• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  07:00 AM

最高! 絶好調! 運動中バテない秘訣は「自分に声かけ」メソッド

最高! 絶好調! 運動中バテない秘訣は「自分に声かけ」メソッド

エクササイズ.jpg


運動中の脳内では、不思議なことがたくさん起きます。新しい研究成果によると、エクササイズの最中に、「気分は最高!」「絶好調だ!」と自分に言い聞かせると、運動にプラスの効果があるのだそうです。こうした言葉を、特にエクササイズの終盤に発すると、バテてしまうのを防げるのだとか


この研究チームによれば、脳は、カラダが実際に疲労困憊する以前に、「疲れている」と暗示をかけてしまう性質があるというのです。

研究チームは、げっ歯類の研究を通じて、運動によって生じる疲労感は実のところ、カラダではなく心が原因になっているという理論を導き出しました。というのも、げっ歯類を倒れるまで走らせた場合でも、これらの個体の筋肉にはまだエネルギーが残されていたからです。

イギリスのカンタベリーにあるケント大学の研究チームは、実験に協力してくれた被験者を2つのグループに分け、それぞれが疲れ果てるまでどれくらいペダルをこぎ続けられるかをチェックしました。さらに片方のグループには、「絶好調じゃないか」「最高の気分だ」といった、励ましの言葉を自分にかけるよう依頼しました。


テストを終えてみると、自らを叱咤激励することで被験者の気持ちやパフォーマンスが向上したのは明らかでした。

この実験の結果は、ある面で、「自分に励ましの言葉をかけないより、かけたほうが持久力がアップする」ことを示すものだ、とケント大学で運動生理学を研究するSamuele Marcora氏は述べています。同大学で運動関連の研究を率いる同氏は、今回の研究論文の上席著者でもあります。

「人がエクササイズをやめてしまうタイミングが身体的要因だけで決まるのであれば」、こうした励ましの言葉には効果がないはずだ、と同氏は指摘します。しかし実際には効果があるのです。


Marcora氏によると、この「自分を叱咤激励」メソッドを使うなら、一定のペースで規則正しくやるのが一番効果的とか。とりわけ、エクササイズも終わりに近づいた時に、定期的かつ頻繁に言葉をかけると良いようです。


Keep Telling Yourself, 'This Workout Feels Good' | The New York Times

Mihir Patkar(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.