• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

恐れないこと。闘うこと。チェスの達人が教える「2つのシンプルな原則」は人生にも通じる

恐れないこと。闘うこと。チェスの達人が教える「2つのシンプルな原則」は人生にも通じる

チェス


チェスはしばしば、人生や仕事、競技スポーツなどの比喩として使われます。それは、チェスがとても戦略的なゲームだからです。プログラマーでチェスプレイヤーでもあるGautam Narulaさんが、チェスの心がまえをまとめた2つのシンプルな原則を教えてくれました。この原則は、チェス以外の分野にも応用できるものです。


チェスがみるみる上達する方法を非常に詳しく解説した記事のなかで、Narulaさんは次のように説明しています。


チェスをひとことで表すなら、「セカンドチャンスのゲーム」だと言えるでしょう。人生と同じように、チェスでは忍耐強さが報われます。私はこれまで、数えきれないほどの負け試合を、引き分けや勝ちに持ちこんできました。対戦相手が浮かれているあいだ、辛抱強くチャンスを待っていたおかげです。

その一方で、相手のレーティングや評判に、必要以上に怖気づいてしまったせいで、勝ち試合を落としてしまったこともあります。

チェスの心がまえは、2つのシンプルな原則に集約できます。

  1. 対戦相手を絶対に恐れないこと。
  2. ゲーム終了まで力の限り闘うこと。

この2つの原則を守るだけで、あなたのレーティングは何百ポイントも上がるでしょう。


2つ目の原則には、但し書きがあります。まったく勝ち目のない絶望的な状況なら、ゲームを無駄に長引かせずに、投了するのが礼儀にかなっているそうです。ただし、たぶん冗談まじりでしょうが、Narulaさんは自分の経験から、こんな判断基準も語っています。


「(現チェス世界王者で、世界最高のプレイヤーである)マグヌス・カールセンが、今の自分と同じ状況でこの対戦相手と戦っているとしたらどうだろう? カールセンなら勝てるだろうか?」と考えてみてください。答えがイエスなら、プレイを続けましょう。ノーなら投了してください。


Narulaさんの記事は、チェスに興味のある人にとってすばらしい情報源ですが、ここで紹介されている心がまえは、どんな人にも役に立つはずです。


How to Get Good at Chess, Fast | Gautam Narula

Melanie Pinola(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)

Photo by malias.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.