• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   06:00 PM

プレゼンから会議まで。ビジネスの場面でも有効な「物語の力」

プレゼンから会議まで。ビジネスの場面でも有効な「物語の力」

物語の力


相手が自分の思い通り行動してくれるよう説得するのは、なかなか難しいものです。米紙『ウォールストリート・ジャーナル』の記事では、相手を説得しやすくする方法のひとつとして、「興味を引くストーリー」を織り交ぜながら説得する方法を提案しています。

「物語」の力を利用して相手を説得すると、聞き手の反応が良くなるというのです。このことは、PowerPointを使ったプレゼンからビジネス上の交渉に至るまで、あらゆる場面に当てはまります。



コミュニケーション・コンサルタントのCliff Atkinson氏は次のように述べています。

「聞き手と、情動レベルでつながる方法を見つけましょう。神経科学の研究によって、人間が行う判断の大半は、意識的か無意識的かに関わらず、情動的な反応に基づいて行われていることが明らかになっています。聞き手の人生における重要な出来事をあらかじめ取材して、それに基づいてストーリーを作ったり、その出来事を自分の主張の裏づけとして用いたりしましょう。あるいは、自分の体験を材料としても良いでしょう」。

たとえば、病気で寝込んだ家族の世話をした時のエピソードや、強い印象を受けた顧客のエピソードを織り交ぜたりすることもできます。これを教えてくれたのは、元P&G社幹部で、現在はコーポレート・トレーナーとして活動し、『リーダーはストーリーを語りなさい』(日本経済新聞出版社)の著者でもあるポール・スミス氏です。


ライフハッカーでは以前、人間はストーリーを聞くと脳が活性化するという研究をご紹介しました。また、一般的に、相手の想像力に訴えかけると説得しやすくなるという話もご紹介しました。

今回の方法は、ビジネスで毎日生じる場面でも、ストーリーの持つ力を活用していこうというものです。プレゼンから会議まで、仕事のさまざまな場面で自分の望み通りの成果を手にするために、良いストーリーは大いに役にたつのです。


To Persuade People, Tell Them a Story | The Wall Street Journal

Thorin Klosowski(原文/訳:丸山佳伸/ガリレオ)

Photo by Clement G.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.