• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三堀込泰三  - ,,  10:00 PM

長所は? 短所は? 類似サービスは? 最強ビデオチャットツール「Googleハングアウト」検証


急激な発展を遂げているスマートフォンでのビデオチャット。Android向けのツールも、見せ掛けだけでなく本当に便利なものが増えてきました。選択肢は山ほどありますが、友達と顔を合わせて話すには、「Googleハングアウト」が最強なのではないでしょうか。そんな、最強ビデオチャットツール、Googleハングアウトについて紹介します。



Googleハングアウト


プラットフォーム:Android(およびその他)
価格:無料
ダウンロードページ


■機能

  • デスクトップやモバイルデバイスとの間で3G/4G/Wi-Fi経由のビデオ通話
  • 最高10人までのグループビデオ通話をサポート
  • ハングアウトとその履歴をデバイス間で同期させ、過去の会話を見たり、シェアされた写真、リンク、その他のメディアを確認可能
  • 他のユーザーとのビデオ通話がすべて無料(データ交換を除く)
  • フロントおよびリアカメラをサポート
  • Google Voice経由で携帯や固定電話への通話をサポート(iOSの場合ハングアウト経由で直接)
  • Bluetoothおよび有線ヘッドセットをサポート
  • チャット、SMS、MMS、グループSMSおよびMMS、動画および写真のシェア、アニメGIF、絵文字ほかをサポート
  • 位置情報共有をサポート
  • Google+との統合


■長所

Googleハングアウト(モバイル向けのGoogle トークとGoogle+内のウェブベースビデオチャットサービスを統合したもの)は、ここ数年で爆発的に人気が高まり、フリーのウェブベースビデオチャットサービスの最前線を走っています。米Lifehackerにおける投票でも9割以上の票を集め、その人気を証明しました。

ほぼすべてのAndroidデバイスにプリインストールされてますし、iOSでも容易に入手できます。必要なものはGoogleアカウントのみと設定もシンプル。すぐに使い始めることができます。GoogleトークとGoogle Voiceの長所を集めているので、パーフェクトではないものの、愛さずにはいられない。いえ、そこまでいかなくても、使わずにはいられないアプリに仕上がっています。

素晴らしいのは、完全フリーなところ。ビデオハングアウト、チャット、写真や動画のシェアなどの多彩な機能が、デスクトップからでもモバイルからでも完全に無料で楽しめます。友達に写真やメッセージを送りたければ、ハングアウトにドロップするだけ。制限の多いケータイメールのように時間をとられることもありません。相手がメッセージを読んだかどうか、現在入力中かどうかも確認できます。そして何よりも優れているのがビデオチャット。iOSとAndroidのほぼすべてのデバイスやバージョンをサポートしています。フロントカメラ/リアカメラの利用もいつでも変更可能です。

ビデオチャットは最大10人で楽しめるため、大人数でのコミュニケーションやファイル共有(これに関してはデスクトップの方が優秀ですが)が可能。デバイスを問わず、魔法のように3G/4G、Wi-Fiを使いこなすこともできちゃいます。


■短所

もちろん、いいところばかりではありません。突発的な障害が発生したり、シームレスに作動していたかと思えば急に接続できなくなったりすることもあります。通話相手のカメラの質が高すぎて、まるでシャッターを切るかのような動きをしていたこともありました。そのときは、リアカメラに切り替えたら改善しましたが。

それに、現在ハングアウトは絶賛開発中であり、常に新しい機能、微調整、変更などがアップデートされています。そのため、仕様変更の多いアプリが好きではない人には向かないかもしれません。

それから、これはGoogle製品全般に言えることですが、ロバストなカスタマーサポートや迅速なヘルプ対応を希望する場合も、ハングアウトは不向きでしょう。


■他社製品との比較

  • Skype(フリー):ハングアウトにとって依然として強力なライバルです。ユーザーベースは非常に強大で、プラットフォームやデバイスも選びません。ビデオやIMなど、会話ツールが豊富に用意されており、Android上ですべてを利用できます。Skype間の通話やビデオチャットは無料ですが、固定電話や携帯電話にかけると料金がかかります(あまり大した金額ではありませんが)。しかし、ハングアウトに人気が移り、ほとんどのAndroidにSkypeがプリインストールされていた時代は終わりました。とはいえSkypeに検討の価値がなくなったわけではありません。ハングアウトがうまく動かないときの代替手段として、またはSkype好きな相手と会話をしたい場合に使うことができるでしょう。
  • Fring(フリー):グループビデオチャット可能、クロスプラットフォーム、新規アカウント不要(携帯電話番号で利用可能)、テキスト/写真/動画の送信無料、固定電話への通話も安価など、今でも有名アプリの代替として有力です。他のアプリに比べて多機能というわけではありませんが、基本機能は充実しています。
  • Tango(フリー):以前紹介したときから大きく変貌しています。Android、iOS、Windows Phone、Windowsデスクトップに対応。Tangoユーザー同士のビデオ通話が可能です。通常の音声通話中にビデオ通話に切り替えることもできます。テキスト/写真/動画のシェアはもちろん、Spotify経由でのオーディオシェアも要チェック。ビデオ通話の品質は、カメラの性能向上に追いついていない印象です。とはいえ、実用的な範囲では問題ありません。
  • Oovoo(フリー):ビデオ品質は抜群ですが、アプリを最大限に利用するには、Oovooユーザーになる必要があります。Oovooはデスクトップでも人気ですし、モバイルでも大人数でのグループチャットが可能など、ユーザー登録をする価値はあるでしょう。美しいデザイン、よくビデオ通話をする友達へのスピードダイヤル、相手のスタンバイ状態を示すステータスメッセージ、写真および動画の送信、GmailやFacebookなどからの連絡先のインポートなど、機能も充実しています。


Alan Henry(原文/訳:堀込泰三)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.