• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  11:00 AM

15分の空き時間にオンラインでできる15の生産的活動

15分の空き時間にオンラインでできる15の生産的活動

13120415minutes.jpg


MakeUseOf:私たちは、まとまった長い時間のことは気にかけますが、数分や数秒といった短い時間は、知らないうちに過ぎ去っていることが多いです(時間のかかる大きな仕事に重きを置き、思い出に残る大事な休暇には2週間を割きます。しかし、渋滞にはまったり、給湯室での噂話にかかった時間のことはあまり覚えていません)。そのような忘れられた時間をもっと活用したいと思いませんか?

ネットや電話から離れて、アタマを休ませる時間は必要です。が、生産性を向上するためには、時間をできるだけ節約して、より効率的なことに時間を使うべきでしょう。

今回ご紹介するのは、15分程度の時間ができた時に、オンラインでできる生産的な活動です。空いた時間を少しでも活用したい人は、参考にしてみてください。



1.毎日新しいことを学ぶ


一日の始まりに何か新しいことを学ぶのは最高です。数分単位で新しいことを学べるサイトは、星の数ほどあります。

楽しく学べるWikipediaのゲームを使うのもいいでしょう。もしくは、「Now I Know」のようなサービスは、毎日興味深い話やネタのニュースレターを送ってくれます(英語のニュースレターなので英語の勉強にもなります!)。


2.速読の練習をする


速読ができるようになれば、とにかく読むのが楽になります。読まなければならないものや、読みたいものはいくらでもあるので、文章をザッと見てすべてを理解する能力は、欠かせないスキルです。

Spreeder」のような無料のWebアプリを使うと、15分間でA4サイズ15枚分に相当する文章を読むことができるようになります(毎分300ワード)。頭の中で音読をせずに文章を読む練習を、毎日15分するだけで、読むスピードはかなり速くなります。


3.Googleストリートビューで世界旅行をする


空想にふけることも生産的な行為のうちです(上司が賛同してくれるかは別にして!)。Googleストリートビューは、次の長期休暇や休日はどこに行こうかと考える時に、うってつけのバーチャルウィンドウです。

Googleには、世界が広がるような体験ができるバーチャルツアーや、すばらしいストリートビューのマッシュアップがあります。ストリートビューを使えば、15分以内で行ける場所はたくさんあります。またGoogleには360度ビューのPhoto Spheresもあります。


4.TED Talksを見る


TED Talks」のビデオを見て、アイデアやインスピレーションを補充する時間にしましょう。TED Talksには5分以内のビデオもあります。時間が限られていて、何を見ればいいか分からない時は、Webサイト(英語版)の下部にある「Not sure what to watch?」で検索するのが便利です(日本語字幕付きのものが見たい場合はこちら)。無料のレクチャーサイト「Academic Earth」もおすすめです。


5.語学を勉強する


1日1語新しい単語を覚えれば、1年で300語以上の新しい単語を覚えることになります。「Duolingo」のような優れた語学勉強サービスを利用したり、Chromeの拡張機能『Language Immersion』でブラウジングしながら語学の勉強をすることもできます。


6.好きな趣味に没頭する


例えば「写真」。写真に関するちょっとした時間でできることは簡単に見つかりますが、どんな趣味でも同じように簡単に見つけることができます。人気のあるハッシュタグやタグで検索をし、検索結果から仲間や情報を見るけることができます。「Reddit」は色々な分野のマニアやファンが集い、活気があります。


7.OSをもっと知る


自分の使っているOSについて少しずつ知識を深めるのもいいです。困った時にサポートに頼るよりも、自分で何とかできた方が楽です。「MakeUseOf.com」には、Windows、Mac、Linuxの素晴らしいチュートリアルがあります。チュートリアルビデオを検索するには、YouTubeや「詳細検索(フィルタ)」を使うといいでしょう。


8.読書リストを作る


Goodreads」のような本のおすすめサービスを使い、自分だけのこれから読みたい本リストを作るのも楽しいものです。


9.つれづれなる思いを書く


日々のよしなしごとを書くのにTwitterを使えば、間違いなく習慣化できます。自分の生活を書き連ねるメリットは、記録として残ることです。私が日記を書くのに使っているお気に入りのサービスは「OhLife」です。このサービスの最大の良さは、日記を書くのに15分もかからないところです。


10.記憶力を鍛える


脳の力を目覚めさせましょう。私は冗談を言うのが苦手で、気の利いたジョークが必要な場面で、何も出てきません。名前や新しい言葉を覚えるのが苦手な人も、それを思い出すきっかけがあれば、思い出せるはずです。

Memorize Now」のようなサービスで記憶力を鍛えましょう。Memorize Nowの機能はシンプルです。覚えたい言葉をひとつずつ入れ、繰り返し思い出すだけです。同じようなモバイルのフラッシュカードアプリもあります。


11.火星人になる(宇宙プロジェクトに参加する)


宇宙や惑星に関する市民プロジェクトに参加できるクラウドソーシングがあります。「Be a Martian」でNASAのプロジェクトに参加し、自分だけの偉大なる火星の冒険に繰り出しましょう。このプロジェクトに参加することによって、火星の膨大なデータを管理しているNASAのエンジニアを助けることができます。これはほんの一例で、他にもオンラインで参加できるプロジェクトはたくさんあります。


12.LinkedInで人脈をつくる


1日15分で人脈づくりの達人にもなれます。その方法のひとつは、LinkedInで今の仕事で付き合いのある人以外で、自分のプロフィールに興味を持ってくれる人とつながることです。自分のネットワークにいる人が、面白いプロフィールの人を紹介できそうか見てみましょう。LinkedIn Groupsは、新しい人と出会うためのものです。「Quora」や「Google+」のようなデジタルコミュニティも、同じように人脈づくりに使えます。


13.オンラインでの評判を上げる


ソーシャルメディアに使われるだけの存在になる必要はありません。15分という時間を使って、自分の業界や専門分野、得意なことに関する考察を共有し、オンラインでの評判を確立しましょう。

「Quora」や「Stack Exchange」「Yahoo Answers」「Twitter」は、自分の考えや知識を共有するのに最適なプラットフォームです。1日15分、本物で、正直で、有意義な存在になることで、あなたの評判はうなぎ上りです。私の仕事仲間は、「Answers」のパブリックフォーラムにコメントしたり参加したりするところから始めていました。


14.運動する


7分間ワークアウトが流行りましたが、これではカラダを鍛えられなかった人もいるかもしれません。しかし、何もやらないよりはマシです。会社のイスに座ったままでもできる8つのエクササイズは、ジムの運動代わりとしても十分です。


15.瞑想する


瞑想は理解不能な超自然的なものではありません。このTED Talkのビデオを見るだけでも心が落ち着くかもしれません。時間も15分かかりません。


最後に。15分という時間はあくまでも短い時間のたとえに過ぎません。空いた時間が5分以内ということもあるでしょう。上記のリストにある15分の活動をしてもいいですし、短い時間でできる自分の好きな価値あることをしましょう。

つい全体を見てしまいがちですが、短い時間を何度も積み重ねることが、驚くほど人生に大きな価値を与えます。15分という短い時間を活用するには、まずこのようなリストを準備するところから始めましょう。そこから新しいアイデアが湧いてくるはずです。


15 Productive Things To Do Online When You Have 15 Minutes To Kill|MakeUseOf

Saikat Basu(訳:的野裕子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.