• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,  06:00 PM

ノートPCを「壊れやすさ」と「サポート」で選ぶと...

ノートPCを「壊れやすさ」と「サポート」で選ぶと...

20131127-laptopranking.jpg


ノートパソコン選びは大変です。選択肢が多すぎるのです。壊れにくいモデルはどれか、3年たっても時代遅れにならないモデルはどれか、迷いは尽きません...。

未来は誰にも予測できませんが、統計データを利用すればより賢い選択が可能となります。

以下、米LifehackerのAdam記者がまとめた選び方です。もとになっているデータは「SquareTradeが行った調査(2009年、少々古いデータではありますが...:訳注)」と「ConsumerReportsが行った調査(2012年)」。調査自体はアメリカを対象にしたものであることを踏まえつつ、そしてもちろん、もの選びはデータだけで判断できるないものですが、参考程度にはしていただけると思います。



統計データを利用する


20131127-laptopranking02.jpg


どのノートパソコンでも故障する可能性はあります。とはいえ、メーカーによって壊れやすさが違うようです。2009年にSquareTradeが行った調査(PDF)によると、3年以内に故障する確率は、Asusのノートパソコンが最も低く(僅差で東芝)、HPが最も高いそうです。HPのノートパソコンの25%が3年以内に故障しています。なかなかの高確率ですね。とはいえ、一番故障が少ないAsusでも15%を超えています。以下にランキングを載せておきます(上位ほど故障が少ない)。

1.Asus:15.6%
2.東芝:15.7%
3.SONY:16.8%
4.Apple:17.4%
5.Dell:18.3%
6.Lenovo:21.5%
7.Acer:23.3%
8.Gateway:23.5%
9.HP:25.6%

この結果は少し意外かもしれません。私自身、友人や同僚から聞いた不確かな情報によって、Appleが最も故障が少なく、DellとSONYが一番故障しやすいのだと思い込んでいました。きっと人それぞれの思い込みがあるのでしょう。故障率がすべてではありませんが、知っておいて損のないデータです。長持ちするマシンが欲しいなら、東芝かAsusを選ぶべきだとわかります。


カスタマーサポートが良いメーカーを選ぶ


20131127-laptopranking03.jpg


マシンを長く使うつもりなら、カスタマーサポートが重要です。私は、カスタマーサポートとやりとりするのが嫌なので、1年ごとに買い替えて、故障する前に売ってしまうのです。買取価格も高くなるので、出費もそれほどではありません。もちろん、毎年買い替えるなんて面倒だという人もいるはず。その場合はカスタマーサポートが良いメーカーを選んでください。

2012年にConsumerReportsが行った調査によると、Appleが一番良いようです。最低のスコアを出したのはAcer(吸収されたGateway含む)でした。

1.Apple:86
2.Lenovo:63
3.Asus:62
4.Dell:60
5.東芝:59
6.HP:58
7.Acer/Gateway:51
8.SONY:スコアなし

さて、故障のしづらさと、カスタマーサポートの良さを組み合わせると誰が優勝者になるでしょうか? どうやらAppleがトップのようです。カスタマーサポートの高評価が効きましたね。二番手につけたのはAsus(SONYはデータがそろわずスコアなしとなりました)。


その他の情報も参考に


20131127-laptopranking04.jpg


とはいえ、統計データだけでは全体像はわかりません。低品質のローコストモデルを大量に出荷したせいで、全体のランキングが落ちているメーカーがあるかもしれません。あるいは、大企業や学校に大量に販売したせいで、修理に出される率が高まった可能性もあります。統計データだけでは判断できないということです。大半のメーカーが、品質の良いパソコンだけでなく、低品質のパソコンも販売しています。ベストな選択のためには、様々な角度からの検討が必要です。

情報収集に利用できるサイトがいろいろあります。例えば「The Wirecutter」のLaptops(ノートパソコン)のカテゴリーなども参考になります。用途や価格、画面サイズごとに、推奨モデルを紹介してくれます。また、ユーザーレビューも参考にしましょう。

Amazonなどのサイトでレビューを見るときはコツがあります。星の数に気を取られないで、自分が知りたいことに直接関係ある情報を探してください。例えば音が静かなノートパソコンを買いたいなら、ノイズや熱に関するレビューを探します。自分にとって重要な情報だけにフォーカスし、無関係な意見には気を取られないようにします。


自分のニーズを考える


最高のノートパソコンを買うことと、「自分にとって」最高のノートパソコンを買うことはまったく違うことです。自分のニーズをしっかり見極めてからリサーチを始めてください。そうでなければ、ハードウェアのスペックが高いモデルに釣られてしまします。

また、統計データやユーザーレビューに頼りきらないこと。大衆や専門家の意見に流されてはいけません。探し始める前に、自分のニーズをリストアップしておきます。「用途は何か」「どれくらい長く使いたいのか?」「最優先事項は何か?」などです。その上で、条件に合うモデルはどれかを確かめます。もちろん、店頭で実機を試すのも忘れずに。以上を参考に、自分にとって完璧なマシンを手に入れてください。


Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)
Images by RAStudio (Shutterstock), simonox (Shutterstock), malchev (Shutterstock), and kentoh (Shutterstock).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.