• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,  01:00 PM

あなたの仕事場、見せて下さい:プロのライターがやっている実践的仕事術

あなたの仕事場、見せて下さい:プロのライターがやっている実践的仕事術

クレイグ・ロイド


これまで各界の著名人たちの「仕事術」を紹介してきた連載 How I Workシリーズ。その番外編として、米Lifehacker読者からの投稿による「How You Work」シリーズをお届けしています。

まるで映画のような部屋でデジタル捜査を担当するジェレミー・バーンズさんに続く今回は、かつてインターンとして米Lifehackerで記事を書いていたこともあるテック系ライター、クレイグ・ロイドさんの「How I Work」です。


  • 氏名:グレイグ・ロイド(Graig Lloyd)
  • 居住地:インディアナ州フォートウェイン
  • 現在の職業:テック系フリーライター。現在は「GottaBeMobile」で書いています。過去には「SlashGear」や「Digital Trends」でも。米Lifehackerでインターンをしていたこともあります。
  • 現在のモバイル端末:iPhone5s、Nexus 5
  • 現在のコンピューター:2013年後半発売のRetina MacBook Pro(8GB RAM、128GB SS)
  • 仕事スタイル:こつこつ派


──「これがないと生きられない」というアプリ/ソフトがありますか?

ロイド:ほとんどのものがなくても生きられますが、あえて挙げるとすれば、ストリーミング配信の「Netflix」と、独自に集めている映画やテレビ番組が、健全な生活には欠かせません。私自身の充電と、日々のストレス解消に役立っています。それと、PCやスマホが発するブルーライトをカットしてくれる『F.lux』は本当に素晴らしい。全デバイスにインストールした数少ないソフトのひとつです。あの青白い光はまるで拷問ですからね。


20131121HowYouWork2.jpg


──仕事場はどんな感じですか?

ロイド:自宅のオフィスを妻とシェアしていて、ドアで作ったスタンディングデスクと台を置いています。デスクは自作なので安く済みましたが、大きくて安定感があります。家ではMacBookを23インチモニターにつなぎ、Ligitechのワイレスキーボード(K340)とマウス(M705)、USBハブ、イーサネットを使っています。集めているオモチャも、私と一緒にいてくれます。


131121HowYouWork3.jpg


──お気に入りの時間節約術は何ですか?

ロイド:単純に、時間を無駄にしないことです。自分の時間だけでなく、人の時間も無駄にしない。それから、入力支援ソフトとMac用ランチャー『Alfred』を使うこと。入力支援ソフトは、自分のメールアドレスを入力するときによく使います。それから、HTMLを書くときにもとても便利ですね。よく使うスニペットをたくさん登録してあります。でも、いちばんよく使うのは、過去記事の検索かな。たとえば、「lh」と打つと、「lifehacker.com/tag/」と出るように登録しています。

Alfredは、本当に便利なMacユーティリティですね。ホットキーを入力するとランチャーが立ち上がり、デスクトップからどんなことでもできてしまいます。主にはアプリの起動に使っていますが、電卓や検索バー、その他いろいろなことに使えます。


──愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

ロイド:使っているのはひとつだけではありません。書き留めておく内容によって、使うアプリやサービスを変えています。緊急でないリストを作る場合は『Evernote』を使いますが、本当に忘れてはならないものは紙のふせんをコンピュータのモニタに貼り付けています。紙とペンを軽視しちゃいけませんよね。


──携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ロイド:CESなどのイベントに行くときは、非常にたくさんのガジェットを使って仕事をしますが、家ではHTPC(ホームシアターPC)がいちばんの相棒。うちではケーブルTVを入れていないので、前述の映画やテレビ番組を見るのに使っています。リビングで見るのにも非常に便利ですね。

万が一Gmailが閉鎖されてしまったら、とても落ち込むことになるでしょう(いえ、Googleリーダーが閉鎖されたときも落ち込みましたけれど...)。Gmailほど素晴らしいEメールクライアントは知りませんし、いちばん使っているソフトでもあります。

それから、外出にはサングラス「Wayfarer」(ただしレイバンの類似品)が欠かせません。目がとっても敏感なもので。


131121HowYouWork4.jpg


──日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

ロイド:昔からよくこう言われてきました。「自分では何かを得意と思っていても、それよりすごい人は必ずいる」と。厳しい知恵ではありますが、すくなくとも「トップを狙う」私の原動力になっています。それを踏まえたうえで、私が得意なことは、計画を忠実に実行することと、時間通りに行動すること。遅刻は失礼かつワガママな行為だと思います。


──今、どんな本を読んでいますか?

ロイド:チャールズ・デュヒッグの『習慣の力』を少しずつ読んでいます。ほかにも読みたい本は溜まっていて、ティム・フェリスの4時間シリーズもその1つです。


──仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

ロイド:静寂が望ましいです。音楽(やその他の音)は、ほかのことに集中しようとしているときには邪魔でしかありません。本当は、防音室の外でも仕事をできたら理想的なのかもしれませんが。


──あなたは外向的ですか、内向的ですか?

ロイド:間違いなく内向的です。どちらかというと世捨て人ですね。新しい友達を作ることや仲のいいグループでつるむことは抵抗ないのですが、一人でいる方がずっと楽しめます。人ごみはキライですし、カラ元気を出さなければ新しい人に会うのも苦手です。これらの原因は、在宅で仕事をしているからかもしれませんね。だから、一人でいることには慣れてるし、人に囲まれるとちょっとおびえてしまいます。


──睡眠習慣はどのようなものですか?

ロイド:10時から10時半にベッドに入り、6時か7時に起きます。起床時間は、朝のトレーニングをするかどうかで変わります。私は朝型人間ではないのですが、朝の仕事は夜の仕事よりずっとはかどります。朝はまだ燃料満タンですが、夜には空っぽになってしまうので。


──あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

ロイド:同業者であるテック系ライターですね。他のライターや記者が、どんな環境で仕事をしているか、常に気になっています。


──これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

ロイド:たくさんの素晴らしいアドバイスをもらってきましたが、常に心の中にあるアドバイスがひとつだけあって、毎日それに従っています。


「常に未来を心に留めながら、今日に集中しなさい。過去にはこだわるな。未来や過去に時間をとられすぎると、今ここで起こっていることを見逃してしまうから」


──ほかに、読者に伝えたいことがあれば、どうぞ

ロイド:私は、落ち着くことがキライです。常に、新しい挑戦と自分を向上する機会を求めています。陳腐な言葉かもしれませんが、自動操縦のロボットのように、日常に埋もれたくはないのです。毎日の生活には彩りが必要だと思っているので、周囲の人にも同じことを伝えています。


Craig Lloyd(原文/訳:堀込泰三)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.