、目上の人間が目下の人間に使う言葉なので×。目上の人に対しては「お疲れ様」が正解。ウの「いたす」は「する」の謙譲語なので×。相手の動作に対しては、「する」の尊敬語である「なさる」を使い、「何になさいますか?」とするのが正解。(36ページより)


聞き手を意識する敬語


社長に、部長と話した件を伝えるとします。次の敬語表現を正しく直しなさい。

部長にご報告申し上げました。


「ご報告」の「ご」は部長を高める尊敬語、「申し上げました」も部長を高める謙譲語で、肝心の社長に対する敬意が不足している状態。「部長にご報告」と部長を高めておいて、さらに「いたしました」と社長に敬意を表す必要があるため、正しくは、「部長にご報告いたしました」。(52ページより)


「お・ご〜する」の使い方


次の敬語表現を直しなさい。

こちらの書類にご記入してください。


「お・ご〜する」は、自分の行為に対してしか使ってはいけない謙譲表現。この場合、記入するのは相手なので、これでは相手を低めたことになってしまう。正しくは、「ご記入なさってください」。(53ページより)


尊敬語を使う


次の敬語表現を尊敬語を使って直しなさい。

田中さんにご説明しました。


条件は「尊敬語を使って」。しかし例文では「ご〜する」と謙譲表現を使っているので、正解は「田中さんにご説明いたしました」。「いたす」は相手を高める尊敬語だからです。(54ページより)


うっかり間違えてしまいそうなポイントが、このようにわかりやすく説明されているため、とても実用的。時間をみつけて繰り返し読んでみれば、正しい言い回しを無理なく身につけられるかもしれません。


(印南敦史)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.