• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  08:00 AM

2013年は「Selfie(自分撮り)」の年だった。アメリカの流行語大賞に輝いた言葉たち

2013年は「Selfie(自分撮り)」の年だった。アメリカの流行語大賞に輝いた言葉たち

セルフィー


Inc.:「Selfie(自分撮り)」と「404」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか? どちらも、別々の団体によって選ばれた、2013年に最もよく使われた言葉(英語)です。さしずめ日本で言えば流行語大賞といったところでしょうか。

2013年がどんな年だったかと思い出す方法は色々とありますが、間違いなく"自分撮り"の年だったとも言えます。少なくとも、オックスフォード英語辞典ではそのようになっています。


「Selfie」は、2012年以降に使用された数ある単語の中から、正式に「オックスフォード・ワード・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。オックスフォード英語辞典は、どのようにしてこの栄誉ある賞を選んでいるかを、ブログに投稿していました。


このワード・オブ・ザ・イヤーは、新しい言葉である必要はありません。しかし、1年を通して何かしらの突出した活躍や功績のようなものは必要ですし、そういう意味で「Selfie」はその条件を間違いなく満たしています。

誰もが自分の写真を撮って、インターネット上のどこかに投稿したのではないかと思えるほどです。「オバマ」や「ローマ法王」も"自分撮り"の写真をアップロードしていたとしたら、ワード・オブ・ザ・イヤーにまさしくふさわしいと言えるでしょう(オバマやローマ法王も2013年によく使われた言葉だったので)。


「Selfie」=自分撮りが分からないという人のためにご説明しておきますと、オックスフォード英語辞典では、「自分で撮った写真。スマートフォンやパソコン付属のカメラで撮影され、ソーシャルメディアのサイトにアップロードされることが多い」と定義されています。

InstagramやSnapchatのようなソーシャルメディアが成功した理由は、自分撮り人気のお陰も大いにあるでしょう。それに、アメリカのアイドル歌手ジャスティン・ビーバーは、せっせとSelfieをしてそのようなスタートアップ起業をバックアップしたという、まことしやかな噂を聞いたことがあるかもしれません。

オックスフォード英語辞典は毎年、web上を自動的に解析して、よく使われていた言葉の中からその年の言葉を選びます。しかし、よく使われた言葉を選んでいる団体は、それだけではありません。テキサス州オースティンを拠点とする「Global Language Monitor」は、2012年によく使われた20単語を、最近発表しました。そこで1位に輝いたのは「404」でした。

「404」の後に続いたのは、「fail(失敗)」「ハッシュタグ」「surveillance(監視)」「クラウド」などです。 Global Language Monitorのページで、上位20単語をすべて見ることができますので、興味のある人はこちらもチェックしてみると面白いかもしれません。


Selfie Is the Oxford Dictionarys Word of the Year | Inc.

Laura Montini(訳:的野裕子)

Photo via Shutterstock.

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.